• もっと見る

2010年03月28日

にんげん図書館 春色食堂

にんげん図書館 春色食堂
場所:犬山 余遊亭
日時:3月27日(土)13:00〜15:30
参加者あ:17名

 出張料理人中山さんによる、春のランチのおもてなしと料理人の本棚ということでお話をしていただくイベントを犬山余遊亭で行いました。

 中山さんは個人宅から、様々なイベントのお料理のプロデュースをされています。
 野菜の味を丁寧に大切にしたお料理です。

 今日のお料理は、犬山のお祭りを来週に控え、そして桜も咲くじきということで、テーマは桜。桜の花があしらわれ、桜の手まり寿司や桜の器、タケノコの皮にタケノコの和え物が盛られて、『美味しい!すごい!』という声や、笑顔が見れて、ほんと幸せ。
 お料理をいただいた後は、“料理人と本”ということで、お話をしてもらいました。
 お料理をあいただいても、料理人と出会うことは多くの人はないのではないでしょうか。
 一つのお料理、おもてなしに込められた思いや、お料理が生まれる背景にある考え方を本を紹介しながらご紹介。 

 小学5年生の頃の切りぬきや、料理人として今でも参考にする料理の事典。

 野菜の声を聞いて、それにあわせた味や調理法を考えて、表現をしていく。
 料理とその向こうにある人の笑顔がほんとに大好きな方なのだと思いました。

 犬山祭りのお囃子が聞える中、春の味を感じ、本に触れる豊かな時間となりました。

 
  
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック