• もっと見る
平成29年度上級審判試験開催
 12月4日(土)・5日(日)に盛岡市見前活動センターで、平成29年度上級審判員試験を開催しました。本年度は、1級5名、2級再受験者2名を含め4名の計9名の方々に受験していただきました。例年の通り受験の前に実技の練習、学科の講習をいたしましたが、事前に実技の資料・学科の資料を受験者にはお送りして勉強してくるように伝えておりましたが、中身を見させていただくとその成果がなかなか出ていないのが現実です。特にも、毎年そうなのですが2級の受験者は本格的な審判技術を教わる機会がなかったせいか基本的な動作がなかなか難しいように思われます。これは毎年のように繰り返されていることで、受験される受講者は受験を思い立った時から地元でもっとしっかり練習していただきたいと思います。また、さらに試験の時は試験という思いもあってしっかりやれているのですが、終わってしまうとその気持ちがなかなか長続きしないのがこれまでの様子です。審判員は試験の時がすべてではなく、合格してからが本当に大切になってきます。今回受験されて合格されましたら受験するときの気持ちを忘れず、各地で活躍していただきたいと思っております。学科についても合格点は70点以上とれば合格とはなりますが、全ての人が100点をとっているわけではないので今後とも規則を正しく理解し、次に続く方々に伝え続けていってほしいと思います。それには毎年行われる審判講習にも参加し、ルール改正の折には必ず新しいルールの講習会に参加するなど、いろいろな機会をとらえて勉強していただきたいと思います。今年は12月の開催でしたが、来年度は屋外で実施できるような時期に開きたいと考えております。多くの方々の受験を期待しております。


P1050774.JPG
講習会の様子

P1050775.JPG
学科試験の様子

P1050776.JPG

P1050777.JPG
実技練習の様子

P1050780.JPG

P1050781.JPG
実技試験の様子
投稿者:谷藤 カテゴリー:活動報告 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