CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 起業の学校第6期 | Main | 起業の学校第8期 »
プロフィール

起業支援ネットさんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
河戸
起業の学校9期 第12講 (01/06)
https://blog.canpan.info/gakko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gakko/index2_0.xml
起業の学校7期 第5講[2011年07月12日(Tue)]
早くも梅雨明け!
灼熱の日々が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
事務局の森です。

起業の学校7期では、受講生の皆さんの熱い熱い想いが、
今まさに、事業・商品・サービスになろうとしている…そんな局面を迎えています!

前回の授業・宿題までで、事業のコンセプト、および、
大まかな事業領域が決まりましたが、今回の授業では、
その大まかに決まった事業領域の中身を、

・理念達成に資する事業か
・収益性のある事業になりうるか
・現時点での実現性はどうか・・・


などの視点から分析し、
起業領域を定めていくというもの。



受講生の皆さんの事業が、
音を立てて組み立てられるような瞬間(大げさ?笑)です。






校長みずから直接指導も!


また、授業の後半では、前回に引き続きゲストの先生による講義がありました。
今回のゲスト講師は、フェアトレードショップ「風’s」を運営する、土井幸子さん。
「起業のための仲間づくり」といったテーマを中心に、
ご自身の起業を語っていただきました。

フェアトレードショップ「風’s」土井幸子さん
起業の学校7期 第4講[2011年06月28日(Tue)]
こんにちは。
事務局の(学校では「用務員」?)森です。

まだ6月だというのに、もう夏真っ盛りのようなお天気が続きますね。
あついあつい・・・(汗)

受講生の皆さんの思考回路も、
この暑さに負けないくらいヒートアップしています!

第4講のメインテーマはずばり「事業コンセプトの策定」です。
前回とは打って変わって、個人ワークが中心の一日となりました。

そして後半には「ワンデイシェフシステム」の創始者として知られる
こらぼ屋の海山裕之さんにゲスト講師としてお出ましいただき、
コンセプトの設定とその活かし方などを中心に、
ご自身の事業に沿って講義いただきました。


前半は個人ワークをじっくりと!
超!真剣です。



副校長のワーク指導にも熱が入ります(?!)



ワークの合間合間には、受講生同士で意見交換。


そして、こらぼ屋の海山裕之さんの登場です!



さて、次回はもう第5回目の授業・・・走る
早くも中盤戦に差し掛かりつつあり、
これまでのフォローアップのための中間カウンセリングも始まります。

あつーい夏を乗り越えて、
秋には素晴らしい事業計画が実を結ぶよう・・・
受講生のみなさんと走っていきたいと思います!
起業の学校7期 第3講[2011年06月15日(Wed)]
事務局 森です。

起業の学校第7期も、はや第3講目の開講となりました。

個人ワーク中心の前回とは打って変わって、
グループワーク三昧の一日となりました。

午前中は、この地域で活躍する2つの事業者さんの事例を、
ビデオやテキストなどで学び、それぞれの気づき・学びをグループで共有。



そして午後からは、
実際の商品を用いて「実際の事業プランをつくってみる」というワークを行いました。

4〜5人を1グループ(1社)として、社長・製造・営業・経理・CSと、
それぞれに担当を決め、仮想の会社をつくっていただきました。

「仮想」として扱う商品は、松の樹液と水だけで作られた、体と地球にやさしい液体せっけんです。
既に鶴田商会エコブランチさんが「松の力」として商品にしていらっしゃいますが、

「私たちだったらどうやって売るか」
「どんなポイントをアピールし、どんな人をターゲットにするか」
などなど・・・





4つのグループが思い思いのプランを発表。

ワーク後の感想では、
「もとになる商品は同じでも、理念やコンセプトによって、ターゲットや売り方・価格は変わってくる…」
など、それぞれに学びを深めることができたようです。

次回は先輩起業家がゲストとして登場!
そして個人ワークもどんどんと具体的なプランへ進めていきます。

7期生の皆さん、ともにがんばりましょう!

