CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

一億人のグリーンパワー 個人支援ブログ

このブログは2008年7月5日より始動する一億人のグリーンパワープロジェクトを個人で支援しようと思ってつくったブログです。
しかし、ただ支援するだけじゃ面白くない。
というわけでこのブログでは
個人で作るフリーゲームなどを利用して支援・応援するといった事をしていきたいと考えています。又、他のエコ活動なども積極的に取り扱って生きたいと思います。
(明治大学ブログ企業論)


プロフィール

原田英之さんの画像
<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
原田英之
超初心者向けゲーム (01/13)
nepla
超初心者向けゲーム (01/10)
コクホー庄山
一番心に響いた回答でした (10/16)
高嶋@ベローズ案内人
NHKに取り上げられた社長様の回答をいただきました (10/16)
リンク集
カテゴリアーカイブ
id="aextarnal11368">
一億人のグリーンパワー 初級検定 powerd by けんてーごっこ TADA-Counter
夢のボトルプロジェクト [2008年12月31日(Wed)]
http://dream-bottle-project.cocolog-nifty.com/blog/

これは正確に言うとエコゲームというわけではないのですが、この夢のボトルプロジェクトというのは先日書いた記事に載せたエコゲ→フォレストの元になった物語「夢のボトル」という小説を載せているブログです。

内容は、「エコ」を知りたい羊が街の女性に「エコ」について尋ねます。でも尋ねられた女性は普段エコなんて気にしない女性だった。女性は羊の質問に戸惑いながらも「エコ」を教えていくといった内容です。

ぜひ一度読んでみてください。
携帯ゲームもありました [2008年12月30日(Tue)]
http://ecof.liveware.net/

携帯ゲームをするだけで緑が増える!?
そんな携帯ゲームがあります。
名前はエコゲ→フォレスト

此処でためたポイントは全て植樹活動の活動資金に使われているそうです。

携帯でもゲームをしたいって人はぜひ一度遊んでみてください。
トヨタの本気2 [2008年12月23日(Tue)]
http://autos.yahoo.co.jp/news/detail/1/117194/

以前にもこのブログで取り上げたトヨタの作ったエコゲーム「カーアンドエコゲーム」をなんとトヨタがオンラインゲーム化するという記事をヤフーニュースで見つけました。

本当にオンラインゲーム化したら楽しめそうですね。期待して待ってみます。
トヨタの本気 [2008年12月20日(Sat)]
http://cp.toyota.jp/careco/carandeco_opening.html

エコゲーム、「カーアンドエコゲーム」
作ったのはなんとトヨタ。人生ゲームのミニチュア版・エコゲーム版のようなゲームです。

もちろんランキングもありますし上位になれば名前も残せます。

プレイ時間も一回5分〜10分あれば出来る程度の短さなので手軽に出来ます。

楽しいのでぜひ一度プレイしてみてください
もぐら叩きならぬCO2たたき [2008年12月18日(Thu)]
http://www.chuden.co.jp/electrify/pro_eco/game/

今回見つけたエコゲームは実にシンプル。

CO2を叩いていくだけ。
 但し、間違えてペンギンを叩いたら減点。

昔から良くあるもぐら叩きのエコゲーム版ですね。

なつかしのゲームを楽しみたい方はぜひプレイしてみてください
海外だって負けてない!? [2008年12月16日(Tue)]
http://www.aee.gouv.qc.ca/en/energuy/game/

全て英語なゲームです。おそらく海外のゲームだと思われます。
内容はエネルギーの無駄遣いを消していくゲームだと思われます。

男性の手を引っ張っていって制限時間内に合計20個の無駄を見つけるゲームです。

無駄を見つけると男性がそのたびに踊りながら無駄を正してくれます。

タイトルはその名も「Energuy」

合計20個の無駄はそれほど難しくないのですぐに見つけられると思います。

唯……男性の操作性が余りよくなく、操作に慣れないとよく地面に転ばしてしまったり天井に頭をぶつけてしまいかねません

そこだけは注意してお楽しみください
DSにだってエコゲームはあるぞ [2008年12月16日(Tue)]
http://www.gunghoworks.jp/game/ecolis/index.html

今回は、今までの紹介してきたゲームとは少し違います。
というのも今までのゲームはほとんどがPC上でフリーで楽しめるゲームがほとんどでした。

しかし、今回紹介するのはDSソフトです。
その名も「エコリス」

どういうゲームかと言うと、エコロジーや環境問題をテーマにした新しいタイプのRTS(リアルタイムストラテジー)です。

ストーリーは主人公が仲間達とともに森を守るゲームです。
まあ、王道ストーリーといってしまえばそれまでなんですが……


RTS(リアルタイムストラレテジー)というのは常に時間が流れていく中で状況に応じて戦術を組んだり、仲間のユニットに指示を送るゲームです。

少し違うような気もしますが昔のFF(ファイナルファンタジー)の戦闘システムに似ています。
昔のFFも攻撃するのか、魔法を使うのか、魔法を使うならどの魔法を使うのかを選ぶ際も時間が流れ相手からの攻撃が飛んできました。感覚としては似たようなものだと思ってください。
マイアース 一人合戦その3 [2008年12月10日(Wed)]
前回の続きです。前回はこちら 前々回はこちら

