• もっと見る
平成29年度表彰式
 11月10日(金)に花巻市花巻温泉ホテル花巻で、平成29年度公益財団法人日本ゲートボール連合伝達式並びに岩手県ゲートボール協会表彰式が行われました。あいにく会長は所要のため出席できず、平野副会長が代理で受賞者に表彰を行いました。今年度のゲートボール功労者には、久慈市ゲートボール協会の大上博美さんが受賞され、これまでのゲートボール功労者の中で最年少の受賞者となります。大上さんは二十歳からゲートボールを始められ、平成24年に全国選抜ゲートボール大会で初優勝し、さらに各全国大会でも上位入賞を果たすなど自身の競技力の向上に努めるとともに、地域の小学生の指導にも尽力され、平成25年には全国ジュニアゲートボール大会2部で優勝監督になり、その後は全国のジュニアの中でも強豪チームとして名を馳せるようになりました。このような実績をもって今回表彰されることになりましたが、まだまだ年齢も若く今後ますます岩手県ゲートボール協会の為にご尽力いただけますようお祝いと共にお願いいたします。
 健康功労賞は10名の方々で、小松ミヤさん(盛岡協会)・小笠原幸一郎さん・田村夘𠮷さん・高橋ミヤさん・羽沢幸一さん(八幡平協会)・千葉恵義さん(奥州協会)・鈴木ツマさん(大船渡協会)・佐藤隆一さん(住田協会)・菊池栄さん(釜石協会)・高橋武次郎さん(一戸協会)でした。ほとんどの方が90歳を超えられた方々で、出席された方を見るととてもその年齢には見えず若々しくお元気そうでこれからも長くゲートボールを楽しんでいかれると感じました。近頃は本当に長寿で健康な方が多く、健康功労者の表彰は87,8歳以上でないと受賞が難しくなってきています。
 審判功労者は8名の方々で、荒屋昌之さん(盛岡協会)・立柳勝幸さん(八幡平協会)・照井千代枝さん・西郷周一さん(矢巾協会)・佐々木昇さん・菊池勝さん(奥州協会)・大和田賢男さん(住田協会)・一守美智子さん(一戸協会)以上の方々でした。それぞれよく大会で審判されている姿をお見受けしておりましたが、大変おめでとうございました。これからもますます地域の協会の為にご尽力いただけますようよろしくお願い申し上げます。
 県協会の表彰は、東北大会優勝の国体予選会での女子の部と選手権大会の久慈K.O.Sチームの2チームが栄誉賞ということで、女子の部では、木村洋子さん、浅沼スギさん、上田葵さん、高橋みなみさん(盛岡協会)が出席されて、受賞されました。久慈K.O.Sはゲートボール功労者の大上博美さんをはじめ、大上直美さん、長内利光さん、室沢春男さんの4名が参加され受賞されました。東北大会での報告にも書いたとは思いますが、今年の東北地域選手権大会は優勝の久慈K.O.S、2位の岩手花巻、3位の岩手矢巾、岩手同士の戦いで非常に岩手県としては盛り上がった大会でした。
役員功労賞としては、紫波町協会の会長の松田巌さんが表彰されております。
 最近の表彰式の参加者が減っており、寂しい表彰式となることが多くなってきております。開催時期や開催方法などを今後考え、多くの人で受賞者をお祝いする方法を考え実施していきたいと思っております。

IMG_6654.JPG

IMG_6656.JPG

IMG_6657.JPG
開式通告 佐々木浩常任理事

IMG_6659.JPG
受賞説明 熊谷理事長

IMG_6660.JPG
ゲートボール功労賞授与 大上博美さん

IMG_6684.JPG
平野副会長 挨拶

IMG_6685.JPG
受賞者代表 謝辞

IMG_6687.JPG
連合表彰者 健康功労賞・ゲートボール功労賞の皆さん

IMG_6689.JPG
連合表彰者 審判功労賞の皆さん

IMG_6691.JPG
岩手県表彰 栄誉賞の皆さん

IMG_6693.JPG
岩手県表彰 役員功労賞・審判功労賞の皆さん
投稿者:谷藤 カテゴリー:その他 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