• もっと見る
マスターズ大会
 10月26日・27日に宮古市グリンピア三陸みやこアリーナで、第23回岩手県マスターズゲートボール大会・第17回東北地域スーパーシニア大会予選会が行われました。
 昨年より2チーム増えて17チームで開催されました。最高齢者として、男性、奥村原國さん 89歳、女性 野崎タマさん 90歳が表彰され、85歳以上の方々も9名参加されており、皆さん年齢に似合わず大変元気でいらっしゃり、ゲームでも素晴らしい活躍をされていました。
 マスターズ大会ということで、審判もゆるやかにという意味でセルフジャッチとして、呼び出しだけでやってみようということで実施してみました。全体としてはあまりもめごともなく、上手にやっていただいたとは思いますが、なかには自分勝手なルールの解釈や、裸足でのプレー、ユニフォームの不揃いなど、問題点も少しあったようです。これからもこのような形で大会が行われることもあると思いますので、是非、フェアープレー精神で臨んでほしいものです。
 2日間、各チーム8試合で、優勝、来年の東北大会への出場権をかけて、競技しましたが、実力が伯仲して大変おもしろい大会でした。
 やはり、ゲートボールも各年代によりゲーム内容がだいぶ違ってくるので、このように年齢別でやられる大会があってよいと思いますし、性別も必要であろうと思います。
 来年もまた、元気でこの大会に出場していただけますよう、お体に気をつけて過ごしていただきたいと思います。

★結果★
優勝  宮古駒形 チーム
準優勝 千厩   チーム
第3位 矢巾町  チーム
第4位 中友会  チーム
第5位 近陽会  チーム


以上5チームが来年のスーパーシニアに出場。

P1050239.JPG
山口副会長あいさつ

P1050241.JPG
一戸葛巻チームの犬股選手の選手宣誓

P1050242.JPG
準優勝の千厩チームのプレー

P1050244.JPG
雫石チームの古舘選手

P1050245.JPG
オール山田VS軽米

P1050246.JPG
川井VS土淵

P1050247.JPG
宮古駒形VS盛岡河南

P1050248.JPG
TAIHO会VS一戸葛巻

P1050249.JPG
矢巾町VS中友会 熾烈な上位争い

P1050250.JPG
最高齢者 男子 奥村原國 さん

P1050251.JPG
最高齢者 女子 野崎タマ さん

P1050256.JPG
優勝 宮古駒形チーム
投稿者:谷藤 カテゴリー:大会情報 コメント:1 トラックバック:0

コメント

山岸 稔

初めまして。
福井市の米五(こめご)チームの山岸です。

いつも楽しく拝見させてもらっています。
国体公開競技で岩手県女子の優勝、おめでとうございます。

マスターズゲートボール大会はユニークな大会だと思いますが、何歳以上の方の大会でしょうか?
また審判はセルフジャッチとのことですが、お年寄りにはやさしいやり方だと思います。
記録用紙には記録員が記入したのでしょうか?

できればこちらでも開いてみたいと思いますので、参考に教えていただければと思います。
よろしくお願い致します。

2016/11/02 12:25

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