• もっと見る
常任理事会を開催しました
茨城県ゲートボール連合会常任理事会が開催されました。
2024年1月26日(金)10時から茨城県ゲートボール連合会事務所において、常任理事会が開催されました。
出席者は 石野雅昭会長、桜井昇理事長、黒羽正勝副理事長、今野司郎県南ブロック長、樫村勝寿県北ブロック長、麻生孝一県西ブロック長、伊藤秀喜中央ブロック長、小沼鎮男鹿行ブロック長、古谷野広昭常任理事、菅谷文比古事務局長以上10名。

会議に先立ち、2023年度日本ゲートボール連合ゲートボール賞に選考された伊藤秀喜中央ブロック長が、表彰を受けました。
石野会長より表彰を受ける伊藤秀喜さん
CIMG2573.JPG

議題は2024年度の総会に向けたもので、桜井理事長の司会進行で行われ、石野会長より4人制の継続、チーム数の増加、会員の確保、競技マナーや審判員などの講習会の推奨等来年度の活動方針が出されました。
桜井理事長から活動方針を本に4人制ヘルシー大会、全国選抜大会の茨城県予選会、日本選手権茨城県予選会等の来年度の行事予定の確認が行われました。また、今野ブロック長から出席率の低い総会会議の有り様を踏まえ、役員数の増加、規約の変更について提案がなされました。

総会は4月19日(金)10時、茨城県ゲートボール連合会事務所での開会を決定しました。なお、会計監査は4月11日(木)に県連事務所にて10時より行います。
投稿者:菅谷 カテゴリー:お知らせ コメント:0 トラックバック:0

コメント

トラックバック

ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。

この記事へのトラックバックURL

トラックバックの受付は終了しました

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▲ ページの先頭へ