CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
2021年度地方組織の再生に係る助成事業 ゲートボールで国際貢献!! 〜EPA介護福祉士候補者 第2弾〜
2月4日(金)、2021年度地方再生の再生に係る助成事業(ゲートボールの素晴らしさを技術と共に海外へ!ゲートボールで国際貢献!!)〜EPA介護福祉士候補者 第2弾〜を開催しました。

徳島県徳島市にある健祥会プレゼンテーション室内ゲートボール場において、EPA介護福祉士候補者19人(インドネシア人)を対象に開催しました。今回のEPA介護福祉士候補者は、入国して半年間、大阪の研修施設で日本語や介護の勉強をしてきました。
今回、徳島県内の各施設で勤務する前に、集合研修の勉強をしています。
もちろん全員PCR検査を行い、陰性の確認をしております。

まずは、ゲートボールについての説明を行いました。
DSCN9106.JPG
DSCN9110.JPG

日本の知っているスポーツは、「相撲」「柔道」という答えでした。
ゲートボールも日本発祥のスポーツで、アジア選手権大会や世界大会も開催されているという説明をすると驚きの声があがりました。

ペアを組んでもらい、スティックの握り方や打撃の仕方について説明をし、実際にボールを打ってもらいました。
DSCN9137.JPG
DSCN9144.JPG
DSCN9128.JPG

人数が多いため、3グループに分かれて、ゲート通しチャレンジやスパーク体験をしました。
DSCN9170.JPG
DSCN9167.JPG
DSCN9200.JPG
DSCN9204.JPG

どのようにしたらボールの中心を打撃できるか、お互いに相談していました。
DSCN9182.JPG

ゲートボール体験を記念撮影する人も!
DSCN9185.JPG

最後は、5m先のボールにタッチできるか全員で挑戦しました。
DSCN9213.JPG

参加者全員と指導員が一緒になっての記念撮影
DSCN9220.JPG

これから、徳島県内の各施設に配属され、3年後の介護福祉士国家試験にチャレンジします!
健祥会グループでは、徳島県内の各施設でゲートボールが出来る環境が整っています。
仕事・勉強にプラスαとして、ゲートボールも楽しんでください!
投稿者:宮本 カテゴリー:活動報告 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