CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
がんけんかすい・おーばの日記
« 私のスタンス | Main | まずは 知ってほしいこと »
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
通りすがり
また 仕切りなおし かな? (05/17)
flake
学校に行きたくない訳 (05/14)
しおり
情報伝達のルール (05/05)
おーば
幼児期手術は 親のため? (05/04)
ひなさち
幼児期手術は 親のため? (05/03)
NPOをつくる意味[2007年09月25日(Tue)]
私のやっている活動は 非営利活動です。
なので 広い意味のNPOを名乗っても 問題はないのですが
NPOというと 世間一般では
「特定非営利活動法人」を指すことのほうが多いです。
法人格をもつNPOと そうでないNPO
実際の仕事は同じでも 前者のほうが信頼される存在であるというのが現実。

ことしになってからというもの
法人としての眼瞼下垂の NPOを作ることをめざして 
本を読んだり いろいろなセミナーに参加してみたりと
研鑽をしています。

法人格は 手順さえ踏めば 間違いなく承認され、得ることができるのですが
「作る」ことよりも どんな活動をしてゆくのかが 問題であって、
よほどしっかりした ビジョンがなければ 
継続させてゆくことができません。

眼瞼下垂のお仲間のみなさんを 
NPOの会員としてお招きすることを検討していましたが
そのためには 
団体として何をするのか 将来どうしたいのか などということを
きちんと 考えをまとめる必要があるし、
一緒にやってくださる人の意見を大切に考えながら 
いい活動をし続けてゆかなければなりません。

そんなことをつらつらと考えていて、
なかなか一歩を踏み出せずにいるところであります。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/gankenkasui/archive/3
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
管理人の自己紹介

おーばさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/gankenkasui/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gankenkasui/index2_0.xml