CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
街頭募金活動「忘れないで!3・11」

みなさん、こんにちは。
久々のブログ更新となってしまいました…あせあせ(飛び散る汗)


本日、東日本大震災発生から3年を迎えます。

先週3月8日(土)・9日(日)、日本財団による
東日本大震災支援基金「忘れないで!3・11」
に賛同し、JGU職員も街頭募金活動に参加しました。

都内6ヵ所のうち、今回JGU職員が担当させていただいたのは、
東京・品川区にある戸越銀座商店街。

土日ということもあって、様々な年代の方々が往来し、通りを賑わしていました。
その中で一部の場所をお借りしての活動。

活動の中では、宮城県女川町の小乗浜実業団の方々が、
この戸越銀座商店街で獅子振りを披露しました!!

20140308_125455.jpg

立ち止まって観ていく方々もたくさん。拍手が沸き起こりました。

日本財団が復興支援をしている活動の一つに、地域伝統芸能復興基金(まつり応援基金)があります。
震災で楽器や道具が流され、地元のお祭りの存続が危ぶまれましたが、
まつり応援基金によって、こうしてまた威勢のいい獅子振りを披露できるようになったのです。

20140308_145125.jpg

募金活動をしている傍ら、通りがかりの人には東北出身の方もいて、
現状を教えて下さった方もいました。

福島ではようやく地元の収穫物を食べられるようになったが、
今も毎日線量測定をしながらお米や野菜を食べているという現実…。

宮城の石巻市出身の女性の方は、獅子振りを見て感激し、
小乗浜の方々とお話をして涙を流されていました。


今回の活動を通じて、私たちもこの震災の記憶をいつまでも忘れてはいけないということを、
多くの方々から教えていただきました。

JGUでも、ゲートボールを通じて皆さんがさらに元気になれるよう、
出来るところからサポートをしていきます。

今回、都内6ヵ所で2日間、総額 1,921,819円(3月9日発表)のご支援がありました。
ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
投稿者:JGU カテゴリー:ボートレース・日本財団

▲ ページの先頭へ