• もっと見る
« 2024年05月 | Main | 2024年07月»
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/26) 世古美紀
同級生!(笑) (10/24) ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/23) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22)
月別アーカイブ
明日から7月!の前に。 [2024年06月30日(Sun)]
明日から7月に突入ですね〜(´▽`)
『7月』って響きだけで夏だなぁ〜。って感じがプンプンします('ω')

IMG_9003.jpg
そんな、夏本番を前に理事長とある作業を行いました。

IMG_9004.jpg
何をしてるか分かりますか(*'▽')??

IMG_9014.jpg
『銚子川ルール』の看板取り付けを行ってました。
魚飛渓〜まいこみ淵までの約10か所に設置しました。
毎年、川遊びのシーズンに人気スポットに置いてます、沢山の人が訪れるこの時期マナー良く遊んで欲しいと思います。

IMG_9017.jpg
お次は、キャンプ場にて…何をしてるか分かりますか??

IMG_9018.jpg
更衣室テントを設営しました。こちらも川遊びが盛んなこの時期に毎年設置してます(´▽`)
チェックアウト後の川遊び・日帰りBBQでの着替えにGOOD!!

IMG_9019.jpg
更衣室テントは7月〜9月中旬ぐらいまで木工アート横に設置してます('ω')ノ
事故・ケガなく安全に思いっきり銚子川で遊んじゃってください〜♪
キャンプ場で待ってまーす!

byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 15:56 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
梅酢作り [2024年06月29日(Sat)]
今年も梅酢づくりの季節がやってきました。
梅は豊作の年と不作の年があるので
何軒かから手配するようにしています。
昔から梅干しに使ったシソや梅酢をくき漬けに使う人もあり、
梅の木を沢山持っているお宅がけっこうあるのです。
けど「去年の台風で折れた!」とか「今年は不作で」が重なり、
またもやバタバタしました。
幸い地元のイチゴで有名な「久保農園」さんで手配できました。

DSC_0854.jpg
今年は大きい粒が多くて嬉しい♪

DSC_0862.jpg
一時間ほど水につけてアク抜きをします。

DSC_0856.jpg
雑味の原因になるヘタを取り除きます。
竹串や千枚通し、赤福の竹ようかんの穴をあけるヤツ、
いろいろ試しましたが、
これ(名前がわからない)が良かったです。
裁縫に使う縫ってある糸をカットする小道具。

DSC_0860.jpg
ジュウサーでバキッとつぶして

DSC_0881.jpg
米酢に漬けます。

これがシソをきれいに発色させ
くき漬けにさわやかな風味を与えてくれます。

漬物や味噌は家によって味が違います。
ヤツガシラの茎の出来ももちろんですが、
塩を変えただけでも味が全然違うのです。
シソの種類や量、どんな梅や酢をどのタイミングで使うか
もみ加減や重石の重さでも変わります。
作り手が少なくなって…と言いながらも
いろんな「くき漬け」を食べて
お気に入りを見つけてほしいです。

   by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 16:26 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大辺路第3弾パート4 [2024年06月28日(Fri)]
大辺路。第2弾までは山がちだった。
大辺路のイメージは海だった。紀伊半島南端の大海原の海。遥か彼方のガンダーラ的なイメージ。
それを感じながら歩けるのが大辺路かなと思っていた。


第2弾ぐらいからだんだん暖かくなってきてはいた。
熊野古道では暖かくなってくると、まずダニ、ヒルが厄介になってくる。私はその対策にエアーサロンパスを持っている。エアーサロンパスは何かとかなり有効。邪魔になると思うなら小型もある。今日は歩き疲れたなと思えば足に吹きつけたら次の日は快適だし、ダニ、ヒルの気配を感じたら足元に躊躇なく吹きつける。上半身でも目にさえ入れなかったら全身を守ってくれる。ヒル専門の物では上半身や首筋等吹きつけたくない。虫よけスプレーも有効だが、エアーサロンパスの方がヒルには効果大だ。熊野古道バックパッカーでこれまで一度私はヒルに取り囲まれた事があったが、一度もダニヒルにやられたことはない。

