CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月15日

【12/21(土)】ちゃのみんvol.4「聞きたい!話したい!とみおかの”昔ばなし”」

゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜
聞きたい!話したい!
とみおかの”昔ばなし”
12月21日(土)14:00〜16:00
開催場所:ふたばいんふぉ 
゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜

避難解除後の富岡町は、帰還した方に加え、
移住した方や仕事で通う方など、様々なバックグラウンドをもつ人たちが集まっています。
そこで今回は、震災前の富岡町の街並みや暮らしに注目。
身近なあの場所が実は…!?驚きと発見のたくさんつまったお話に期待です。
最近住み始めた方の素朴な疑問、帰還した方の思い出話も大歓迎!
聞いて話してもっと知ろう。とみおかのこと!

富岡って、ふたばって、浜通りってどんなところ?
ご近所にお茶っこを飲みにいく感覚で、
お気軽にお越しください。新しい出会いが待っています。
富岡の魅力を、知って話して、ゆっくりしてかんしょるんるん

【プログラム】
かわいい13:00〜13:45 「綿くり」体験
ふれあい農園コットン畑でとれた綿花を糸にしていきます。
(要予約)

かわいい14:00〜16:00 お茶を飲みながらお話会
講師:三瓶秀文さん(富岡町教育委員会)
≪プロフィール≫
福島県富岡町上手岡生まれ。平成14年より富岡町役場勤務、平成15年より学芸員として教育委員会に勤務し、主に埋蔵文化財の調査を担当。
平成23年3月の東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故により役場機能とともに
郡山に避難し、仮設住宅等を担当。現在、再び教育委員会に勤務し富岡町文化交流センター学びの森で再び学芸員として勤務。
hidefumi sanpei.jpg

【参加費】
500円(お茶菓子付き)

【参加申し込み・お問い合わせ】
電話かメールでお申込みください!
電話:080ー7028ー6128 (担当:鈴木)
メール:futasuke8@gmail.com
Facebook:@futasuke

【開催場所】
ふたばの駅 ふたばいんふぉ
富岡町大字小浜字中央295 
ふたばいんふぉマップ.jpg
【イベント案内の最新記事】
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内

2019年12月12日

【開催報告】12/8(日)ちゃのみんvol.3「ふたばの生き物について知ろう!綿くり&リースづくり体験」

ちゃのみんの第3回目は、ふたばの「生き物おじさん」こと高橋清さんに、
とびきり可愛くてマニアックなカエルのお話を聞きましたわーい(嬉しい顔)
普段あまり見る事のできないモリアオガエルの生態や、色々な種類のカエルのお話に耳を傾けました。
IMG_20191208_141438.jpg
町内に住むおばあさんや、小学生も参加し、交流を楽しみました。

藤のつるを使ったリースづくりにも挑戦!
つるをねじって、あっという間にその場でリースが完成…その技術に圧巻!
身近な森で拾ってきた小さな宝物をあしらえば、世界に一つだけのリースのできあがり。
IMG_20191208_153157.jpg
ちびっこたちは、リースづくりの傍らコットンの綿くりに夢中になっていました。
久之浜では、小学校の授業の一環としてみんなで綿くりを体験するそうです。
富岡でも実現するといいな…
IMG_20191208_151934.jpg
ご参加ありがとうございました!
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催報告

【開催報告】11/10(日)ちゃのみんvol.2〜社協まつりで綿くり体験!

