• もっと見る
«【当学会後援】「植生調査研修-みどりの分け方、調べ方」参加者募集のお知らせ | Main
NRCS_rogo.jpg

TOP
○学会概要
 ├ご案内
 ├学会長挨拶
 └組織概要
入会案内・その他手続き
○学会誌
 「自然環境復元研究」
 ├最新巻のご案内
 ├
投稿について
 └バックナンバー
○全国大会(研究発表会)
 ├大会案内
 ├若手発表・一般講演 募集
 └過去の大会案内
○お知らせ
 ├事務局からのお知らせ
 ├会員からのお知らせ
 ├日本学術会議からのお知らせ
 └その他
検索
検索語句
最新記事
リンク集
【当学会後援】IGES-JISE 市民環境フォーラム「持続可能なウェルビーイング社会のための生物多様性教育」 [2024年05月30日(Thu)]
自然環境復元学会では

公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)国際生態学センター(JISE)主催
「持続可能なウェルビーイング社会のための生物多様性教育ー豊かさをどう伝え、守り、引き継ぐか」 

を後援いたします。

みなさまのご参加お待ちしております。

IGES-JISE_FLY20240630.jpg

画像↑をクリックするとチラシPDFが表示できます


日 時:2024年6月30日(日) 13:30〜16:00

会 場: @川崎市コンベンションホールC(JR線/東急線 武蔵小杉駅より徒歩4〜5分)
Aオンライン開催(ZOOM)※お申込みいただいた方に、後日、URLをお送りいたします。

参加費: 無料 ただし事前申込が必要

主 催 公益財団法人地球環境戦略研究機関 国際生態学センター(IGES-JISE)
共 催 NPO法人幸まちづくり研究会 新川崎ふれあい公園管理運営協議会 横浜国立大学里山ESD base
後 援 神奈川県 川崎市 自然環境復元学会(NRCS)

プログラム:
13:30〜13:35 開会の辞 鈴木 邦雄 IGES-JISEセンター長

13:35〜14:15 【基調講演】生物文化多様性の視点で持続可能な社会づくりを目指す 倉田 薫子 横浜国立大学教育学部 教授

14:15〜14:35 【実践報告】地域コミュニティによる生物学習の場づくり−都市の新たな里山創成のチャレンジ 千葉美佐子 特定非営利活動法人幸まちづくり研究会 理事長

14:50〜15:10 【技術提案】絵を描いて生物との関わりや文化の多様さを学び合う−ランドスケープ描画法 矢ケ崎朋樹 IGES-JISE/IGES本部 生物多様性と森林領域 主任研究員

15:10〜15:30 【講評】ESDからみた批評と論考−誰一人取り残さない教育の視点から 福田 美紀 IGES本部 サステナビリティ統合センター 研究員

15:30〜15:55 【パネル討議】生物多様性が支える未来のウェルビーイング社会−次世代を失望させないために今私たちがすべきこと 倉田薫子・千葉美佐子・福田美紀   +矢ケ崎朋樹(コーディネーター)

15:55 閉会の辞



下記ウェブサイトより詳細確認いただき、お申し込みください。
https://jise.jp/jp/2024/05/14/20240630/


Posted by 自然環境復元学会事務局 at 22:58 | 事務局からのお知らせ | この記事のURL