CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
がんけんかすい・おーばの日記
« 過干渉 | Main | リンク募集中 »
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
通りすがり
また 仕切りなおし かな? (05/17)
flake
学校に行きたくない訳 (05/14)
しおり
情報伝達のルール (05/05)
おーば
幼児期手術は 親のため? (05/04)
ひなさち
幼児期手術は 親のため? (05/03)
経過を見続ける[2008年03月31日(Mon)]
私自身、皮膚科や耳鼻科などにときどきかかるのだが
症状が気にならなくなると
「次回は2週間後」とか言われても 行かずに済ませてしまうことが多い


息子が手術を受けてからもうすぐ5年が経過する。

うちの子の場合は、視力に問題があるので半年ごとの受診になるが
見た目の問題ならば 1年に一度の受診ということになるのだろう。

問題意識をもたないと
「次回」といわれても 受診せずにスルーしてしまう人も結構いるような気がする。

こと、先天性眼瞼下垂に関しては 
手術で見た目が治った後も 
視力のチェックは忘れないでほしいとおもう。

瞼が上がること イコール 視力の問題がなくなること
では、ないのである。

先天性眼瞼下垂の場合 
同じく生まれつき 眼のレンズにゆがみが生じている場合があって
これは 瞼を上げる手術で軽減することもあるようだが、
手術をしても、あまり変わらないこともわかっていて。

乱視、遠視が強い場合は
これを放置することで弱視になってしまうこともあるのです

まあ、今は3歳児検診で視力を測定しますので矯正すれば 大丈夫なのですが。

先天性眼瞼下垂のお子さんの場合
視機能のチェックは他のお子さんよりもしっかりとなされているはずなのですが
自己判断で通院をやめてしまうことが 万が一にも あってはいけない
と 思うのです。

今日は 雨の中 都内に行ってきて
多少 めんどうだなあと思う部分もあるのですが
やはり 経過を見てゆくことは 大切だと 
改めて感じました。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/gankenkasui/archive/16
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
しおりさんへ

歓迎いたします!

これからは私も みなさんのブログをどんどん登録してゆきましょう。

しおりさんが第一号です
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by:おーば  at 2008年04月06日(Sun) 04:09

おーばさん、こんにちわ。
今日は、しおりのブログに来ていただき、ありがとうございます。
早速なのですが、おーばさんのブログを、しおりのブログのお気に入りブログに登録させていただいていきます。
しおりの勝手かもしれませんが、今後も、このブログに遊びに来させていただきたいと思いますので、ご了承のほどよろしくお願いします。
Posted by:しおり  at 2008年04月05日(Sat) 15:39

管理人の自己紹介

おーばさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/gankenkasui/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gankenkasui/index2_0.xml