CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPOの情報開示&助成の最適化をすすめるブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本における助成の最適化と、NPOの情報開示の拡充に向けて
調査・研究を行い、提言を行っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)「NPOへの資金提供・助成の最適化に関する調査報告書」
(2)「助成事業の成果向上と、事務の効率化・負担軽減に関する
調査報告書」
(3)「助成申請書の団体基本情報に関する、地域規模・全国規模
助成の比較調査報告書」
は、すべて売り切れとなりましたが、(1)と(3)につきましては、
隔月刊誌「NPOマネジメント」
https://blog.canpan.info/npomanagement/
に、概要をまとめた記事を掲載しております。

(1)は、第52号・第53号「助成する側・される側が『伝わりあう
関係』になるために〜『NPOへの資金提供・助成の最適化に
関する調査』報告(前編)・(後編)」
(3)は第62号「助成申請書の団体基本情報に関する、地域
規模・全国規模助成の比較調査」

その他、関連記事として、第47号「助成申請書および報告書の
設問に関する調査報告『信頼と支援を得る情報開示項目とは?』」
もぜひご覧ください。

★なお、PDFデータ版は、
DL-MARKETのサイトからご購入いただけます。
内容は冊子版とまったく同じで、プリントアウトも可能です。
ぜひ、ご利用ください。


Q&A:目次 「助成先事業の成果向上と、事務の効率化・負担軽減に関する調査」 [2008年05月25日(Sun)]
「助成先事業の成果向上と、事務の効率化・負担軽減に関する調査」
についてのQ&A


IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]が、
市民活動に対する助成プログラムを運営されている助成機関様を対象に
ご協力をお願いしています。

本調査に対するご質問は、以下をご確認ください。

[更新履歴」
・2008年5月25日 Q&Aページの開設・公開をスタートしました。
・2008年6月 4日 目次を作成しました。
・2008年6月5日 Q3(2)を追加しました。
・2008年6月8日 Q2(5)(6)を追加しました。

初心者Q&A目次初心者

【Q1:調査主体であるIIHOEについて】
Q1(1) 調査を実施しているIIHOEはどのような組織ですか?

Q1(2) なぜ、IIHOEはこの調査をするのですか?



【Q2:調査の概要について】
Q2(1) 調査対象はどのように選んでいるのですか?

Q2(2) 調査の目的は何ですか?

Q2(3) 調査結果はどのように活用する予定ですか?

Q2(4) 調査結果はどのように公表する予定ですか?

Q2(5) 調査票には、事務局の審査プロセスなど内部情報に関する設問がありますが、業務における機密事項的なノウハウに係る内容でもあり、回答し難く感じるのですが・・・。

Q2(6)今回の調査では、助成事務手続きに関する具体的な設問がありますが、調査の目的である「助成する側と申請する側との間のコミュニケーション不全の要因とその改善提案」と、これらの設問はどう関連するのでしょうか?



【Q3:調査票/設問について】
Q3(1) 調査票の設問2で「実現したい状況」を選ぶとありますが、どういうことでしょうか?

Q3(2) 設問2では、それぞれに1〜4の段階から、「現在の実施状況」と「実現したい状況」を選んで○印を・・・とありますが、1〜4の複数の状況に当てはまる場合、複数の○印を入れるのでしょうか?


注意調査に関する疑問は解決されましたか?

解決しない場合は、事務局までお問い合わせください。
みなさまのご質問をふまえて、このQ&Aページは随時更新してまいります。


Q&A全文はこちらでもご確認いただけます↓
続きを読む...