11/9,11/10は、富岡町社会福祉協議会が主催する「福祉まつり」でした。
町内外から沢山の来場者が訪れ、ステージや出店、マッサージ体験などを楽しみました。
IMG_20191110_094123.jpg
ふたすけは、オーガニックコットンプロジェクトと共同でブースを出展!
綿くり機のめづらしさもあって、沢山の方が足を止めてくださいました。
「懐かしい、昔やったわぁ〜」「コットン育ててみたいのよね!」
といった声も聴き、嬉しい限りです♪

富岡町郵便局長も綿くりに挑戦。
「結構難しいですね!」
IMG_20191110_103819.jpg
ブースではアンケートも取ってみました。
テーマは「富岡町にあったらいいなぁと思うもの、ありますか?」
すると、「ヨガやマッサージなど、リラクゼーションの機会があるといいな」といった意見が、若い世代から聞かれました。

当日の運営ボランティアとして駆けつけてくれた、町内に住む会社員、めぐさん・だいちゃん、ありがとうございました!
沢山の方に活動を紹介することができました。
ご来場いただきありがとうございますかわいい

ふたすけでは、イベント運営ボランティアを随時募集しています。
お問い合わせはふたすけ(担当:鈴木)まで!
年齢不問。お気軽にお問い合わせ下さいひらめき

1ちゃのみん運営ボランティア
 イベントの準備から当日運営を一緒に
行っていただける方(主に土日)

2コットン見守りボランティア
 ふれあい農園のコットンを定期的に見守っていただける方(水やり、植え替え、支柱立てなど)


posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催報告

2019年11月30日

【12/8(日)】ちゃのみんvol.3「ふたばの生き物/リースづくり&綿くり体験!」

゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜
浜さ来いサロン"ちゃのみん"第3回

お話会:ふたばの生き物について知ろう!
+綿くり&リースづくり体験
12月8日(日)14:00〜16:00
開催場所 : ふたばいんふぉ 
゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,。*゜*。,*゜*。,。*゜

富岡町とその周辺に住む方ならだれでも参加できるサロンの3回目。
今回は、ふたば地域の生き物に詳しい「生き物おじさん」こと高橋清さんをゲストに、
ふたばの自然の魅力をたっぷり感じられる2時間です。
さらに、クリスマスリースづくりも教えてくださいますぴかぴか(新しい)

富岡って、ふたばって、浜通りってどんなところ?
移住してきた方もここで生まれ育った方も、
ご近所にお茶っこを飲みにいく感覚で、
お気軽にお越しください。新しい出会いが待っています。
富岡の魅力を、知って話して、ゆっくりしてかんしょるんるん

【プログラム】
かわいいお茶を飲みながらお話会
 テーマ
「ふたばの生き物について知ろう!」
 ふたばの“生き物おじさん”こと高橋清さんが教えてくださいます。
 身近な自然を使ったクリスマスリースづくりも☆

かわいい「綿くり」体験
ふれあい農園コットン畑で
とれた綿花を糸にしていきます。

【参加費】
500円(お茶菓子付き)

【参加申し込み・お問い合わせ】
電話かメールでお申込みください!
電話:080ー7028ー6128 (担当:鈴木)
メール:futasuke8@gmail.com
Facebook:@futasuke


【講師紹介】高橋清さん
photo_takahashikiyoshi.png
福島県大熊町野上生まれ。
20年以上双葉郡の林業に従事するも、2011年の東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故により一時的に離職せざるを得ない状況に。避難先より2012年4月にいわき市で林業を再開。森林ガイド「森の案内人」や林業歴史の教育、木工工作講師など山や自然に関するボランティア活動も仕事の傍ら、継続して行なっています。


【オーガニックコットンの綿くり】
富岡駅近くのふれあい農園で、オーガニックコットン畑を始めました。
秋にはたくさんのコットンを収穫することができ、これからはそのコットンから種をとり、
糸を紡いでいきます。どんな製品にするかはこれからのお楽しみ。
ぜひ綿くり体験に参加してみませんか?

photo_kottonbatake.jpg
ふれあい農園のコットン畑


photo_watakuri.png

前回ちゃのみんでの、綿くりの様子です。次年度のために、種をとっています晴れ

【開催場所】
ふたばの駅 ふたばいんふぉ
富岡町大字小浜字中央295 
ふたばいんふぉマップ.jpg
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント案内

2019年10月16日

【開催報告】9/22(日)ちゃのみんvol.1〜郷土料理に舌つづみ!

