CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 起業の学校第6期 | Main | 起業の学校第8期 »
プロフィール

起業支援ネットさんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
河戸
起業の学校9期 第12講 (01/06)
https://blog.canpan.info/gakko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gakko/index2_0.xml
起業の学校7期 卒業試験・卒業式[2011年12月02日(Fri)]
いよいよ、この日がやって参りました!

これまでの「産みの苦しみ」を乗り越えて、
いよいよ、卒業試験に臨みます。

前半は、全体での2分間プレゼンテーションです。
指南役の皆さんを前にして、自身の事業を2分間で発表します。

そして後半は、星組・宙組・花組と、3つの組に分かれて、
それぞれ指南役の皆さんと相対しながら、個別に指南を受けます。


指南をしていただいた後は、
指南役それぞれが、指南した7期生の事業に対して
「模擬投資」を行います。

7期生は、投資された総額が1円でもあれば、
「卒業」を認める、という仕組みです。

投資の結果は・・・
試験を受けた17名全員が、それぞれ投資を集めることができ、
無事に「卒業」となりました!


当日指南役をお引き受けいただきました皆さま、
まことにありがとうございました!

そして、7期生の皆さん、
7期の修了、おめでとうございます!!

これまでは、受講生=講師の関係でしたが、
この日からはともに歩む「なかま」としての関係が始まります。

7期生の皆さん!
これからもなにとぞよろしくお願いします。


・・・そして
「8期もあるのかな…」と思われた皆さん!
もちろん、2012年5月より、第8期を開講いたします。
2月より、正式に申し込み受付をいたしますが、
随時、受講相談を承っております。
お気軽に、ご相談くださいませ。
起業の学校7期 第14講[2011年12月02日(Fri)]
第14講。起業の学校7期も、今日で授業は終わり。
11月26日の卒業試験を残して、最後の授業となりました。

最後の授業、とは言っても、
もう新しく考えたり作ったりすることはありません。

午前中には、卒業試験本番の2分間発表に備えて、
校長関戸によるプレゼンテーション演習。


「声が小さい!」「姿勢がわるい!」
などなど、校長の愛の鞭が炸裂〜!


そして午後は、
それぞれの事業計画を再度見直しつつ、
随時講師陣が質問・アドバイスに対応する、という時間となりました。



そして次回はいよいよ、卒業試験です。
これまでの成果をいかんなく発揮して、プレゼンし、
指南役の皆さんからのアドバイスをしっかりと受け止めていただきたいと思います。
起業の学校7期 第13講[2011年11月30日(Wed)]
第13講。起業の学校第7期も、講義・事業計画づくりとしては最後となります。

当日は「シナリオプランニング」として、
起業後に起こりうる事業環境の変化を想定し、
それにいかに対応していくか、ということを予めプランニングしておく、
という講義が展開されました。

予め想定して…という部分では、
要所解明の考え方と似ていますが、
今回の「シナリオプランニング」では、
自分ではコントロールすることができない外部環境に
いかに対応するか、という部分を考えます。

授業の後半では3つのグループに分かれての
事業計画ブラッシュアップの時間となりました。

受講生同士、相互支援の関係性が生まれつつあります。
起業の学校7期 第12講[2011年11月30日(Wed)]
授業も12講まで進み、卒業まで、あと2回の授業を残すのみとなりました。
実際の事業計画書の作成に取りかかっている方も多く、
いよいよ「大詰め」という雰囲気が漂っています。

今回の授業では、
これまで練り上げてきた事業計画を、実際の行動計画に移すべく、
アクションプランづくりに取組みました。


画像は少々見づらいですが、
ラベルを使って一つ一つの作業を書き出し、計画を編成しているところ。

事業計画が「絵に描いた餅」にならないよう、
起業の学校を卒業してからどのように行動に移していくか、
この段階で計画に落とし込みます。
起業の学校7期 第11講[2011年11月30日(Wed)]
第11講(10.01)では、
SWOT分析・要所解明をテーマに授業を進めました。

SWOT分析は、自身の事業にとっての
「弱み」「強み」「機会」「脅威」をそれぞれ書き出し、
事業の方向性をさだめようとする考え方。
この考え方は、比較的よく紹介されるものですが、
「要所解明」はあまりメジャーなものではないかもしれません。

この「要所解明」は、
目標とする未来像と、ともすれば陥ってしまう警戒すべき未来像を想定し、
警戒すべき未来に陥ってしまわないための対策を予め講じておく、という考え方です。

今回もワークシートざんまい(?)


この積み重ねが、それぞれの事業を作ります。
起業の学校7期 第10講[2011年09月25日(Sun)]
こんにちは、事務局 森です。
いやはや、朝晩はめっきり涼しくなりました〜。

ブログの更新が遅くなり、申し訳ありません!
さてさて、先週開催された10講の様子、さっそくお伝えいたします。

起業の学校もここまで登り詰めると、
いよいよ授業の内容も具体的(現実的?)になってきます。
だい10講はズバリ「お金」や「手続き」についての講義&ワークです。

「社会に必要とされる事業を営めば、お金は後からついてくる…」
とはいえ(!)、お金は大事だよ〜♪(どこかで聞いたような?)
というわけで、収支計画・資金計画をしっかり立てるための基礎を、
みっちり一日、学びました。

「もう間もなく起業!」という方はもちろん、
数年後、10年後、という方も、しっかりと基礎を身につけなければなりません。

◆今日からは電卓とパソコンが必需品!




