CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2020年度総会のご報告 | Main | 【当学会共催】公開シンポジウム『東日本大震災からの再生 沿岸環境の変化10年と今後の課題』のお知らせ»
NRCS_rogo.jpg

TOP
○学会概要
 ├ご案内
 ├学会長挨拶
 └組織概要
入会案内・その他手続き
○学会誌
 「自然環境復元研究」
 ├最新巻のご案内
 ├
投稿について
 └バックナンバー
○全国大会(研究発表会)
 ├大会案内
 ├若手発表・一般講演 募集
 └過去の大会案内
○お知らせ
 ├事務局からのお知らせ
 ├会員からのお知らせ
 ├日本学術会議からのお知らせ
 └その他
検索
検索語句
最新記事
リンク集
自然環境復元学会 第21回全国大会(研究発表会)のご報告 [2021年02月16日(Tue)]
2021年2月12日(金)に第21回自然環境復元学会全国大会が開催されました。
今回は、新型コロナウィルス感染症対策としてZoomを用いたオンライン開催となりました。

通常の開催とは異なる運営となりましたが、若手発表10題を含む全20題の研究発表が行われ、熱気のある議論が交わされました。

s-210212_学会記念写真-01.jpg

s-210212_学会記念写真-02.jpg

若手研究者(35歳以下)の優秀な発表に贈られる「若手優秀発表賞」には、山形大学農学部の太田実里様(題目:サクラマスの持続的な産卵環境の提供にむけた造成手法の検討)が選ばれました。

賞状_若手優秀発表者賞(太田実里(おおたみのり)).jpg

また「特別賞」として明治学園高等学校自然科学部の曽我野桜子様(題目:外来生物「カミヤツデ」の生態系への影響と有効利用方法の模索)、同じく岸川沙蘭様(題目:スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の肥料としての利用可能性)に授与されました。

s-特別賞受賞.jpg

賞状_特別賞(曽我野桜子).jpg


賞状_特別賞(岸川沙蘭(きしかわさら)).jpg

高校生、大学生、若手研究者、諸先生方と多世代の参加者により活発な議論となりました。
発表いただいた皆様、ご参加いただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

Posted by 自然環境復元学会事務局 at 00:23 | 全国大会(研究発表会) | この記事のURL