CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第76回国民体育大会【公開競技】四国地域予選会
令和3年3月14日(日)、高知県高知市にある高知県立春野総合運動公園(天然芝)にて、第76回国民体育大会[公開競技]ゲートボール競技会(三重とこわか国体)四国地域予選会が開催されました。
四国四県より、男子クラス15チーム、女子クラス4チームが集まり、三重とこわか国体への出場権利を目指しました。

大会開催に関しては、JGU新型コロナ感染予防モデル大会実施マニュアルに基づいて開催しました。検温やアルコール消毒は当然であり、コートの間隔も4m以上あけての開催となりました。
競技中以外のマスク着用は必須で行っております。
DSCN7096.JPG

【開会式】
DSCN7080.JPG
【四国地域協議会 中村太一会長 挨拶】
DSCN7083.JPG

今大会、男子クラスは各チームの代表者による県別抽選で予選を開催しました。
すると、第1コートに優勝候補の健祥会Aと健祥会Bが入り、第2コートでは、小松島ネクサスと小松島、香川A(小豆島)という、全国大会でもなかなか見れない組み合わせとなりました。

予選の結果、健祥会A、小松島ネクサス、香川Bが決勝トーナメント戦に進出となりました。シーレット方式で組み合わせを決め、香川Bがシードとなりました。

決勝トーナメント戦1回戦は健祥会Aと小松島ネクサスの対戦となりました。
健祥会Aが序盤より、積極的に点数を重ね試合を優位に進めていましたが、残り10分で小松島ネクサスが2ゲート前から3ゲートまでのスライドタッチを決め、形成逆転、このまま試合が終了するかと思われましたが、健祥会Aも第1コーナーからポールまでの上がりを決め、決着は最終打者までもつれました。
最終打者が3ゲート裏からポール付近までスライドを決めて上がり、1点差で逆転しました。

決勝戦は、序盤より小松島ネクサスが優位に試合展開させ、最後まで押し切りました。

この結果、男子クラス優勝は徳島県 小松島ネクサスとなりました。

【男子クラスの様子】
DSCN7114.JPG
DSCN7108.JPG
DSCN7118.JPG

女子クラスは4チームによる総当り戦を行いました。
どのチームも力が均衡しており、最終試合まで、どのチームが優勝するか分からない展開となりました。2勝で2チームが並びましたが、得失点差の結果、女子クラス優勝は愛媛県 ザ・ひま人となりました。

【女子クラスの様子】
DSCN7100.JPG
DSCN7097.JPG
DSCN7094.JPG

【結果】
男子クラス 
優 勝:徳島県 小松島ネクサス
準優勝:香川県 香川B
第3位:徳島県 健祥会A

女子クラス
優 勝:愛媛県 ザ・ひま人
準優勝:高知県 高知レディース

DSCN7136.JPG
DSCN7135.JPG

小松島ネクサス
DSCN7134.JPG

ザ・ひま人
DSCN7105.JPG

コロナウイルスの影響がまだまだどうなるか分かりませんが、四国地域協議会では感染対策を万全に行い、大会を実施してまいります。
四国地域はまだ国体での優勝はありません。ぜひ、優勝カップを四国まで持って帰ってきてください!!
投稿者:宮本 カテゴリー:大会報告 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