• もっと見る

活動報告

女性部会開催
 5月23日(月)に盛岡市タカヤアリーナで女性部会を開催しました。コロナの影響で3年ぶりの開催となりました。都合がつかなかった2名の部員以外は全員参加してくれて、オブザーバーも2名ほど参加して、2時間でしたがあっという間に過ぎてしまいました。久々の開催だったので各地の現在の様子や、県協会に対しての要望などもかなり幅広い分野で話し合いをすることができました。メインは6月25日(土)に開催予定の女性交流会の内容についてでしたが、それぞれ部員の思いがあり、なかなかまとめることができませんでしたが、せっかくの交流会なので大会形式にはしたくないと思う反面、気心の知れたいつものメンバーとやることが楽しいと思う人たちの間で、本当に難しい判断となりました。最終的には当日の多数決で決めてはどうかということになり、この場での結論は出ませんでしたが、あくまでも大会ではなく交流会なのでその壁を越えて新しいことをしていった方がいいのではと個人的には思っています。
 最近の県協会の大会のやり方についても意見をいただき、開閉式についても簡素化が行き過ぎてやはりもっとセレモニーとしてしっかりやった方がいいのでは、閉会式も全員参加の閉会式ができないのか、参加した会員が充実感をもって終えられるような方法をもっと考えた方がいいのでは、たくさんのご意見をいただきました。今後、常任理事会、理事会などでいただいた意見を伝えて県協会の運営に役立たせていただきたいと思います。
投稿者:谷藤 カテゴリー:活動報告 コメント:0 トラックバック:0
青年部交流会開催
 8月1日(日)に矢巾町国民保養センター付設ゲートボール場で、今年度の青年部交流会を開催しました。青年部を組織して初めての行事として交流会を開催しました。なかなか全員が参加することはできませんでしたが、20人前後の会員が参加いただいて楽しくやることができました。その中には岩手大学の学生さんや、会員以外の人たちも数人参加してくれて、こういう集まりに少しずつ会員以外の人たちが来てくれるようにしていきたいと思います。最初に自己紹介をし、地域が重ならないように組み分けをしてチーム編成をしました。4チーム編成してゲームを2試合したらチーム替えをし、最終的にはすべての人と組んでゲームをしました。午後からは大会が終わったジュニアも参加したりし、16時ころまで交流しました。
 午前中終了後、参加者同士で技術的な話や作戦の話など普段なかなかできないような話を参加者全員ですることができましたし、地域によっての作戦の特徴や気付かない技術の話など興味深い内容がたくさん出てきました。普段大会で一緒に試合はしていますが、このような話をゆっくりする機会は今までなかったので、ある意味大変新鮮な感覚がありました。地域を超えてこのような交流を増やし、深めていくことで会員相互の連携を強め、新たな会員発掘につなげていけるようこれからも青年部の活動に期待しています。今後の予定は県外の若い人たちとの交流も考えているようで、是非それも成功させていただきたいと思います。
投稿者:谷藤 カテゴリー:活動報告 コメント:0 トラックバック:0
女性交流会開催
 10月10日(土)に花巻市日居城野陸上競技場で、2020年度女性交流会を開催しました。この交流会は昨年に開催を予定しておりましたが、昨年は残念ながら中止となり今年度初めての開催となりました。文字通り女性だけの交流会で、県協会の会員以外の方もどなたでも参加できる催し物となっております。昨年は90名ほどの参加申し込みがありましたが、今年は事務局の不手際もあり各地の行事と重なるなどして50名ほどの参加に留まりました。会員以外からの参加は今年は1名という結果でしたが、今後もこのような催し物を開催し会員以外の方にも気軽に参加していただけるよう工夫していきたいと思います。交流会と言いながらもやはりゲートボールが好きな方々の集まりなので、より多くのゲームをしてもらうことがいいのではないかと思い、10チームに分かれて5コートを使い毎回ゲームをしていただきました。全部で各チーム6試合を消化してもらい、午後2時頃には終了することができました。普段であれば1日4試合で終わると思いますがその1.5倍の試合数をこなしていただき、天気にも恵まれたので楽しんでいただけたと思います。2試合終了後に休憩タイムをとり、果物やコーヒーなど楽しみながらゆっくりした時間割で行うことができました。チーム編成もいつものチームあり、混成チームあり、本来であれば交流会なのでもっと混成チームの割合を増やしたいところではありましたが、初めての開催ということもあり、混成チームの割合が少なかったように感じます。今後は本来の目的の交流を深めるためにも混成チームで開催できればと考えております。熊谷理事長、小山内副理事長の講評の中にもありましたが、ゲーム全体が非常に静かで和やかに進められていて「こういうゲートボールが理想です。」と話されていたのが非常に印象に残りました。ゲートボール界はまだまだ男社会で、権威主義が残っておりますが是非このように穏やかにゲートボールができればまだまだ普及できる余地があるように感じました。男性の会員の方も見学に来られていましたが、是非参考にしていただければと思います。


IMG_8332.JPG

IMG_8333.JPG
熊谷理事長挨拶


☆ゲームの様子☆

IMG_8334.JPG

IMG_8335.JPG

IMG_8336.JPG

IMG_8337.JPG

IMG_8339.JPG

IMG_8340.JPG

IMG_8342.JPG

IMG_8343.JPG

IMG_8344.JPG

IMG_8345.JPG

IMG_8346.JPG

IMG_8347.JPG

IMG_8348.JPG

IMG_8349.JPG

IMG_8350.JPG

IMG_8351.JPG

IMG_8352.JPG

IMG_8352.JPG


休憩時間でチームで談笑

IMG_8355.JPG

IMG_8356.JPG

IMG_8357.JPG

IMG_8358.JPG



IMG_8359.JPG

IMG_8360.JPG
熊谷理事長と小山内副理事長の講評
投稿者:谷藤 カテゴリー:活動報告 コメント:0 トラックバック:0

▲ ページの先頭へ