• もっと見る
岩手大学授業2回目
 5月13日(金)に岩手大学の体育の授業の2回目を行いました。当日は曇りのち雨の天候で、はっきりしない天気でした。我々の方がはやく集まれたので、先生とも協議をして学生が来る前にコートを作り、授業開始とともに実技ができるように準備することにしました。案の定授業中にも小雨がぱらついたりとあいにくの天気でしたが、それほど強くなかったので授業は無事に終了することができました。毎年そうですが、はじめの2,3回はゲートボールに慣れることが第一なので、できるだけ時間をとってゲーム前の練習にあてたいと思っていたので、今日みたいに学生にコートを作らせるより我々が作って授業開始とともに実技ができる方が効率的かなと思いました。そのおかげでゆっくり2ゲームすることができたので、先生との相談ではありますがこれからは今日みたいな形の方が私はいいような気がします。チームの組み合わせは毎回ランダムなので、毎回どういうチームができるかは分からないのですが、いつもその日によって偏りが激しすぎて1ゲートの通過率がいいチームと悪いチームが出来上がり、片方のチームが一方的になってしまうケースが多くみられます。我々としてもせめて1ゲートを通過できる技術をうまく伝えて、ゲームが均衡に進むようにしていかなければゲートボールの楽しさを伝えることができないと感じています。我々の伝える技術をもっとあげていこうと思います。


IMG_1191.JPG

IMG_1193.JPG

IMG_1194.JPG

IMG_1192.JPG
ゲーム前の練習風景


IMG_1201.JPG

IMG_1202.JPG

IMG_1203.JPG

IMG_1204.JPG

IMG_1205.JPG

IMG_1206.JPG

IMG_1207.JPG
ゲームの様子
投稿者:谷藤 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