起業の学校7期 第2講[2011年05月30日(Mon)]
事務局の森です。

第2講では、前半最大のヤマ場と言える「理念形成」のワークに取組みました。
起業の学校で事業を形成していく数々のワークの中でも、
最初に取組むものでありながら、いちばん(?)苦しい!というワーク…
7期の皆さんはどのように取組んでいらっしゃったのでしょうか。


理念形成のワークに突入する前に、まず、この日の午前中には、
校長関戸による「社会経済の歩み」と題した講義が行われました。


戦後日本の歩みを、主に「お金の流れ」を軸としてまとめた講義です。
そんな流れを俯瞰することで、これからどのような事業・どのような働き方が
求められていくか、改めて考える機会になったものと思います。


午後いちばんは、すぐにワークに入るかと思いきや、
受講生のおひとりから「懇親会をやりませんか?」というお声掛けが!

入学当初はちょっと緊張気味だったクラスの雰囲気も、
どんどん和やかになっていますね〜。


そしていよいよ理念形成のワークに突入です!
「どのような未来の社会・地域に寄与する事業でありたいか」
という問いに対して、自らの想いを絞り出していきます。

↑起業の学校名物(?)「リムカ」に書き出していきます。


一日終わったときには、みなさんもさすがにお疲れのご様子・・・
たいへんお疲れさまでした!

しかし、たいへんなワークは今日始まったばかり。
理念形成のワークを受けて、現状把握のワークが宿題として出されました。

7期のみなさんの奮戦がいよいよ本格的に始まりました!
起業の学校第2次申込締切迫る![2011年04月25日(Mon)]
事務局伊東です。

4月23日、ウインクあいちにて無料公開講座Uが開催され、いよいよ入学式当日まで3週間を切りました。

入学お申込者数も徐々に増えてまいりましたが、本日の時点でまだ数席分の空席が残っている状況です。

そのため、起業の学校では第2次申込締切を4月28日(木)とさせていただくことになりましたびっくり

現在ご入学をご検討中の方には、ぜひ今月の28日を目処にご対応いただければと存じます。

なお、起業の学校に関して、ご不明な点や気になる点などございましたら、お気軽に電話・もしくはメールにて起業支援ネット事務局までご連絡ください携帯メール

みなさまからのご連絡、お申込、心からお待ちしております笑顔

無料公開講座Tを開催しました[2011年04月12日(Tue)]
事務局伊東です。

4月9日、ウインクあいちにて起業の学校無料公開講座Tを開催いたしました。

約30名ほどの参加者にお越しいただき、校長関戸による『社会に役立つ・社会を変える コミュニティビジネス「成功」の極意』と題した、公開授業を行いました。



講演の内容をかいつまんでご紹介しますと

まず現在の社会背景に至るまでの歴史を振り返り、「系列」「会社本位主義」などの価値観が作られていったバブル期の日本型経営から話が始まります。

そしてやがてグローバルスタンダードの時代がやってきて、終身雇用や年功序列といった制度が失われていったことについて確認をしました。

一方、バブル期にエリートコースを進んでいたにも関わらず、社会に違和感を覚えた片岡勝さん(市民バンク、プレス・オールターナティブ代表)や、関戸が師匠と呼んでいる3人、ゴジカラ村の吉田一平さん、中部リサイクル運動市民の会創設者の萩原喜之さん、また、足助で活躍する小澤庄一さんの話について触れられました。

彼らの活動や存在感が認められ、周知されていったポイントは、理論や思想だけではなく、小さな実践・ささやかな事業をしたこと

それが、10年ほど前から具体的な活動になり、現在、CB(コミュニティビジネス)SB(ソーシャルビジネス)と呼ばれるようになったと話しました。

さらに、経済産業省の定めるCB・SBの定義として用いられる「社会性」「事業性」「革新性」についてなぜそのように言われるのか、また、これからの時代、行政にとってCB・SBがいかに新しい日本を作っていくときのよきパートナーとなるかが語られました。

そして最後に、CBの成功というものが、一般的な価値観の成功とは違い、事業の目的や理念に向かっていくことで判断がされるということと、さらに、一人で自己完結するのではなく、人と人との関係作り、場作りこそ、CB成功のポイントだと話し、終了となりました。



