• もっと見る

大会情報

第29回岩手県マスターズゲートボール大会/第23回東北シニア大会予選会
 10月26日(水)・27日(木)に宮古市田老グリーンピア三陸みやこで、第29回岩手県マスターズゲートボール大会/第23回東北シニア大会予選会が開催されました。本年度最後の県協会主催の大会となります。昨年から年齢を65歳に引き下げて開催することになったことで、参加チームが昨年同様増えました。今年も23チーム昨年とほぼ変わらないチーム数で開催することができました。参加していただいたチームには本当にありがとうございました。参加チームの構成を見ると、地域を超えて参加されるチームも少しずつ増えてきているように思います。会員の減少で地域ごとでチームを編成することができなくなっていることもあるとは思いますが、大会に参加することを第一目的としていただいて、色んな地域の人たちとチームを編成して出ていただければと思います。ゲートボールをやられている人には人見知りの人が結構多く、いつものチームじゃないとできないという話をよく聞きますが、これからは会員も減っていきますので怖がらずいろんな方とゲートボールができるよう機会を見てお願いしたいと思います。
 成績を見てみると昨年の代表チームが今年は1チームも代表権をとれていないようです。参加はしていただいているのですが、なかなか連続で代表権をとるのは難しいようです。今年の代表権を取ったチームもそれぞれ久しぶりの代表権獲得のようで、9月の東北大会では雫石チームが優勝しているので来年度も代表チームには優勝を目指して頑張ってほしいものです。
 あるチームから昨年と同様のチーム数なのに試合数が今年は少ないのはどうしてか。と尋ねられました。昨年は1チーム2日間で11試合で、今年は8試合と3試合少ない組み合わせで開催しました。昨年は逆に試合数が多すぎて大変だという声があり、今年は8試合で時間的にもかなりゆっくりやらせていただきましたが、せっかく来たのだからできるだけ多い試合数をこなしたいとのことでした。それぞれのチームで試合数の受け止めは違うようですが、来年以降もう少し試合数については考えてどちらの思いにも近づけられるよう工夫したいと思います。

来年の東北シニア大会出場チーム

・QUチーム(陸前高田市)
・平庭高原チーム(久慈市)
・木曜クラブチーム(盛岡市)
・まべちがわチーム(葛巻町)
・花東チーム(花巻市)

来年度の東北シニア大会開催地は宮城県栗原市一迫町です。


IMG_1581.JPG
開会式の様子

IMG_1582.JPG
中村常任理事開会宣言

IMG_1584.JPG
南野副会長挨拶

IMG_1585.JPG
佐々木大会委員長 審判上の注意

IMG_1583.JPG
優勝杯返還 前年度優勝 おにまるチーム

IMG_1586.JPG
選手宣誓 前年度優勝 おにまるチーム 渡邊 春彦選手


最高齢者賞
IMG_1590.JPG
男性:田村 光雄さん 88歳 宮古市
女性:畠山 キヨさん 90歳 岩泉町


●試合の様子●

IMG_1591.JPG

IMG_1594.JPG

IMG_1598.JPG

IMG_1595.JPG

IMG_1592.JPG

IMG_1596.JPG

IMG_1600.JPG

IMG_1602.JPG

IMG_1603.JPG

IMG_1601.JPG


☆宴会の様子☆

IMG_1605.JPG
乾杯乾杯

IMG_1610.JPG

IMG_1609.JPG

IMG_1612.JPG

IMG_1608.JPG

IMG_1611.JPG

IMG_1616.JPG
従業員さんも特別出演

IMG_1617.JPG

IMG_1618.JPG

IMG_1620.JPG

IMG_1621.JPG

IMG_1641.JPG
意気投合固い握手

IMG_1635.JPG

IMG_1633.JPG

IMG_1628.JPG
女の密談

IMG_1627.JPG
一触即発。笑

IMG_1626.JPG

IMG_1642.JPG
歌に合わせて佐々木 静夫さん(花巻市)の華麗な踊りるんるん

IMG_1637.JPG

IMG_1629.JPG

IMG_1631.JPG

IMG_1632.JPG

IMG_1630.JPG

IMG_1639.JPG

夫婦3連発exclamation×2

IMG_1613.JPG
小原長四郎、シイ子夫妻

IMG_1622.JPG
北口健一、富美子夫妻

IMG_1624.JPG
伊藤武衛、久美子夫妻

IMG_1643.JPG
中締め 10数年連続出場の小原長四郎さん


IMG_4543.JPG
優勝 QUチーム

IMG_4544.JPG
準優勝 平庭高原チーム

IMG_4545.JPG
第3位 木曜クラブチーム
投稿者:谷藤 カテゴリー:大会情報 コメント:0 トラックバック:0
第29回東北地域ジュニアゲートボール大会
 10月22日(土)に青森県十和田市アネックススポーツランドで、第29回東北地域ジュニアゲートボール大会が開催されました。参加チームは全体で昨年より1チーム増えて6チームの総当たり戦で行われました。岩手県からは久慈来内ジュニア、木曜クラブH、木曜クラブJの3チームが参加し、学校の都合で残念ながら北上浮牛ジュニアは参加ができませんでした。時期的に文化祭と重なり、中学生は時間がとれなかったようです。新たに青森県の明の星高校が2チーム参加してくれていたので、全体としてはチームが増えました。8月の全国ジュニア大会にもほとんどの子供たちが参加していましたが、木曜クラブは2チーム出すには人数が多少少なかったので、復活選手や新しい選手を仕立てて、なんとか2チーム出すことができました。その割には、優勝、準優勝と思いがけない成績を収めることができました。それぞれなかなか思うようにはいかなかったようですが、結果には満足しているようです。中学3年生で受験生の子もいましたので、是非高校に入ってもこのまま続けてほしいものです。一つ悩みは、北上でも学校統合で今までのような活動ができなくなりそうで、ジュニア活動がうまく存続していけるかどうか帰路にたっているようですし、盛岡もコロナの影響でゲートボールと触れ合う機会がなくなり、小学生の活動が全くなくなりました。今後を考えると小学生が居ないことで、ジュニア活動の先細りが懸念されています。


IMG_4468.JPG
開会式の様子

IMG_4469.JPG
坪会長挨拶

IMG_4470.JPG
選手宣誓 明の星高校の工藤 優仁選手

IMG_4471.JPG
試合前の練習の様子


●試合の様子●


IMG_4480.JPG

IMG_4478.JPG
久慈来内ジュニア


IMG_4472.JPG

IMG_4473.JPG

IMG_4475.JPG
木曜クラブH


IMG_4477.JPG

IMG_4474.JPG

IMG_4479.JPG

IMG_4481.JPG
木曜クラブJ



IMG_4484.JPG
優勝 木曜クラブHチーム

後列左から 齋藤 直生選手、高原 悠太朗選手、切明畑 智稀選手
前列左から 堀間 葉月選手、中村 姫愛選手


IMG_4483.JPG
準優勝 木曜クラブJチーム

左から 岩舘 優悟選手、中塚 祐樹選手、佐々木 煌琉選手、鹿野 真吾選手、伊藤 新大選手



IMG_4485.JPG
ワンツーフィニッシュ!!
投稿者:谷藤 カテゴリー:大会情報 コメント:0 トラックバック:0
文部科学大臣杯第38回全日本ゲートボール選手権大会
 10月15日(土)・16日(日)に福井県鯖江市鯖江市東公園陸上競技場で、文部科学大臣杯第38回全日本ゲートボール選手権大会が開催されました。季節に似合わず非常に暑く汗ばみ陽気の中2日間行われました。全日本では多分初めてだとは思うのですが、当日の組み合わせとなり、開始式後に同一地域が当たらないようにジュニア大会のようにして1次リーグの抽選会をして、始まりました。さらに、47都道府県すべてが参加できていなく、3角形が4コートできてしまい、そこにあてられたチームは全国大会に参加したにもかかわらず、2試合しかできないという非常に残念な大会になったと思います。欠席した県は九州が4県と中国地域と、わりに福井に近い県が多かったのでびっくりしました。今回は東北は全ての県が参加してくれていたので、非常に嬉しく思いました。
 作新学院が初めて全日本を3連覇という大会で、非常に興味がありました。ライバルになりうる岐阜の心友会や愛知の萬燈組が参加していないこともあり、濃厚と思われましたが残念ながら2次予選敗退という少し驚きがありました。作新学院も就職などでこのメンバーでできるのが最後の大会と聞いておりましたので、さぞ残念だったと思います。湘南ちがさきやEフォースはジュニアを入れての編成でしたが、今回はちがさきは2次リーグ敗退となりましたが、年々ジュニアも上手になり、どの大会でも上位に入る力のあるチームになってきています。Eフォースはジュニア3人が下村さんの指示のもと非常によく力を発揮し、1次リーグ、2次リーグとも順調に勝ち上がり、決勝トーナメントでは1次リーグで敗れた千代田クラブを破り、見事な準優勝でした。大変おめでとうございます。
 少し気になることは、この大会でも各チームのユニフォームの不揃いが目につきました。1次リーグでは同じリーグに入っていたチームがユニフォーム不揃いのために棄権となっていましたし、棄権にまでは至らなくても明らかに不揃いなチームが結構目につきました。競技規則には統一したユニフォームを着用と明記してありますので、努力目標でもなくれっきとしたルールです。ジュニアを含めたチームでも小さいものから大きいものまで揃えて参加しているのを見ると、その他のチームはもっと簡単にできると思いますので、他の競技に劣らないような服装で大会に参加していただきたいものだと思います。


IMG_4376.JPG
開始式の様子

IMG_4377.JPG
鈴木 宏則 大会副会長挨拶


↓大会の様子 岩手県から出場のe-maxチーム

IMG_4373.JPG

IMG_4371.JPG

IMG_4372.JPG




IMG_4370.JPG
山形県 庄内シルバーキングチーム

IMG_4369.JPG
秋田県 寺内参球チーム
投稿者:谷藤 カテゴリー:大会情報 コメント:0 トラックバック:0

▲ ページの先頭へ