前回の結果
青い地球LP:9 赤い地球LP:14


赤い地球「山火事」で場に出ていたカードが取り除かれ無防備な状態にされた状態からのスタートです。

少しスピードを速めます



このターンでは青い地球が新たにアオダイショウを場に出し、赤い地球は変化なしでバトルとなりました。アオダイショウは攻撃力5の強力なカードです。
対する山火事は攻撃力1、その差は歴然です。


※カード説明
アオダイショウ・・・分布:北海道〜九州と周辺の島 全長:110〜200cm
とても大きなヘビ。毒をもっていないため、ネズミなどの獲物に体を巻きつけて丸呑みにする。木登りが得意で、昔は家の「主」や「守り神」として大切にされていた。


結果
青い地球LP:9 赤い地球LP:10


ようやく両地球の残りLPの差が縮まってきました。


しかし、次のバトルでついに赤い地球最強のカードが出てきました。



その名も「温暖化する地球Lv4」
攻撃力6の力に加えて、サポートカード「冷暖房を強くする」のバックアップを受けての登場です。
このサポートカードは場に出ている一枚の地球温暖化カードを選んでその強さに+2するカードです。
これにより温暖化する地球Lv4の攻撃力は8となってしまいました。


※カード説明
地球温暖化の秘密その4(温暖化する地球Lv4のカードの説明)
今、地球が温暖化していることははっきり分かってきている。例えば、大気や海の水の温度が上がったり、氷や雪が解けたりしている。海水表面の高さも上がっている。

「冷暖房を強くする」
とても暑い日や寒い日にエアコンがあると、気持ちよく過ごすことが出来る/しかし1℃エアコンを強くすると、1年間で約20kg、二酸化炭素を余計に出すことになる


結局、縮まった差は再び離され
青い地球LP:6 赤い地球LP:10



それに対し、今度は青い地球が1ターン犠牲にして源カードを集め反撃にでます。

1ターン犠牲にしたためさらにポイント差は離れ
青い地球LP:1 赤い地球LP:10


青い地球は後1ポイントでゲームオーバーです。

しかし、1ターンを犠牲にした甲斐あって、青い地球側の最強カード「ツキノワグマ」を場に出すことが出来ました。



ツキノワグマの攻撃力は6なのでもう一体攻撃力3の「昆虫」カードも場に出し、合計攻撃力を9に引き上げて温暖化する地球Lv4(+冷暖房を強くする効果)と勝負!!


※カード説明
「ツキノワグマ」
分布:本州、四国(九州はほぼ絶滅) 隊長:110〜150cm
植物も動物も食べる。夏から秋に大量のエサを食べて、丸々太ってから冬眠する。冬眠中の5〜6ヶ月は何も食べない。森林が減ったり、捕まえられたりして数が少なくなってしまった。

「昆虫」カード
現在、地球上にいる生き物の種類のうち、半分以上は昆虫類といわれるほど種類が多く、地球上の様々な場所に色々な昆虫が暮している。まだ余り知られていないものも多く、これからも次々と新種が発見されていくだろう。



結果は
青い地球LP:1 赤い地球LP:9


これで互いに勝ちも負けもありえる状況となりました。

そして迎えたラストバトル




赤い地球は、新たなサポートカード「乱獲」に加え、温暖化する地球Lv4、Lv2を同時に繰り出して勝負となりました。

この「乱獲」というカードは、場に出たときに場の生き物を一枚捨て場に置くことの出来るカードです。
これによって主力のツキノワグマが乱獲され、場から居なくなってしまい昆虫だけでのバトルとなってしまいました。

温暖化する地球Lv4、Lv2の合計攻撃力は10

対して、青い地球は昆虫の攻撃力3のみです。

結果

結果は
青い地球LP:0 赤い地球LP:9


赤い地球の勝利です



今回は現在の地球に近い、破壊する側が勝っている状態に落ち着いてしまいました。
又、今回使ったデッキは「陸」ということもあり、青い地球の表記の色をあえて緑色にしました。

マイアース一人合戦第一回戦の報告は以上で終わりです。
本日はエコプロダクツで大勢の人がプレイしている姿を見ることが出来たらいいなぁと思っています。
マイアース 一人合戦その2 [2008年12月10日(Wed)]
前回の続きです。前の記事はこちら 続きはこちら

