CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«役員一覧 | Main | 自然環境復元研究第2巻第1号»
NRCS_rogo.jpg

TOP
○学会概要
 ├ご案内
 ├学会長挨拶
 └組織概要
入会案内
○学会誌
 「自然環境復元研究」
 ├最新巻のご案内
 ├
投稿について
 └バックナンバー
○全国大会(研究発表会)
 ├大会案内
 ├若手発表・一般講演 募集
 └過去の大会案内
○お知らせ
 ├事務局からのお知らせ
 ├会員からのお知らせ
 ├日本学術会議からのお知らせ
 └その他
検索
検索語句
最新記事
リンク集
自然環境復元研究 第1巻 第1号 [2012年02月16日(Thu)]
自然環境復元研究 第1巻 第1号(Vol.1,No.1)


発行日:2003年4月10日
発行・編集:自然環境復元学会
発売:大学図書/信山社サイテック
定価:本体1,500円+税

目次:

巻頭言 日本的自然環境復元運動のあり方について
                 ・・・・・・杉山惠一

総説

自然環境復元の構造と課題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・品田穣


原著論文

都市の自然環境資源としての企業緑地の研究・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原口真
耕作放棄水田の植生管理における水位と攪乱の影響−ポット試験による検証−
                             ・・・・・・・・・・・・・・・・・中本学・名取祥三

短報

自然復元のための基準作りの必要性と期待・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡水久雄
ヒノキ人工林のFSC認証取得に関する一考察 −速水林業を事例として−・・・岸本直彦
ビオトープにおける維持管理の重要性と今後の方向・・・・・・・・・・・守屋節男・梶岡幹生
環境入会に関する一考察・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤留美・折原磨寸男


事例報告

二次的自然の保全 −「中池見 人と自然のふれあいの里」−・・・・・・・・・・・・関岡裕明
無灌水屋上緑化工法による持続可能な植生創出の試み
 − Green Field無灌水屋上緑化システム − ・・・・・・・・・・・・・・・中野裕司
植生の導入による河岸の安定化に関する研究 −植生及び河道の動態を中心に-
                        ・・・・・・・・・・木村保夫・鈴木正幸・水沼薫
ビオトープガーデンの維持管理の課題とその対策・・・・・・・・・・・・・吉川宏一・大野博之
緑化技術と野生生物の保護保全・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・櫻井淳

Posted by 認定NPO法人自然環境復元協会 at 14:54 | 学会誌「自然環境復元研究」 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/gakkai/archive/12