CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
がんけんかすい・おーばの日記
« ガイドブックを作ってみようと思う | Main | しばらく更新してなくてすいません »
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
通りすがり
また 仕切りなおし かな? (05/17)
flake
学校に行きたくない訳 (05/14)
しおり
情報伝達のルール (05/05)
おーば
幼児期手術は 親のため? (05/04)
ひなさち
幼児期手術は 親のため? (05/03)
わが子の瞼の異変に気付く[2009年01月17日(Sat)]
十月十日お腹のなかではぐくんできた赤ちゃん
やっと生まれた新しい命に 喜びと安堵の出産の日。

その赤ちゃんと過ごす産科の部屋で、ママは
あれ?と気付きます。
お産のときの影響なのか たまたまなのか
赤ちゃんの目 なかなか開かないのです。

しあわせ100%のアタマの中に
言いようもない不安がよぎります

思い切って看護師さんに聞いてみても
そんなことはきにしなくていい なんていわれてしまうし
さっきは開いてたよなんて 言われてしまうし
さっき開いていたんなら どうして今はひらかないの?
この記事のURL
https://blog.canpan.info/gankenkasui/archive/24
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
管理人の自己紹介

おーばさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/gankenkasui/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gankenkasui/index2_0.xml