CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
南九州市立中福良小学校で「イージーゲートボール」の実証授業
南九州市立中福良小学校で「イージーゲートボール」の実証授業
 日本ゲートボール連合は、ゲートボール愛好者の底辺拡大の1つとして、小学校の授業で取り扱えるように、筑波大学に教材化を依頼しています。筑波大学の松元准教授(鹿児島県のご出身)をはじめとするスタッフで2年間の研究を経て「イージーゲートボール」を考案され、現在、その実証研究の段階に入ったところです。
 中福良小学校では、校長先生自ら、11月15日から12月14日まで全6日間(18時間)の授業を行っていただきました。和気藹々とした中に、体育の授業で大切な運動量も十分確保された楽しい授業が展開されました。最後には、子どもたちと地域の方との交流ゲートボールも行われました。この成果は、本研究において貴重なものとなりました。
 校長先生はもちろん、中福良小学校の職員の皆様、地域の皆様、そして児童の皆さん、ありがとうございました。
新聞記事.jpgCIMG2078 (2).JPGCIMG2083 (2).JPGDSCPDC_0000_BURST20211115100400672 (2).JPGDSC_1094 (2).JPG
投稿者:事務局 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0
第37回全国選抜ゲートボール大会県予選会
新型コロナウイルスの感染拡大により、11月21日(日)に延期された標記大会の結果を報告いたします。
男女各6チームがエントリーしたこの大会は、ゲート通しで勝敗を決める試合が2試合。1点差の試合が3試合。と緊迫したゲームの連続でした。
優勝したのは、男子が曽山利昭さんを代表とする「わいわいB」、女子は鍋道子さんを代表とする「たんぽぽ」です。
この2チームは、2022年6月18日から山梨県甲府市で行われる全国大会に出場します。
ご健闘をお祈りいたします。


1E9968BE4BC9AE5BC8F-thumbnail2.jpg
4E382B2E383BCE383A0E291A2-thumbnail2.jpg2ゲーム@.JPG7E794B7E5AD90E584AAE58B9D-thumbnail2.jpg8E5A5B3E5AD90E584AAE58B9D-thumbnail2.jpg9予選リンク表.jpg11決勝トーナメント.jpg
投稿者:事務局 カテゴリー:大会情報 コメント:0 トラックバック:0
第16回九州ミドルゲートボール大会
令和3年8月1日(日)佐賀県にて、悪天候の中、標記大会が実施されました。
参加チームは、コロナ禍ということもあり9チーム。鹿児島県からは、郡山宗大監督率いる「チェスト」と黒鳥秀一郎監督率いる「わいわいクラブ」でした。
結果はご覧のとおり、チェストが見事優勝を飾りました。荒天の中、ご苦労様でした。
001.jpg
002.jpg
投稿者:事務局 カテゴリー:大会情報 コメント:0 トラックバック:0

▲ ページの先頭へ