ファーストバトルを終えて
青い地球LP:11 赤い地球LP:15


引き続き2ターン目に移ります。



青い地球側は、手札が五枚になるまで山札からカードを引き、新たに

「種/実/葉」というカードと、サポートカード「風呂の残り湯で洗濯」カードを場に出しました。

風呂路残り湯で洗濯カードには、特殊な効果があり、場の地球温暖化カード1枚を選んでその強さをー2することが出来るカードです。

これにより相手の温暖化する地球と攻撃力を同じにし膠着状態に持ち込むことが狙いです。

・・・・・・というより引き当てたカードの中で取れる選択がこれくらいしかなかったというのもありますが・・・



※カード説明
「種/実/葉」
植物は太陽の光と、水と、空気の中の二酸化炭素から栄養分を生み出し、葉や種子、果実を作り出すので「生産者」と呼ばれる。
食物連鎖の土台の部分になり、生き物にとって無くてはならない存在

「風呂の残り湯で洗濯」
みんなが入った後のお風呂のお湯を、そのまま流すのはもったいない!
洗濯用として使ってみよう。毎日お風呂の残り湯を洗濯に使うと1年間で約10kg、二酸化炭素を出す量を減らす事が出来る



膠着状態に持ち込みたい青い地球に対して
赤い地球は、




新たに「台風」カードを場に出して青い地球側の希望を断ち切ってくれました。

新たにカードが場にだされ、赤い地球側の総攻撃力は
温暖化する地球(4)-風呂の残り湯で洗濯(-2)+台風(1)=3となり青い地球はまたしても敗北に終わってしまうのでした


※カード説明
「台風」
海面が温められると、海から蒸発する水蒸気の量が多くなり、台風が起こりやすくなる。今までより強い台風も起こるようになり、とても大きな被害が出る。


このターンのバトル結果

青い地球LP:10 赤い地球LP:15




続いて次のターンでは、


もう一枚「種/実/葉」のカードを出し、
新しいサポートカード「アースウオッチジャパン」を使用。

アースウオッチジャパンの効果は場の生き物カード一枚の強さを+4するカード。
この効果で「種/実/葉」の攻撃力を大幅にアップして戦闘準備を完了させます。

対する赤い地球側は今回はカードの引きが悪かったのか新しい手を打つことは無くそのままバトルへとなだれ込みました。

バトル結果は
青い地球

「種/実/葉」+「アースウオッチジャパン」によって6


赤い地球

温暖化する地球Lv2+台風によって5





最終的に

青い地球LP:10 赤い地球LP:14



そして次のターン



青い地球は現状のまま戦闘準備を終えて、赤い地球の反撃が始まりました。

赤い地球が場に出したカードは「山火事」
このカードは攻撃力は高くありませんが、代わりに能力があります。
場に出したときに場の陸の生き物を1グループ選んで捨て場に置く・・・つまり排除できるカードです。

※カード説明
気温が上がると、森の木がかわいて燃えやすくなる。すると、雷や、焚き火、タバコなどでついた火が燃え広がり、大きな山火事になってしまう

この結果

グループごと取り除かれアースウオッチジャパンカードの効果も意味を成さなくなり青の地球の攻撃力は再び0に戻されました。


青い地球LP:9 赤い地球LP:14


次回に続きます
マイアース 一人合戦その1 [2008年12月10日(Wed)]
ちょっと、マイアースを実際にプレイしているところを画像に収めてみました。

今回対戦に使用したのはマイアース陸セットです。

マイアースって何?って方はこのHPかこの記事を読んでください

本当は動画として取りたいところですが、自分ひとりでやっている(対戦相手が居ない)ので動画にすると奇妙な事になってしまうので画像でお送りいたします

次回の記事はこちら その次はこちら




手前が青い地球側で、奥が赤い地球です。




まずそれぞれのデッキの隣にLP(ライフポイント)が書かれた紙を用意します。

LPは15ポイント。互いに互いのライフポイントを削りあい先にLPを0にしたほうの勝ちです。



まずは青い地球側が先行としてカードを場に出します




青い地球側は、動物カードが出ず、源カードと呼ばれるカードを場に出して終了です。

今、場に出ている源カードは「人」と呼ばれるカードで、サポートカードを使用する際に必要なカードです。


次は赤い地球の手番です。



青い地球と同じように地球温暖化カードを場に出す為の源カード「二酸化炭素カード」「人」カードを場に出して・・・・・・・



温暖化する地球LV.2カード
を場に出します。

ここで、ファーストバトル開始!

青い地球・・・・・・動物カードが無いので攻撃力0

赤い地球・・・・・・温暖化する地球Lv2の攻撃力は4


今回のバトルの結果は青い地球側に4ダメージ

結果
青い地球LP:11 赤い地球LP15


ちなみにこの温暖化する地球カードには

地球温暖化の秘密その2・・・二酸化炭素などが増えた理由は、1石油・石炭などを使った事、2森などを切り開いて植物を減らしてしまったことなどだ

という地球温暖化の原因となった事柄が書かれています。

こうやってゲームをしながら地球温暖化を勉強できるのがマイアースの利点だと私は思います。


カンパンブログでは、一度の記事に写真は5枚までしか写せないので続きは次の記事で
| 次へ