• もっと見る
国体3年ぶり開催
 9月3日(土)/4日(日)に栃木県那珂川町小川総合福祉センター園地で、第77回国民体育大会公開競技が開催されました。茨城大会以来3年ぶりの開催となりましたが、残念ながら男子の部、女子の部ともに16チーム参加することができず残念に思います。特にも北海道が両種目とも参加されていないので、非常に残念でした。地域に割り当てられた16チームですので、なんとか全地域が参加するよう今後とも努力していただきたいと思います。
 女子の部では、栃木県が作新学院を中心としたチームで2連覇されましたが、前評判通りの実力で連覇を達成され、メンバー的にも若いメンバーなのでこの先の連覇も十分期待されます。岩手県も頑張って予選は通過しましたが、決勝トーナメントの準決勝で栃木県と対戦し接戦の末惜しくも敗れ、3位決定戦では予選では勝てていた相手だったので、惜しくも敗れてしまい大変悔しく思いました。いずれにしても、女子チームには専任監督をつけてもっともっとゲームの組み立てをできる状況を作り出すことが必要と思われます。
 男子の部は、参加した選手からも同じような感想が聞かれましたが、3年前よりそれぞれのチームのレベルが上がっていて、大変面白い試合が多かったようです。直接現場で見ることができませんでしたが、かなり起伏のとんだコートでしたがどのチームもしっかり打撃ができていて、打撃精度の高いチームが上位にきていたようです。その中で、岩手県も前回のメンバーの半数を入れ替えて臨んで、こちらも惜しくも連覇には届きませんでしたが、立派な2位という成績で終わることができました。これからも全県あげて技術力を向上させ、国体の成績にこだわっていきたいと思います。
投稿者:谷藤 カテゴリー:お知らせ コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