CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 起業の学校14期 第1講(5/19) | Main | 起業の学校14期 第3講(6/16) »
プロフィール

起業支援ネットさんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
河戸
起業の学校9期 第12講 (01/06)
https://blog.canpan.info/gakko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gakko/index2_0.xml
起業の学校14期 第2講(6/2)[2018年09月14日(Fri)]
第14期2日目を行ないました。

最初は宿題の発表です。宿題は「理念をつくってくる」でした。
前回の授業で、多くの方は初めて「理念」なるものを作ったと思われるわけですが、
理念というものは、2時間程度教室で考えたくらいで固まるものではありません。
(理念が固まるまで10年ぐらいかかる、とも言われるくらいです。)

とは言え、とりあえず現状で自分が一番納得するものを、宿題で作ってきてもらいました。
この「とりあえずの理念」は、言葉の精密さは下がりますが、漠然とした方向性は少なくともわかります。なので、無いよりはあった方が方向を間違えずに済みます。

ということで、皆さんの苦労の跡が見える理念の発表をしていただきました。


さてさて、この日の授業内容は「事例研究」です。
事例は(毎年取り上げているものですが)、株式会社コミュニティタクシー(岐阜県多治見市)(以下、コミタク)を取り上げました。
コミタクは、15年前(2003年)に、まさに理念をしっかり作ってから、その理念に基づいて事業計画をつくり、開業しました。ですので、理念に基づく起業を考えている上で、いつも使わせてもらっています。

IMG_2033.JPG

授業では、この事例を、独自の事例研究シートに書き込んでいく形で分析していきました。
この分析シートの書き込んでいくことで、理念がどのような思考の流れで商品・サービスになり、その成果がどのようにして理念の実現につながっているのか、ということを理解できるようになります。

ワークは、最初は自分でシートを完成させ、その後、グループになって、意見を出し合いながら一グループで一枚のシートを完成させていきました。

IMG_2037.JPG

最後は、宿題の通達。
宿題は、理念ワークの次のステップである「現状把握」のワークとなりました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/gakko/archive/179
コメントする
コメント