CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 起業の学校14期 第6講(7/28) | Main | 起業の学校14期 第8講(9/1) »
プロフィール

起業支援ネットさんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
河戸
起業の学校9期 第12講 (01/06)
https://blog.canpan.info/gakko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gakko/index2_0.xml
起業の学校14期 第7講(8/18)[2018年10月22日(Mon)]
第14期7日目を行ないました。

この日は、いつもの教室を飛び出して、先輩起業家さんたちに会いに行きました。
お伺いしたのは、コミュニティカフェかかぽさん。
ここは、「一般社団法人しん」という主に精神障害や発達障害のある方の地域生活をサポートする団体が運営しているカフェです。
かかぽの2階が貸スペースになっていて、そこを今回は会場にしました。

まず、いつのように宿題の共有を会場でした後、一般社団法人しんの代表である本間貴宣さんのお話を伺いました。

IMG_2145.JPG

本間さんが起業に至った経緯、起業してからの紆余曲折、コミュニティカフェをすることになった経緯など、どのエピソードも大変なこともあっただろうに、ユーモアを交えながら楽しくお聞かせくださいました。とはいえ、そこは起業家。しっかりと一本軸の通った取り組みをされて来たんだな、ということを感じさせるエピソードがたくさんありました。

お昼ご飯は、1階のカフェでいただいて(なんと、たまたまランチに来ていた起業の学校の卒業生に出会ったりもしました)、午後からは、もう一人のゲスト、株式会社鶴田商会・環境事業部エコ・プランチの鶴田紀子さんに来ていただいて、お話を聞きました。

IMG_2164.JPG

鶴田商会自体は先代から続く歴史ある中小企業ですが、環境事業部は元は紀子さんの個人的な活動から始まったものです。環境に良い暮らしを目標に、イベントなどを行ってきて、今は環境商品の卸と小売も行なっています。今でこそ顧客が何千(何万?)といる事業体ですが、最初はもちろんゼロからのスタート。そんな中、人とつながり、関係性を深めていって、今に至る経緯を話していただきました。

今までとは違う雰囲気で気分転換もはかれたところで、宿題は、これまでのまとめをするための一問一答シートを完成させて来ることです。
皆さん、お疲れ様でした。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/gakko/archive/184
コメントする
コメント