9月22日(日)に「浜さ恋サロン〜ちゃのみん〜第一回」を開催しました。
富岡町で暮らすご家族や、町外・県外から富岡町と関わりある方々に参加いただきました。参加者最年少は、二人の0歳児ちゃん♪
約15名が集まり、猪鍋を食べながら楽しく三時間ほど交流しました。
IMG_8254_small.png

(10:00〜12:00はふれあい農園にてコットン畑の手入れの予定でしたが、雨のため時間を短縮して行いました。)

12:00〜15:00はふたばいんふぉで、島根県産猪肉を使用した福島県の郷土料理芋煮をふるまいました。
猪肉を初めて食べる方や、久しぶりに食べる方々が多くとてもおいしいと言ってくださいました♪ 
里山文化を子どもから大人まで経験できた良い機会になりました。
ゆったりと談笑しながら思い思いの形で交流していました。

次回は11月10日(日)14:00〜16:00です。
内容は富岡の生き物教室とお茶会です。たくさんの参加お持ちしております!!

posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 開催報告

2019年08月29日

「【9/22開催!】浜さ恋サロン〜ちゃのみん〜第一回」

ブログ写真1.jpg※チラシはこちらからダウンロードできます※ちゃのみん_第一回チラシver.2.pdf



「浜さ恋」サロン ちゃのみん

ふたば地域サポートセンターふたすけ企画!

移住者の方も地元の方も気軽に富岡を知って、感じて、行動しませんか?


「ガーデニング」と「郷土料理教室」さらに「移住者による特技披露」を行います。
出入り自由、参加費は無料でお茶菓子、飲み物の持ち寄り大歓迎!
 午前はふれあい農園にてベテラン農家に教わりながら楽しくガーデニング教室。
 お昼は「ふたばいんふぉ」で郷土料理教室でランチ。
 ランチ後もふたばいんふぉにて移住者による特技披露が行われます。

 サロンでゆっくりと素敵なひとときを過ごしませんか??


【プログラム(予定)】
★第一部:10:00〜11:30
「ベテラン農家に教わるガーデニング」
 ふれあい農園にてガーデニングの仕方を学んでみませんか?みなさんの新たな趣味になる事間違いなし!?

★第二部:11:30〜13:30
「郷土料理教室」
 国道6号線沿い、ローソン富岡町店のすぐ近くの情報交流スペース「ふたばいんふぉ」にて富岡の郷土料理を学んでおいしくいただきます。

★第三部:13:30〜15:00
「移住者による特技披露」
 お昼を食べた後は移住者の方と交流しませんか??思いもよらない素敵な特技を見れること間違いなし!


【日時・場所】
2019年9月22日(日)10:00〜15:00

第一部:ふれあい農園
第二部、第三部:ふたばいんふぉ


【参加費】 無料


【持ち物】
第一部:帽子・飲料水・汚れても大丈夫な服装・軍手
第二部:エプロン

【会場】
第一部:富岡町・栄町災害公営住宅となりの「ふれあい農園」
(住所:福島県双葉郡富岡町小名浜中央737)

第二部、第三部:国道6号線の通り沿い、ローソン富岡町店のすぐ近くの情報交流スペース「ふたばいんふぉ」
(住所:富岡町大字小浜字中央295)

【申し込み・問い合わせ】
 電話:080-7028-6128(担当・鈴木)
 メール:futasuke8@gmail.com







posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2019年06月05日

【6/11】移住者目線で考える〜線量と子育てと本当の幸〜(結イレブン)

yomitokibook.jpg

未曽有の原子力災害から8年。
「復興10年」の区切りが話題になることが多くなりました。
しかし、多くの課題は複雑さを増し、2021年以降も様々な課題が生まれる事は避けられない現状があります。

