CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Think Now ハンセン病!〜ハンセン病による差別撤廃を目指す〜

JGUの関連団体である日本財団。
JGUはボートレース交付金による日本財団からの助成を受けて活動しています。

ゲートボールの全国大会でも、
ほとんどの方が日本財団のマークを目にされているかと思います。

この度、日本財団のプロジェクトの一つとして、
ハンセン病による差別撤廃を掲げる、
『Think Now ハンセン病!』が始動し、
JGUもこの活動に賛同しています。

「ハンセン病」という言葉を皆さんは聞いたことがあるでしょうか。

日本財団ホームページ『ハンセン病の制圧に向けて』 

日本でもかつては差別問題が根強くあり、患者さん達の自由が奪われていました。
国内には現在も療養所がありますが、そこで生活している方々のほとんどは治癒しているのです。
しかし、世界各地では未だに患者さんの生活に様々な影響を及ぼしているのも事実です。

ただし実際は遺伝もなく、医療の進歩により適切な治療をすれば完治するにまでなっています。

そのような社会的差別や偏見をなくしていくため、
ハンセン病について一人一人が正しい知識を得て、理解すること。

さらには賛同いただいた皆さんにも動画メッセージで参加していただき、
皆で声を挙げていこうという今回の取り組みです。

愛好者の皆さんにも、ぜひご理解いただき、
参加をお願いしたいと思います!
ゲートボールチームの仲間、友達、家族・・・・たくさんの方に知らせてください。

参加の方法は下記の画像をご覧ください!!

Nippon Foundation Think Now Leprosy0001.jpg

動画は『Think Now ハンセン病!』特設サイト
にて順次公開されています。

JGU職員も、12月某日、動画撮影を行いましたexclamation×2
「ゲートボールのポスター」が目印ですので、特設サイト内でぜひ探してみてくださいぴかぴか(新しい)

投稿者:JGU カテゴリー:ボートレース・日本財団 コメント:0

コメント

▲ ページの先頭へ