• もっと見る
«自然環境復元学会 第13回全国大会のご案内 | Main | 自然環境復元研究投稿規定»
NRCS_rogo.jpg

TOP
○学会概要
 ├ご案内
 ├学会長挨拶
 └組織概要
入会案内・その他手続き
○学会誌
 「自然環境復元研究」
 ├最新巻のご案内
 ├
投稿について
 └バックナンバー
○全国大会(研究発表会)
 ├大会案内
 ├若手発表・一般講演 募集
 └過去の大会案内
○お知らせ
 ├事務局からのお知らせ
 ├会員からのお知らせ
 ├日本学術会議からのお知らせ
 └その他
検索
検索語句
最新記事
リンク集
自然環境復元学会 第14回全国大会のご案内 [2013年11月21日(Thu)]
今年度も全国大会を開催します。併せて、若手研究者の育成を目的とした「若手優秀者賞」の表彰も行います。皆様のご参加をお待ちしております。

-- 概要 --

【開催日】:2014年2月12日(水)
【会 場】:東京農工大学(東京都府中市晴見町3-8-1)
    http://www.tuat.ac.jp/basic_information/access/index.html
※昨年と同じ会場です。
◇交通案内
   JR中央線「国分寺駅」下車、南口2番乗場から「府中駅行バス(明星学苑経由) 」約10分「晴見町」バス停下車
   京王線「府中駅」下車、北口バスターミナル2番乗場から「国分寺駅南口行バス(明星学苑経由)」約7分「晴見町」バス停下車
   JR武蔵野線「北府中駅」下車、徒歩約12分
◇周辺宿泊施設紹介
付近の宿泊施設はこちらから検索頂けます。

【プログラム】(予定)
(1)若手発表(35歳以下)
(2)一般講演
(3)特別講演等 (調整中)
■糸長浩司先生(日本大学生物資源科学部教授)
『人と自然が生きつづけられるエコロジカルな地域づくりの展望(仮)』
−3.11後の不安定な大地と向き合いながら−
■WWF・ジャパン関係者(予定)
『エコロジカルフットプリントと生物多様性(仮)』

※ プログラム、エントリー者名簿は、こちらからダウンロードいただけます→ 第14回全国大会 プログラム・エントリー者名簿 2014.pdf

【若手発表・一般講演募集】
(ア) 発表・講演時間:一人あたりの時間15分は発表12分と質疑3分。
(イ) 発表・講演申込:論文題目・氏名・年齢・所属・E-mailアドレスをEmailでinfo@narec.or.jpまでお知らせください。
(ウ) 発表・講演者:学生会員及び一般学会員
※ 口頭発表の応募が多数の場合には、ポスター発表とすることもあります。
(エ) 投稿書式: 論文テンプレートを参照願います。
テンプレートはこちら⇒ https://blog.canpan.info/gakkai/img/NAREC2012_format.pdf
(オ) 稿頁数: 発表1件あたり最大4ページまでの偶数頁数
(カ) 提出方法: 1 月29 日(水)17時必着
pdf ファイルに変換し、E-mail に添付して送信願います。
(キ) 発表申込,論文等提出先および連絡先
東京農工大学 斎藤広隆 hiros★cc.tuat.ac.jp (★を@へ変えてお送りください)

【参加費】(資料代等)
種別参加費
自然環境復元学会員・日本ビオトープ協会会員・ビオトープアドバイザー・自然環境復元協会会員・環境再生医 1,500円
学生会員 無料
一般 2,000円
学生 500円

【後 援】(申請予定)
認定NPO法人自然環境復元協会、NPO法人日本ビオトープ協会

※ 大会終了後、懇親会の開催を予定しています。(希望者のみ、要申し込み)
懇親会場:喫茶「オリザ」(構内)予定
懇親会:一般¥3,000 学生¥1,000
※参加ご希望の方は、事前にお申し込みが必要です。

【参加お申込み】
氏名・所属・連絡先・区分(自然環境復元協会 会員、日本ビオトープ協会 会員、環境再生医、ビオトープアドバイザーにご所属・ご登録)学会入会希望の有無・懇親会参加の有無をご記入いただき、当協会まで送付ください。
◇E-mail info★narec.or.jp(★を@に変換してお送りください)
◇FAX   03-5272-0278