CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
2021年度地方組織の再生に係る助成事業 ゲートボールで国際貢献!! 〜外国人技能実習生 第2弾 プラスα 〜
2022年2月24日(木)、2021年度地方組織の再生に係る助成事業(ゲートボールの素晴らしさを技術と共に海外へ!ゲートボールで国際貢献!!)〜外国人技能実習生 第2弾〜を開催しました。

当初は、実習実施先のゲートボール場でベトナム人2名の技能実習生に開催する予定でしたが、オミクロン株の猛威により、2月23日に徳島県でも過去最多の感染者数が発表されたため、監理団体と実習実施者と相談し、急遽、ZOOMでの開催に切り替え、ゲートボールの歴史やルール、試合の流れ等について説明を行いました。

DSCN9315.JPG

DSCN9316.JPG

また、徳島県外の施設に配属されており、今までのゲートボール体験会に参加できなかった、EPA介護福祉士候補者やEPA介護福祉士の配偶者からゲートボールについて知りたいという声があり、受入機関、受入施設と相談し、ZOOMを使用して、インドネシア人、フィリピン人、ベトナム人計16名に特別開催しました。

DSCN9322.JPG

DSCN9318.JPG

DSCN9319.JPG

参加者の中には、日本人と結婚したEPA介護福祉士や母国から家族を呼び、一緒に生活している方も参加され、非常に興味をもってもらうことができました。

今回は、残念ながら、ZOOMでの開催となりましたが、コロナの感染状況を判断し、来年度以降にゲートボール体験会を実施できるように検討していきたいと考えています。

これで、2021年度地方組織の再生に係る助成事業(ゲートボールの素晴らしさを技術と共に海外へ!ゲートボールで国際貢献!!)は全日程終了することができました。
開催内容の変更がありましたが、外国人技能実習生には直接体験会1回、ZOOM開催1回と予定回数通り、EPA介護福祉士候補者には直接体験会3回、ZOOM開催2回、と予定回数を上回って開催することができました。

新型コロナウイルス第6波の影響で、当初の事業計画からの変更や急遽開催内容の変更等があり、監理団体や実習実施者、受入機関、受入施設の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、無事に終了することができました。
徳島県協会として、今までになかった、外国人との取り組みであり、不安な面も多くありましたが、皆様のご協力のおかげで、予想以上の方々にゲートボールというスポーツを知ってもらうことができました。今後もゲートボールを楽しんでもらえるようにサポートしてまいります。

いつか、世界選手権大会やアジア選手権大会に出場する選手が誕生することを願っています。

最後になりましたが、2021年度地方組織の再生に係る助成事業をご採択いただき、素晴らしい機会を与えてくださった、(公財)日本ゲートボール連合様には大変感謝しております。
ありがとうございました。
投稿者:宮本 カテゴリー:活動報告 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