CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 起業の学校第13期 第6講(7/29) | Main | 起業の学校第13期 第8講(9/2) »
プロフィール

起業支援ネットさんの画像
リンク集
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
河戸
起業の学校9期 第12講 (01/06)
https://blog.canpan.info/gakko/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/gakko/index2_0.xml
起業の学校第13期 第7講(8/19)[2017年12月22日(Fri)]
戸上です。起業の学校7日目の報告をします。

起業の学校入学からここまで、理念をつくり、現状から将来像を描き出し、未来のニーズに対して事業のコンセプトと事業領域を定め、商品・サービスを開発し、ビジネスモデルを組み立て、資金と収支の計画を考えてきました。

IMG_1075.JPG

この日は、もう一度それらを問い直しすために、質問を設定した用紙を使って、ペアで質問し合うワークを行いました。
ここまで、勢いで来てしまった人も、ここで今一度立ち止まって、ふり返ってもらえたのではないかと思います。

ここまでがまとまると、基本的な事業計画が書ける素地はできます。
ようやくここまで来ましたね。
ちなみに、この事業計画を作ってくることが、この日の宿題になります。

この日のワークは、事業計画とは別に、もう一つ行いました。
起業家本人にとっては、実は事業計画というよりも、それを実現するために自分が何をしなければならないかの計画の方が必要だったりします。これを起業の学校では「事業構想」と呼んでいるのですが、この日はその「事業構想」を考える、ということを行いました。

IMG_1105.JPG

この事業構想を考えるためのスキームは、起業支援ネットオリジナルである「起業の発展段階別成長モデル」を使います。想い醸成期、共同学習期、社会実験期、事業展開期、というものです。
それぞれの期に、何をテーマに取り組み、どんな資源を発掘していくのかをイメージしてもらいました。

最後に次回の案内。次回は、気分を変えて、外に視察に出かけます。
その集合場所やらの案内をして終了となりました。

この記事のURL
https://blog.canpan.info/gakko/archive/173
コメントする
コメント