CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

一億人のグリーンパワー 個人支援ブログ

このブログは2008年7月5日より始動する一億人のグリーンパワープロジェクトを個人で支援しようと思ってつくったブログです。
しかし、ただ支援するだけじゃ面白くない。
というわけでこのブログでは
個人で作るフリーゲームなどを利用して支援・応援するといった事をしていきたいと考えています。又、他のエコ活動なども積極的に取り扱って生きたいと思います。
(明治大学ブログ企業論)


プロフィール

原田英之さんの画像
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
原田英之
超初心者向けゲーム (01/13)
nepla
超初心者向けゲーム (01/10)
コクホー庄山
一番心に響いた回答でした (10/16)
高嶋@ベローズ案内人
NHKに取り上げられた社長様の回答をいただきました (10/16)
リンク集
カテゴリアーカイブ
id="aextarnal11368">
一億人のグリーンパワー 初級検定 powerd by けんてーごっこ TADA-Counter
一番心に響いた回答でした [2008年10月16日(Thu)]
自分が明大生との毎週一問百答で質問した

「ブログをやっていて「一番楽しいと思える瞬間」はどのようなときでしょうか?
逆にブログをやっていて一番つらく感じたことは何ですか?」

という質問に回答を頂きました。

コクホー株式会社 代表取締役社長 庄山悟様から頂いた回答へのお礼です。

庄山様、自分の質問に答えていただき真にありがとうございました。

庄山様の回答、一番心に響きました。
具体的にはどこが心に響いたかといいますと


以下引用
ブログの楽しいところは他にも、簡単に日々の他愛の無い出来事をはじめ
大笑いしたこと、感動したこと、泣いたこと、
辛かったこと、考えさせられたこと、楽しかったこと、
切なかったこと、恥ずかしかったことなども
自由気ままにあくまで自由なペースで、自由な表現で、自由に発信できるところですよね

引用終わり

です。

今まで授業でやってることだからなんて考えてブログの自由気ままという利便性を忘れかけていたかも知れないと自分に問いかけることができました。

自分自身ブログをやっていてつらいと感じたことはあまりなかったのですが、どうしても授業

の一環という気持ちがあり、庄山様の回答を拝見した後自分のブログを見直すと

どこか自由気ままな文章では無い、自分の色をさらけ出せていないんじゃ無いかなと感じま

した。新たに今後の課題を発見できたこと深く御礼申し上げます。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
原田君、コメント・トラックバックありがとうございます。

自由に気ままに好きなことを書けないのはブログとは僕は思いません。
久米先生に教わったであろう最低限のルール(マナー)の中であるならば
若い君たちは、もっと自由闊達に、
ご自身のブログの中で、もっと暴れまわって欲しいと思います。

それがブログとちがいますか?やっぱり。
Posted by:コクホー庄山  at 2008年10月16日(Thu) 16:54