関戸の話の後は、会場内の参加者の皆さん同士で感想を共有し、和やかな雰囲気で無料公開講座Tは終了となりました笑顔

お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました。

起業の学校は4月8日に第1次申込締切を終了いたしましたが、まだ25名の定員まで達しておりませんので、継続してお申込を受け付けております。

25名まで達した時点で締め切りとなりますので、ご入学をご検討いただいている方はぜひ一度事務局まで一度お問い合わせくださいませ。

さらに、4月23日(土)は無料公開講座Uを同会場にて14時から開催いたします。

詳細はこちらから、ご覧ください。

こちらもまだ空席がございますので、みなさまからのお申込をお待ちしております星
3/19オープンキャンパスを開催しました[2011年03月25日(Fri)]
事務局伊東です。

まずは、この度の東北地方太平洋地震により被災された皆さま、また関係者の皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

日々流れてくるニュースに心を痛めながらも、人と人との絆やつながりの様子を見聞きする度に、コミュニティの存在や、人と人との支え合いの大切さを改めて実感しています。

そのような中で今私たちができることは、これからの新しい社会づくりの担い手や地域のつながりづくりに、起業の学校として少しでも貢献することだと信じています。

だからこそ

震災から約一週間後の3月19日、ウインクあいちにて起業の学校第7期オープンキャンパスを開催いたしました。

震災によって誰もがザワザワとした心持ちのままではありましたが、約30名弱の方にご参加いただくことができました。



まず起業の学校校長の関戸から起業の学校の考え方について伝えられました。

「戦後最大の震災に襲われた3月11日以降、先行きの見えない未来に日本全体が意気消沈しています。

これまで‘安全だ’‘これで大丈夫だ’と言われてきたことが、そうではなくなってしまいました。

しかし、だからこそ、この経験を新しい価値への転換へとつなげて、新しい生き方や社会システムを作っていかなければなりません。

起業の学校は、地域の未来に対する責任を担い、役割を果たすための起業を学ぶ場です。

自分のためだけの起業ではなく、社会に働きかけ、他者の要請に応えて、小さくても現実を変えてゆく起業がこれからの時代に求められます」。

小さくてもいい、ゆっくりでもいい、強くなくても構わない。

だからこそ、自分の判断のよりどころ(ろうそくの芯のようなもの)を見つけること。

それを起業の学校の7ヶ月間を通して学んで欲しいと、熱く語りました。



続いて、起業の学校の学び方について、担任の久野から説明をした後に、起業の学校卒業生のお二人に、在校中に学んだことや今の事業について発表いただきました。



最後は、グループになって質疑応答や意見交換を行い、穏やかな中にもじんわりと心の温まるようなオープンキャンパスとなりました。

ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。



現在起業の学校は5月から開講する第7期の生徒を募集しています。

まだ空席がございますので、ぜひ4月9日(土)14時から開催する無料公開講座(T)へお越しください。

■入学をご検討いただいているみなさまへ

  第7期の生徒募集もまだまだ継続して行っています。
  気になった方はぜひ無料公開講座Tへお申込くださいませ。
  もし「それまで待てない!」という方は一度事務局までご連絡くださいませ。

★起業の学校<無料公開講座T>開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日 時 :4月9日(土) 14:00〜16:00
会 場 :ウインクあいち 1202室 (http://www.winc-aichi.jp/)
内 容 :社会に役立つ・社会を変える コミュニティビジネス「成功」の極意
講 師 :関戸美恵子(起業の学校 校長)

★起業の学校概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

期 間:2011年5月14日〜2011年11月26日
日 時:隔週土曜日 全日9:30〜16:30
校 舎:日本陶磁器センタービル4F多目的ホール
定 員:25名(先着順)
    ※定員になり次第締め切らせていただきます。
学 費:一括購入価格163,000円(学生割引価格143,000円)
起業の学校URL:http://www.npo-kigyo.net/kigyo-school/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お申込はこちらからどうぞ。

みなさまのご参加を心からお待ちしております!
起業の学校第7期生徒募集開始しました[2011年02月03日(Thu)]
事務局伊東です。

みなさま、大変お待たせいたしました。

2月に入り、起業の学校の第7期の生徒募集を開始しましたびっくり

今期は定員が25名となり、より多くの仲間と一緒に学ぶ場へと進化していきます。

ご関心をお寄せいただいた方は、まず3月19日のオープンキャンパスへお越しください。
→オープンキャンパスはこちらをご覧ください。

また、パンフレットなどの資料請求はこちらへどうぞ。


ご不明な点などございましたら、お気軽に事務局までご連絡くださいませ。

みなさまからのお申込、心からお待ちしております!