CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年11月11日

ラジオ番組”まちづくり情報館「ひたちなか」”vol.87

21世紀の科学を担う、子ども達の夢と希望の実現を支援することを目的として、昨年7月に設立した「NPO法人ひたちなか理科クラブ」。
小山さん、三澤さんが、わくわくする貴重なお話を聞かせて下さいました。

DSCF4379.jpg

■放送 2014年10月23日(木)12:00〜12:15
■出演 NPO法人ひたちなか理科クラブ 小山 隆男さん、三澤 豊さん



NPO法人ひたちなか理科クラブは企業の技術系OBや理科の元教師などが多く、科学技術に関する知識を生かした活動を行っています。

DSCF4383.jpg DSCF4376.jpg

クラブの活動は大きく分けて、小中学校の理科教育支援、地域の科学技術振興支援、地球大好きエコクラブの3つの事業を行っています。
まず、小中学校の理科教育支援の主な事業は、市独自のサイエンスサポーター事業を立ち上げたことで、教育委員会と連携して出前授業(特別授業)等の活動をしています。
次に、地域の科学技術振興支援の主な事業のひとつとして、今年の6月から月1回、市民交流センターとの連携で「やさしい科学実験・工作教室」を行っています。
11月23日(日)には「カラフルいくらを使って科学実験」、12月21日(日)は「リニアモーターカー」を開催予定です。
また、茨城工業高等専門学校で行われている「おもしろセミナー」にアドバイザーとしても参加しています。
そして、地球大好きエコクラブ事業はNPOの設立前から活動してきた環境教育・啓蒙活動です。
地球温暖化について学ぶエコ教育や、科学の祭典などでのエコカーモデルの実演、市内の貴重な自然を守る活動などを行っています。
子ども達と触れ会うなかで、目を輝かせて真剣に取り組む子どもたちの顔を見ると、嬉しくてますますやる気が出ると話されていました。

DSCF4372.jpg DSCF4371.jpg

11月2日(日)、3日(月)は、ひたちなか市総合体育館にて行われる「青少年のための科学の祭典!2014ひたちなか大会」に出展します。
興味のある方は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか?
大人でも懐かしい体験が甦り、わくわくする楽しい時間を過ごせること間違いありません(^-^)

か.jpg

今日は、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。
これからも子ども達のたくさんの夢と希望の世界の実現を支援して行ってください。

(文責:Y)


この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック