CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
マスターズ大会開催
 10月27日(火)・28日(水)にグリーンピア三陸みやこアリーナで、第27回岩手県マスターズゲートボール大会第21回東北地域シニア大会予選会を開催しました。
 近年になく参加チームが多く、賑やかに開催することができましたことを参加されたチームの皆様に感謝したいと思います。コロナ禍の中で近隣以外の人たちとゲームをしたいという欲求が強かったのかな。その影響で参加チームが増加したのかもしれませんね。いずれにしても今まで参加していないチームが多数参加していただいたことが重ねてありがとうございました。総勢28チーム160名の選手が2日間にわたり熱戦を繰り広げていただきました。地域的には盛岡が7チームと一番多かったけど、沿岸の参加が少なかったのが少し残念でした。事務局の不手際で組み合わせに不備があり、開始時間が30分ほど遅くなり、皆様には大変ご迷惑をおかけしました。それでもなんとかゲームをこなしながら組み合わせを直し、全日程を終えることができました。例年の通り、ゲームを楽しんで交流するのが目的になっているので、今年も審判はセルフジャッジとし、呼び出しだけという形で開催させていただきました。今年も大きなトラブルもなく終了することができたようです。夜の宴会も、岩手県では感染者がいまだ27名と少ない状況なので、マスク、衝立などは改めて設けないで行わせていただきました。カラオケも1時間くらいをめどに行いましたが、若干歌い足りない人がいたようです。まあこれもコロナ禍であるということでご容赦いただきたいと思います。その中でもそれぞれのテーブルを回ってお酒を飲みながら懇親、交流を深めていただいたようなので、大会の目的は達成されていたように思います。また、今年は政府のゴートゥーキャンペーンもあり費用的にも安くあげられましたし、参加人数が多かったので賞品もたくさん出すことができました。来年以降もこんな風に開催できればいいなと思います。


●大 会 結 果●

優勝:木曜クラブ(盛岡市)7勝1敗 +48
準優勝:まべちがわ(葛巻町)7勝1敗 +48
第3位:山田(山田町)6勝2敗 +29
第4位:平庭高原(久慈市)6勝2敗 +29
第5位:QU(陸前高田市) 6勝2敗 +19

以上5チームが東北大会出場



IMG_0145.JPG
開会式の様子


IMG_0118.JPG
優勝杯返還 前年度優勝 矢巾町チーム


IMG_0122.JPG
最高齢者賞 男性 奥住 芳次郎さん 昭和7年3月16日生 88歳


IMG_0126.JPG
最高齢者賞 女性 中上 スエさん 昭和8年5月10日生 87歳


IMG_0163.JPG
山口副会長挨拶


IMG_0165.JPG
選手宣誓 矢巾町チーム 鈴木 琢夫主将



★試合の様子★


IMG_0167.JPG

IMG_0168.JPG

IMG_0169.JPG

IMG_0171.JPG

IMG_0172.JPG

IMG_0174 (1).JPG

IMG_0177 (1).JPG

IMG_0179 (1).JPG

IMG_0180 (1).JPG

IMG_0181 (1).JPG

IMG_0182 (1).JPG

IMG_0185 (1).JPG

IMG_0186 (1).JPG

IMG_0188 (1).JPG

IMG_0190 (1).JPG

IMG_0191 (1).JPG

IMG_0195 (1).JPG

IMG_0196.JPG



〇宴会の様子〇


IMG_0200.JPG
理事長挨拶 乾杯

IMG_0198.JPG

IMG_0199.JPG

IMG_0202.JPG

IMG_0203.JPG
当日誕生日だった北上一休チームの小原 徳美さん 71歳になりました!

IMG_0204.JPG

IMG_0205.JPG

IMG_0206.JPG

IMG_0206.JPG

IMG_0208.JPG

IMG_0209.JPG

IMG_0210.JPG

IMG_0213.JPG


カラオケ熱唱!!

IMG_0227.JPG
花東チーム 小原 直幸さん

IMG_0228.JPG
QUチーム 佐藤 政之さん
IMG_0232.JPG
河北チーム 佐藤 テル子さん


IMG_0233.JPG
初参加の平庭高原チーム 左 近藤 良子さん 右 南野 久美子さん



IMG_0249.JPG
優勝 木曜クラブチーム


IMG_0254.JPG
準優勝 まべちがわチーム


IMG_0252.JPG
第3位 山田チーム
投稿者:谷藤 カテゴリー:大会情報 コメント:0 トラックバック:0
岩手大学との交流研修会第2弾
 10月20日(火)に第2回目の岩手大学との交流研修会を行いました。この日も天気に恵まれ、しっかり1時間半活動することができました。2回目ということで先生の方から学生達にコートの作成から撤収までさせてほしいという要望があったので、コートテープの使い方からコート作りを始めて、終わった後の回収まで学生たちにやってもらいました。今回学生達が若干人数が少なかったのですがいずれ8チーム編成して、4コートに分かれて各2回ゲームをこなしました。2回目ということもあり慣れてはきましたが、個人差が少し出てきたような気がします。どの年代でもそうなのですが、女の子は慎重に物事を進めようとしますが、男の子はよく言えば積極的、悪く言えば無茶にやるところがあるようです。男女の本質、性格なのでしょうね。ゲームは2回1ゲートを通過しないと1ゲートの距離を半分にし、ゲームに参加してもらうようにし、相手ボールもアウトにしないでゲームの流れがわかるような形で進めてもらいました。全体としては学生達には概ね「楽しい」「面白い」という感想を言ってもらっており、今後の授業でもそれをより伝えるよう工夫しながらやれればと思っております。



IMG_8362.JPG

IMG_8363.JPG
出席確認


IMG_8365.JPG

IMG_8366.JPG
コート作り


●ゲームの様子〇

IMG_8367.JPG

IMG_8368.JPG

IMG_8369.JPG

IMG_8370.JPG

IMG_8371.JPG

IMG_8372.JPG

IMG_8373.JPG

IMG_8374.JPG

IMG_8375.JPG

IMG_8376.JPG

IMG_8377.JPG

IMG_8378.JPG


〇後片付け〇
IMG_8379.JPG

IMG_8380.JPG

IMG_8381.JPG

投稿者:谷藤 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0
岩手大学との交流研修会やっと開催
 10月13日(火)に再生プロジェクトの岩手大学との交流研修会がやっと開催することができました。本来であれば6月から始まる予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大により大学の前期の日程が全てリモートで行われた結果実技が後期にずれ込んで本日の開催になりました。この日の学生は教育学部の学生で、先生から経験者は居るかとの問いに1人も経験者がいないという先生の話によると珍しい年のようです。学生の数は37名で予定の人数より若干少ないようでしたが、我々としては40人に合わせて8人の指導者を準備し参加しました。指導者1人に1チームずつチームを割り当て、その中で本当に基本的な技術や簡単なルールを説明しながら90分の時間の中で、最後は模擬ゲームまで進むことができました。学生の様子を見ていると初めて経験するゲートボールにそれなりに興奮して楽しくやっていたように見えました。彼らにとっては一般教養の必修科目の体育の授業ですから、必ず出なければならない時間ですが楽しい時間にしていくようこれからも工夫しながらかかわっていければと思っています。不覚にもカメラを持って行ったのですが学生と関わるのに夢中になってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました。終わった後に気づいて非常に残念な思いに駆られてしまいました。いずれまだ機会がありますので、その際には必ず写真を撮り、掲載したいと思っておりますので乞うご期待ください。
投稿者:谷藤 カテゴリー:普及活動 コメント:0 トラックバック:0

▲ ページの先頭へ