 今回の結イレブンでは、移住者の目線で避難地域(今回は富岡町を例にそます)に暮らすにあたって気になる放射線のことについて、みんなのデータサイト冊子「放射線測定マップ+読み解き集」を題材に議論します。

 さらに、富岡町の個人宅の最新の測定結果も検証しながら、子育て世代や新たな若い移住者にとって役立つ知見、アクションについても話し合います。

〔参考〕「放射線測定マップ+読み解き集」紹介と解説(動画:25分)
https://www.youtube.com/watch?v=j1S3e0ZjxMo
  ※なるべく事前に試聴してからご参加ください。

〇参加予定:
・ふたば地域サポートセンターふたすけ 鈴木亮
・ふくしま30年プロジェクト 清水義広
And more...

〇参加方法
・Facebookイベントページの参加ボタンを押すか、メールでお申込み下さい。
(futasuke8(at)gmail.com ※「at」を「@」に変換してください)
・オンライン会議システム「zoom」を使います。時間になったらクリックしてください。
https://zoom.us/j/6665673305
posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2019年06月01日

【7/13】とみおかdeコットンわたくり会

IMG_1153.JPG

とみおかdeコットンわたくり会

ふくしまオーガニックコットンプロジェクトと
ふたば地域サポートセンターふたすけのコラボ企画!

 富岡駅すぐ近くにOpenした「富岡町ふれあい農園」で
 オーガニックコットンのお花畑づくりにチャレンジします。

  変化の激しい浜通り・ふたばエリアの風を感じながら、
  わいわいガヤガヤ、みんな混ざり合って汗を流しませんか?

第二弾は「ビオトープづくり」と「わたくり体験」です。
近所の人から遠くの人まで、見学・応援のみや初参加の人も大歓迎!

 出入り自由、お茶菓子・飲み物の持ち寄り大歓迎!
 午前はコットン畑のビオトープづくりとコットンの見守り・草取り。
 お昼は「Cafe 135(カフェひさご)」でみんなでランチ。
 午後は「ふたばいんふぉ」でわたくり体験を予定しています。
 その他、貴重な動画を見たり、新作の郷土スイーツを食べたり、毎回いろいろなコンテンツが飛び出します。

 ザ・ピープル・吉田恵美子さん、Cafe 135・田中美奈子さんも参加予定です♪

 終了後はぜひ、双葉郡の情報拠点「ふたばいんふぉ」でゆっくりお過ごしください。

【プログラム(予定)】
★富岡町ふれあい農園にコットン畑を!
 ザピープル吉田さんにコットン見守りついて指導していただきます。水はけの悪い畑なので、溝を整備したり、ビオトープ風にコンパニオンプランツを植えたり、休憩所/撮影スポットを作ったり、人手に応じて時間一杯、素敵な空間づくりにいそしみます。

★Cafe 135で田中美奈子さんとお喋り
 国道6号線の通り沿い、ローソン富岡町店のすぐ近くの情報交流スペース「ふたばいんふぉ」に併設するコミュニティカフェで交流タイム。

★コットンわたくり体験
 オーガニックコットンの綿をほぐして種を採取したり、製品にするための生地づくりを体験します。11月にはふたすけ畑のコットンを収穫し、自分が手がけたコットンをわたくりしましょう。

★その他、突発的なプログラム歓迎です^^

【日時】2019年7月13日(土)10:00〜15:00
 ※12時にCafe 135へ移動します

【参加費】無料
 参加された記念に「とみおかdeコットン」バッチをプレゼント!
 ※ランチ代は別途必要になります。お弁当のお持ち込みOKです。

【持ち物】
帽子・飲料水・汚れても大丈夫な服装・長靴(あれば)・軍手・昼食

【会場】富岡町・栄町災害公営住宅となりの「ふれあい農園」
 (住所:福島県双葉郡富岡町小浜中央737)
  アクセス:常磐線・富岡駅より徒歩3分(駐車場あり)
 ★電車でお越しの方はいわき駅9:22発、富岡駅10:00着の常磐線がお勧めです♪

