CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 起業の学校第13期 第7講(8/19) | Main | 起業の学校第13期 第9講(9/16) »
プロフィール

起業支援ネットさんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
河戸
起業の学校9期 第12講 (01/06)
https://blog.canpan.info/gakko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gakko/index2_0.xml
起業の学校第13期 第8講(9/2)[2017年12月23日(Sat)]
戸上です。起業の学校8日目の報告をします。

この日は教室を飛び出し、現場見学ツアー。
2社の取り組みについて、経営者さんにお話を現場で伺いました。

まず午前は、南大高駅の駅前にある「よってって横丁」へ。

IMG_1181.JPG

案内は、ここでカレーショップを構えている、株式会社にんじんの代表取締役・伊勢戸さんです。

この「よってって横丁」とは、
南医療生協病院が運営する介護施設(グループホームとサ高住)なのですが、1-2階にはカフェやレストランがあったり、学生さんが自由に使える自習室なんかもあったりして、地域の様々な年代の人が集える場所になっています。

一方、株式会社にんじんさんは、東海地域では野菜の宅配事業を先駆的に始められた会社。南医療生協病院の誘いもあり、ここにレストランとカレーショップを開くことになりました。畑と台所をつなぐことに心底力を注いでおられます。

IMG_1169.JPG

伊勢戸社長からは、にんじんの事業のことだけでなく、様々なつながり作りの話などもお聞きすることができました。

ちなみにお昼ご飯は、ここのカレーショップ「Cafe & Curry さいさい」でいただきました。
ここの店長さんも、面白いんです(^^)


午後は、伏見に移動して、一般社団法人愛知PFS協会へ。代表の星野さんから話を伺いました。

愛知PFS協会は、様々な理由で高校に通えない子達のための通信制高校を中心に、今では放課後等児童デイサービスや若者自立支援など、児童〜若者の生きづらさを抱えた人たちの支援に、全力で取り組んでらっしゃいます。

IMG_1189.JPG

星野さんの起業スタイルは、「誰のためにやっているのか」という軸を絶対に外さないが故に、周囲の支援機関からの信頼が本当に厚いものがあります。

2社訪問した後は、いつもの教室に帰ってきて、学んだことの共有しあいました。
いつもと違い、刺激の多い1日になったことだと思います。

宿題は、事業計画のブラッシュアップです。


この記事のURL
https://blog.canpan.info/gakko/archive/174
コメントする
コメント