CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

一億人のグリーンパワー 個人支援ブログ

このブログは2008年7月5日より始動する一億人のグリーンパワープロジェクトを個人で支援しようと思ってつくったブログです。
しかし、ただ支援するだけじゃ面白くない。
というわけでこのブログでは
個人で作るフリーゲームなどを利用して支援・応援するといった事をしていきたいと考えています。又、他のエコ活動なども積極的に取り扱って生きたいと思います。
(明治大学ブログ企業論)


プロフィール

原田英之さんの画像
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
原田英之
超初心者向けゲーム (01/13)
nepla
超初心者向けゲーム (01/10)
コクホー庄山
一番心に響いた回答でした (10/16)
高嶋@ベローズ案内人
NHKに取り上げられた社長様の回答をいただきました (10/16)
リンク集
カテゴリアーカイブ
id="aextarnal11368">
一億人のグリーンパワー 初級検定 powerd by けんてーごっこ TADA-Counter
エコプロダクツ2008 INケロロ軍曹 [2009年01月12日(Mon)]


2008年のエコプロダクツで流されていたケロロ軍曹の地球温暖化用のアニメがyoutubeに落ちていました。
見つけたので取り上げておきます。

単純そうに見えて意外としっかり作られてます
今日のエコは? [2009年01月11日(Sun)]
新しくみつけたエコゲームの紹介です。

http://www.ricoh.co.jp/ecology/ecotoday/

このエコゲームはサウンドノベルのようなゲームです。

サウンドノベルというのは小説に効果音とBGMがついた物と考えてくれれば問題ありません。


つまり、一種の読み物ともいえます。
このゲームではテンペル・タットルストーリーと新テンペル・タットルストーリーの二つがあります。

テンペル・タットルストーリーでは、
メキシコ・マレーシア・ガーナ・スリランカ・アファンの森・黄土高原・ブルネイ・やんばるの森
の現状と課題などをゲーム小説風に追っていくゲームです。
ところどころに色つきで表示される文章はクリックすると説明が表示されて非常にわかりやすいです。

同じように新テンペル・タットルストーリーでは、
北限のトラ編とボルネオ編
の二つの話を読み進める事が出来ます。


世界各地で起きている異変を理解するのに便利なゲームです。ぜひ一度プレイしてみてください。

地球号の冒険 [2009年01月10日(Sat)]
損保ジャパンが作ったエコゲーム地球号の冒険というエコゲームを見つけました。
http://www.sompo-japan.co.jp/environment/envearth/html/index.html

このゲームは地球問題に対応した7つのアニメを見ることが出来ます。
又、それだけではなくそれぞれの問題に対応したレクチャーとクイズも楽しめるようになっています。

ぜひ一度プレイしてみてください。
地球環境問題関心度チェック [2009年01月09日(Fri)]
http://www-cger.nies.go.jp/check/flashorhtml.html

このゲームは今フラッシュ版が改訂中の為HTML版でしか楽しめませんが、自分の地球温暖化の関心度を確かめるのに使えます。
もっとも問題は簡単なものが多いので、どちらかといえば関心を持ち出した子供向けかもしれません。

まあ、一度試してみる価値はあります。
四コマ漫画「がんばれ! 地球マン」 [2009年01月08日(Thu)]
今回はゲームではなく、四コマ漫画の紹介です。
タイトルは「がんばれ! 地球マン」です。
既に44話も書かれている長編四コマ漫画です。

地球を守る為に地球が生み出したヒーロー、彼の名前は地球マン。地球の平和を守る為に活動するといった内容です。

詳しく読みたい方は此方へhttp://eco.goo.ne.jp/education/chikyuman/
エコゲーム 簡単から鬼畜まで [2009年01月07日(Wed)]
新しいエコゲームを発見しました。

今回のゲームは今までに紹介したゲームとは少し違います。

というのも難易度が設定されています。

もちろん簡単なものは本当に簡単です。

しかし、大学生レベルとなっている問題を見たとき思わず( ゚д゚)ポカーン としてしまいました。

問題はこれ
1994年現在、わが国で発生される二酸化炭素のうち、家庭や自動車などの分散発生源からのものは、およそ何%程度を占めると見られるか。

約35%
約75%
約10%
約50%

正直びっくりしました。正解が知りたい方はぜひゲームをプレイしてみてください。
ちなみに私はこのゲーム的には大学生レベルではありませんでした。
このゲームで腕を磨いて出直します

簡単から鬼畜まで、基本を学ぶ?それともあえて最難関の問題に挑むかは貴方の自由です。
ゲームは此方からhttp://www.eic.or.jp/library/quiz/index.html

アサヒの森 [2009年01月06日(Tue)]
http://www.asahibeer.co.jp/csr/eco/forest/game/index.html

アサヒビールが作ったエコゲームを見つけました。
単純なクイズだけではなくちょっとしたミニゲームや写真を見ることも出来るゲームです。
長編RPG風エコゲーム [2009年01月05日(Mon)]
なかなかに長編の本格RPG風に作られているエコゲームを見つけました。
http://www.kyuden.co.jp/kids/index.html
九州電力が作り上げたエコゲーム「エコロジックファンタジー」

主人公である電太を操作して各地にあるエコに関するクエストをクリアしていくゲームです。

何個かの島があり、それぞれの島で必要なクエストをこなしていくと、最後には驚きのおちが待っています

ぜひ一度やってみてください

難関バランスゲーム [2009年01月04日(Sun)]
http://www.jawic.or.jp/enq/game/mokueco/

「木エコ」というゲームです。
林業を通して木を植えて増加する二酸化炭素を全て消し去れば終了

これだけ言うととても簡単そうに聞こえますが実は難しいです
何も考えずに収益だけ稼げばすぐゲームオーバーになってしまいます。

旨く木を植えて木を大きくし、CO2を削減しながら収益を出す。

木もその大きさと伐採時の数の多さで出来る製品も違いポイントも変わってきます。

なかなかに奥深いゲームです。ぜひ一度試してみてください
夢のボトルプロジェクト [2008年12月31日(Wed)]
http://dream-bottle-project.cocolog-nifty.com/blog/

これは正確に言うとエコゲームというわけではないのですが、この夢のボトルプロジェクトというのは先日書いた記事に載せたエコゲ→フォレストの元になった物語「夢のボトル」という小説を載せているブログです。

内容は、「エコ」を知りたい羊が街の女性に「エコ」について尋ねます。でも尋ねられた女性は普段エコなんて気にしない女性だった。女性は羊の質問に戸惑いながらも「エコ」を教えていくといった内容です。

ぜひ一度読んでみてください。
| 次へ