【申し込み・お問合せ】
 電話:080-7028-6128(担当・鈴木)
 メール:futasuke8(at)gmail.com ※「at」を「@」に変換してください
 Facebookページの「参加」ボタンを押してください。

 【共催】ふたば地域サポートセンターふたすけ、NPO法人 ザ・ピープル


posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

2019年02月10日

講演:常磐線応援ミーティング・浜通りふたばラインからのイノベーション!(2/11)

yonomori.jpg

 

【ふたすけ奥会津デビュー】

*第548回花ホテル講演会
 タイトル: 「常磐線応援ミーティング・浜通りふたばラインからのイノベーション!」
 講師: 鈴木 亮 氏(ふたば地域サポートセンター 富岡町在住)
 日時: 平成31年2月11日(月)18:00〜19:30
 会場:花ホテル「滝のや」
http://hanahotel.jp/01-intor/01-08/

 申込:https://www.facebook.com/events/2036104129770234/

*講演のみ参加の方は通常500円、30名様限定。講師を囲む茶話会、懇親会参加の方は別途承ります。
*毎回YouTubeにてライブ中継、過去開催内容を無料視聴可能。「花ホテル講演会」で検索ください!

posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報

講演「被災地における支援体制のいま、これから」(2/17)

株式会社三菱総合研究所様よりシンポジウム開催のご案内です

被災地における支援体制の いま、これから ―復興・創生期間終了後の被災者支援のあり方について―

東日本大震災の発災から8年が経過しようとするなか、東北三県の被災地では依然として復興の途上にあり、さらには従来から直面していた少子高齢化や人口減少といった課題への対応も本格的に求められています。
「復興庁被災者支援コーディネート事業」の取組を通じて見えてきた、震災後の地域の状況変化や民間支援団体の活動・役割に着目して、2020年度末に復興・創生期間終了を迎える被災地における、被災者支援のあり方について皆様と考えていきます。

日時/場所
平成31年2月18日(月)
14:00〜17:00(開場|13:30)

仙台国際センター会議棟3階 中会議室 白橿
宮城県仙台市青葉区青葉山無番地 仙台市営地下鉄東西線 「国際センター駅」徒歩1分

プログラム
14:00      開会
14:03ー14:25  [導入] 支援団体から見た被災地の地域課題・支援体制のいま、これから
         ・被災者支援コーディネート事業の説明
         ・被災三県の支援団体へのアンケート調査結果の報告
         ・株式会社三菱総合研究所 主席研究員 白戸 智 
14:25−14:50  [基調講演] 地域再生を見据えた復興のあり方
         ・兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 教授 青田 良介氏  
14:50−15:10   [事例発表1]
         ・岩手県釜石市 釜石リージョナルコーディネーター協議会(釜援隊)
          統括マネジメント 二宮雄岳 氏
15:10−15:30  [事例発表2]
         ・宮城県多賀城市 多賀城市総務部地域コミュニティ課 
          副主幹 吉田智治 氏
15:30−15:40  休憩
15:40−16:00  [事例発表3]
         ・双葉群未来会議 代表 平山"two"勉
16:00−16:50  [パネルディスカッション] これからの支援体制のあり方、支援団体の役割と可能性
         ・モデレーター 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 教授 青田良介 氏
         ・パネリスト 各県事例の登壇者
16:50−17:00  質疑応答・総括
17:00      閉会


お申込み方法
webサイトの申込フォームに必要事項を記入のうえ、お申込みください。
https://mri-project.smktg.jp/public/application/add/368


お問合せ先
株式会社三菱総合研究所
担当|白戸・水野・小田嶋・宮川 Tel|03-6705-6018 Email|seminar419@ml.mri.co.jp
※ 本シンポジウムは「平成30年度復興庁被災者支援コーディネート事業」の一環で実施しております。

posted by ふたば地域サポートセンターふたすけ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報