CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 起業の学校第10期 | Main | 起業の学校第11期 »
プロフィール

起業支援ネットさんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
河戸
起業の学校9期 第12講 (01/06)
https://blog.canpan.info/gakko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gakko/index2_0.xml
卒業試験&10周年記念の集い(後編)[2014年11月25日(Tue)]
名古屋市職員の中西と申します。
市職員の研修で起業支援ネットのお世話になっております。平成26年11月22日(土)に行われた「起業の学校」卒業試験、10周年記念の集いについて報告します。

後編は、10周年記念の集いについてです。

午前中に10期生の卒業試験があり、昼休憩を挟み、14時から10周年記念の集いが始まりました。10周年記念の集い(以下、「集い」)は、「起業の学校」の10周年を記念して行われたものですが、何と100名以上の方が参加され、大盛況でした。

●卒業証書授与式

集いの冒頭は卒業証書授与式。
生徒の方、13名全員卒業!おめでとうございます。
授与式では、一人ひとり違うメッセージが書かれた卒業証書を関戸校長から、手渡しされ、生徒の方によっては、感極まって涙もちらり。

IMG_1088.JPG

↑授与式の風景


PB222533.JPG

↑10期生と指南役の皆さん


●関戸校長のご挨拶

授与式の次は校長のご挨拶。起業の学校の立ち上げ時の想いから、この10年間の歩みについてお話しされました。10年間継続するというのは簡単ではなく、様々な困難を乗り越えて達成されたものだということを改めて認識し、素晴らしいものを素晴らしいまま継続することの難しさを教えていただきました。

PB222401.JPG

↑にこやかにお話しする関戸校長


●起業の学校の10年を振り返る〜フロアスピーチ〜

校長ご挨拶の後は、校長自らマイクを持って参加者に一言ずついただくフロアスピーチ。卒業生の方は、起業の学校に入って良かった、今の自分があるのは起業の学校のおかげだという前向きなご意見ばかりでしたし、指南役の方は、こうした形式で起業の学校を10年継続されるというのはすごいことなので継続してほしいなどのご意見がありました。起業の学校は、学校だけでなく様々な場所で生きているんだなと感じました。

PB222450.JPG

↑フロアスピーチの風景


●交流タイム

参加者による交流タイムとして、「起業の学校の10年後」について、6人程度のグループに分かれて話をしました。グループメンバーを入れ替えして話をしましたが、どのグループも盛り上がって話をされていました。起業の学校マインド感じさせる時間でした。

PB222452.JPG

↑模造紙も活用してグループで盛り上がっていました


●これからの起業の学校について

鈴木副校長から、「起業の学校」のこれからについてお話されました。起業の学校は、来年よりなんと福島にキャンパスを設ける予定です。よりこの起業の学校の仕組みが広がっていくと良いなと思います。

PB222523.JPG

↑今後の起業の学校についてお話をされる鈴木副校長


●ミニパーティ

集いの最後は、ミニパーティ。参加者は、思い思いに歓談をしていました。と思ったら、何やら卒業した10期生の方々が関戸校長、鈴木副校長、久野さんへサプライズプレゼント!
最後まで大盛り上がりでした。

PB222566.JPG

↑10期生からのサプライズプレゼント


PB222540.JPG

↑集いに参加された皆さん


最後に、今回研修として参加させて頂き、起業の学校の考え方だけでなく、それについて共有しようとしている人や、手伝ってくれる人、後ろから応援してくれる人など色々な方々がいらっしゃり、それぞれが様々な役目をしていることを目の当たりにし、大変勉強になりました。

「命の使い方」を学ぶ場所。関戸校長がおっしゃっていたように、次なる10年後に向け飛躍されることを願っています。あらためまして10周年おめでとうございます。
卒業試験&10周年記念の集い(前編)[2014年11月25日(Tue)]
名古屋市職員の中西と申します。
市職員の研修で起業支援ネットのお世話になっております。
平成26年11月22日(土)に行われた「起業の学校」卒業試験、10周年記念の集いについて報告します。

前編は、卒業試験についてです。

10時より卒業試験が行われました。今回の卒業試験は、以前までとは異なり、生徒一人ひとりが5名の指南役の方の前で事業計画についてプレゼンをする形式で行われました。

PB222163.JPG

↑緊張がヒシヒシと伝わります


13名の生徒の方が、想いが込められた熱いプレゼンを行い、指南役の方にアドバイス、激励などを受けられました。プレゼンは、動画を使ったり、実際に販売する予定の商品を持参されたりと、色々なプレゼンを見せていただくことが出来ました。
生徒の方々は、ご自分のプレゼン以外でも、他の方がどういう内容でプレゼンされ、どういったアドバイスを受けられているか、メモをとりながら常に吸収できるものは吸収しようという前向きな姿勢をとってらっしゃいました。

PB222288.JPG

↑発表者以外も皆さん真剣です


PB222279.JPG

↑指南役の方からは、ときに厳しいご意見も


事業を展開する上で、何が必要か、何に気をつけなければならないか、何が足りていないかなど、一人ひとり事業計画によってアドバイスが異なります。指南役の方は、その生徒に合った必要なアドバイスを送るとともに、残念ながら時間が足らないときも、後でまた話しましょうと生徒の方に寄り添った温かいメッセージが沢山ありました。

生徒の方のプレゼンがすべて終わると昼休憩。
卒業試験の結果は如何に!?後編へ続きます。