CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
第27回全山陰親善ゲートボール大会
77チームが参加し盛大に開催
第27回全山陰親善ゲートボール大会
 この大会は昭和59年から始まった大会です。山陰地方の冬は寒く、年によっては雪が積もり好きなゲートボールが出来ませんでした。その時、当時の島根県ゲートボール協会・浅野英二会長、川崎周春理事長、吉原貞夫事務局長から「山口県の萩に雨天でもゲートボールの出来るコートが出来たので大会を計画してはどうだろうか」との相談がありました。そこでスタートしたのがこの大会です。島根県東部地区からバス4台、西部地区から自家用車で合わせて30チームが参加しての大会になりました。夜は親睦会で大いに盛り上がりました。
 幸いに平成6年に出雲にドームが完成し、平成6年からは全山陰親善ゲートボール大会として新たにスタートとなりました。あれから27年……。毎年2月か3月に開催して参りましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大を懸念して延期し、10月16日(金)の開催となりました。今大会は鳥取県、広島県からの参加もあり、77チームが楽しく一日を過ごしました。
 またこの大会を、昨年12月、島根県ゲートボール協会役員、上級審判員研修会を開催した折、指導を頂いた(公財)日本ゲートボール連合・中村健治常務、野上順事業部長にテーマ別座談会に入って頂き提案のあった「大会で下位のチームに希望を持って貰う為に、下位のチームにも賞品を出すようにしてはどうか」を採用した大会に位置づけました。77チームのうち60チームに景品を準備し、下位のチームに高額の賞品を割り振りし、とても喜ばれました。
 大会の結果は優勝が仁多支部の影ぼうしチーム、準優勝が出雲支部の御縁組、第3位は大社支部のオール大社チームでした。
令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 009.JPG
昨年度優勝の出雲ふれあいチームにレプリカが渡されました

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 012.JPG
遠方から参加されたチームには遠かったで賞が開会式で渡されました

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 026.JPG
令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 027.JPG
60の賞品が並びました

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 018.JPG
競技上の注意をする飯塚吉重審判長

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 020.JPG
事務連絡をする飯塚敏恭総務委員長

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 030.JPG
令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 031.JPG
令和2年度第27回全山陰大会2 2020-10-16 004.JPG
令和2年度第27回全山陰大会2 2020-10-16 007.JPG
令和2年度第27回全山陰大会2 2020-10-16 017.JPG
令和2年度第27回全山陰大会2 2020-10-16 019.JPG
楽しく競技をする中にも緊張感がありました

令和2年度第27回全山陰大会2 2020-10-16 020.JPG
順位確定までの時間25メートルタッチのゲームも盛り上がりました

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 040.JPG
優勝杯を受け取る影ぼうしチーム

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 057.JPG
優勝した仁多支部・影ぼうしチーム

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 059.JPG
準優勝の出雲支部・御縁組チーム

令和2年度第27回全山陰大会1 2020-10-16 061.JPG
第3位と健闘したオール大社チーム


投稿者:本田 カテゴリー:大会情報 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

▲ ページの先頭へ