• もっと見る
岩手大学の授業4回目
 6月10日(金)に4回目の岩手大学の授業を行いました。なぜか金曜日になると雨が降って、3週間ぶりの授業でした。時間が空きすぎて、前回やったことがフイになっていないかと心配しながら始めました。前回同様、早めにグラウンドに行ってコートを作っていましたら、学生が何も言わなくてもコート作りを手伝ってくれるようになりました。授業の準備が早めに終わり、先生が出席をとればすぐに授業に入ることができるようになり、大変スムーズにいくようになりました。
 こちらの心配は思い過ごしで、学生は前回までやっていたことをよく理解していてくれて、復習にもさほど時間をかけずにゲームに入ることができました。中には練習の調子をゲームで出すことが難しい学生もいましたが、概ね良好にゲームが進行するようになりました。練習の成果がゲームで出せない理由について学生と話す機会があったので、それも大変いい時間だったと思います。
 見ていて面白いなと思ったのは、近くに敵の球や味方の球があってもなかなかタッチをしないことです。仲が悪くなると嫌だから、と言っている学生もいました。ゲートボールは団体競技で、戦術や戦略が理解できればもう少しゲートボールらしくなれると思います。


IMG_1310.JPG
チーム分け

IMG_1311.JPG
練習の準備

IMG_1312.JPG

IMG_1313.JPG

IMG_1314.JPG

IMG_1315.JPG
ゲーム前の練習

IMG_1316.JPG

IMG_1317.JPG

IMG_1318.JPG

IMG_1319 (2).JPG
ゲームの様子
投稿者:谷藤 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