• もっと見る
岩手大学の授業3回目
 5月20日(金)に3回目の体育の授業を行いました。先週の反省から第1ゲートの通過率を上げるためにどうしたらいいか事前に打ち合わせをして、教える事項を統一させ、ゲーム前にじっくり時間を取って練習することにしました。そのため、コート作りも授業が始まる前に我々で設置して、授業に入ったらすぐ実技ができるように用意しました。100分の授業の中で、30分のゲームが2試合、残りを説明と打撃練習に使えたので、かなり学生とコミュニケーションを取りながらうまく伝えることができたようです。結果として1ゲートの通過率が向上し、ゲームの内容が格段と面白くなりました。中には、あがりまで到達する学生も数名出てきて、拍手喝さいを浴びていました。我々もそうですが、1ゲートで取り残されると悲壮感が漂ってそれだけで興味をなくしてしまうので、なんとか1ゲートだけは早めに通過するコツを伝えていきたいと思います。


IMG_1232.JPG

IMG_1231.JPG
チーム分けをして練習準備


IMG_1236.JPG

IMG_1234.JPG

IMG_1235.JPG

IMG_1233.JPG

IMG_1237.JPG
各チームに分かれてそれぞれ練習開始


IMG_3324.JPG

IMG_1240.JPG

IMG_3325.JPG

IMG_1238.JPG

IMG_1239.JPG

IMG_1241.JPG

IMG_3326.JPG
ゲームの様子
投稿者:谷藤 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