◆プチカウンセリングも同時に進んでいます


起業の学校7期 第9講[2011年09月03日(Sat)]
こんにちは!事務局 森です。

台風の風吹き荒れる一日となっておりますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日の講義も、案の定、
交通機関のストップなどの影響により、
半数近くの受講生の皆さんがやむなく欠席…
という状況になってしまいました。

お休みになってしまわれた方に振替授業のご連絡をしつつ、
この強風の中、授業に出席できた皆さんで、
予定通り授業が始まりました。

今日の授業では、これまでのプランの見直しと、
それぞれのプランの具体的なビジネスモデルづくりに取り組みます。

>誰に商品サービスを受取ってもらうのか?
>どのような手段で提供するのか
>対価は受益者が支払うのか?それとも…?


など、これまで構築してきたプランを整理し、
図に表しながら、人・モノ・金の流れを明確にしていきます。

◆ご覧の通りの出席率…にっくき台風ダッシュ


◆そのぶん集中力アップ??


◆この日から校長&副校長によるプチカウンセリングも始まりました




※授業後、当日出席できなかった7期の皆さんには、
 補講を実施し、しっかりとキャッチアップしていただいています。
起業の学校7期 第8講[2011年08月20日(Sat)]
こんにちは。事務局の森です。

猛暑のお盆をくぐり抜け(!?)
いくぶん涼しくなりましたね〜。

っと、気づいたら授業レポートの更新を1回スキップするところでした(汗)…
というわけで、第8講と第7講のレポートを更新いたしました。
まずこちらでは第8講の様子をご覧ください。

第8講のテーマは、ずばりマーケティング。
これまで作り上げて来た商品・サービスをいかに社会にアピールしていくか…
セグメント・ターゲット・ポジショニング・3C分析・4Pの考え方など、
経営学のこれまでの蓄積を真摯に学びました。


朝一番には、久々に校長関戸からの講義が展開。
社会の中で事業を営む意義の根源を説く図・・・


学校の仲間を「顧客」と想定してテストマーケティング。


率直なメッセージをマーケティングシートに記入。
同級生だからと言って甘くはない?!


授業の後半はゲスト講師の中山学さんより
(株式会社バリオーサ代表取締役)
ご自身の事業形成を振り返っていただきながら、
商品開発・マーケティングの実際についてお話いただきました。
起業の学校7期 第7講(中間交流会)[2011年08月20日(Sat)]
続きまして、8/6(土)に開催されました中間交流会の様子をお伝えいたします。

ちょうど折り返し地点に当たる第7回目のプログラムは、
外部のアドバイザーの方々や卒業生のみなさんに、
現時点でのそれぞれの事業計画・構想をプレゼンし、
アドバイスをいただくとともに、交流を深めていただくという趣旨で開催されました。

これまで、講師陣からの講義とワークでじっくりと自身の事業の
プランニングに集中していましたが、この回は、
広く外部のみなさんの視点を感じていただく場となりました!



アドバイザーのみなさんです。


7期生からプランのプレゼンテーション。


鵜飼アドバイザーから指南。


後半は、駆けつけてくださった卒業生も含めて交流会です。
起業の学校7期 第6講[2011年07月23日(Sat)]
事務局の森です。
台風一過、また暑い暑い日々が戻ってきましたね〜朝日

さて、今日は今まさに授業が会場から、ブログの更新をしております!
私の目の前で、みなさんワークに取り組んでいらっしゃいますが、
今日は今までにも増して、真剣な(!)表情です。

というのも、今日はいよいよ「商品開発」のワークに突入しているから。

これまで、理念形成から現状把握・コンセプト策定と、地道に積み上げてきた
想いが、いよいよ「商品」の形で生み出されていきます。


講師の鈴木から商品開発についてじっくりと学び・・・


個人ワークもいつも以上に超真剣!!


講師への質問も今日は特に頻繁です。


今回も後半には特別講義が実施され、
有機野菜の宅配事業を展開する、株式会社にんじん 伊勢戸社長に
お越しいただき、理念・コンセプトからいかに具体的な商品を作っていくか、
ということを中心にお話しいただきました。


とはいえ、生まれた商品・サービスもまだまだ検証前の段階。
本当にこの商品・サービスで事業が成り立つか、
次回以降のワークで検証し、数値計画へと落とし込んできます。

ちなみに次回の授業は、中間交流会が予定されています。
起業家としての先輩方や起業の学校卒業生の皆さんと、
7期生がふれあう機会です。

またこの様子も次回の更新でお伝えできるものと思います。
どうぞお楽しみに!
| 次へ