暖かくなるにつれ野宿地を考えるにあたり、だんだんとダニヒルは意識していた。どんな動物でも動物の気配がしたら必ずダニヒルがいると考えねばならない。

はい。待望のうがい商店。
P5201131.jpg

ここの周辺に野宿地第一候補があった。
また、うがい商店には大好きなビールがあるしパンやカップラーメンぐらい売っているのは調べていた。海側には人目につかない場所もあるから適地だと。

しかし、とんでもない想定外があった。まあしゃあないな〜ビール飲もか〜と自販機にコインを入れたが自販機君反応無し。反応してくれるコインもあるんだ。札も入れられない旧式。それならとお店に入ると誰も出て来てくれない。
うん。先に進め!と言っているのだなと(笑)。

確かに時間的にはまだ余裕ある。ならば!と進む事にした。次の野宿予定地はかなり先だったのだが。

懐かしい看板。
P5201134.jpg

昭和だね。真珠漬け、どんな食べ物だったか思い出せない。那智黒、今も頑張ってる。十字架、今ボク背負っとるで!自分の罪だけだけど(笑)。

メダカ販売。
P5201133.jpg

私はメダカの学校長なんだが!。生徒達よ理不尽な思いしてないか?と気遣っていた。

バス停だ。和歌山はこのタイプのバス停がたまにある。気象条件を考えての作りだろう。ボクは座らないよ、お地蔵様になってしまうから!と。
P5201135.jpg

そんな場所を通り過ぎながら、私の持ってる大辺路マップではここからの里の浜が熊野古道となっているからとりあえず砂浜を歩きマップの指示する方向へ。
すると磯に突き当たる。
P5201138.jpg

振り返る。
P5201139.jpg

諦めずかなり熊野古道の道標を探した。海水浴だった形跡もあるし、野宿地としても頭を過ったが人目につく。ダメだ。

マップ間違ったんやなと、文句を言った。とりあえず国道に戻り進んで行くと、私には関係のない道標ばかり。
P5201142.jpg

おや?ここか!と思い入っていくとすぐ国道に出た。あ〜なんや〜旧国道か〜と。
さらに進むとこんな場所が!。
なんやろ?道ではない工事の時の作業道やなと。
P5201143.jpg

おおっ!あれは!。大辺路道標を見逃さなかった。
P5201144.jpg

ボクやればできるじゃん!と自分を褒めていた。
方向は逆になるけど、ここから入ったらさっき探した熊野古道に行けるな!と直感した。
P5201145.jpg

しかし、そんなに甘くなかった。間違った。この道標の向きに問題があったのか、私の方向音痴に問題があったのかはここでは結論を出さずにおきたい。
そうこの矢印に従い林の中に突入した。かなりさまよった。ジメジメしていてヒルの気配を感じた。またヒルに囲まれるじょっ!と。そうこうしていると入った場所を見失った。あせる、車の音が頼りにだ。すると絶壁に出たりした。あせるあせる。入り口ではないが、なんとか同じ場所近くにやっと出れた。
するとこんな目印が。
P5201146.jpg

ピンクテープだ!。見つけたじょ!と。

おおっ!感動。言葉にならない。この道を見つけるのに今日はかなり時間を費やした。
P5201148.jpg

また、リュックは矢印付近に置いて来てたのだが、すぐにこの道がまた国道に出てしまうとガッカリなのでリュックを持たずに様子見に進むと道は下り出し石畳も現れた。
P5201153.jpg

これは必ず下に繋がっていると確信し、急いでリュックを取りに戻った。

凄い発見をしたような気分のボク。意気揚々だった。

大辺路は筋書きのないドラマが突然現れる。



つづく〜( ^∀^)/

by理事長
熊野古道小辺路! [2024年06月27日(Thu)]
うん!?大辺路ではなく小辺路とな(笑)。

熊野古道に大、中、小と楽しいネーミングがある。ただ、大辺路や伊勢、那智みちと言うのは石道標では見たけど、中辺路や小辺路と言うネーミングはいつからあるのかは疑問だし、私にはわからない。まあ歩く目的地を示すのが道標とはわかってはいるのだが。

3県にわたる熊野古道の魅力は各県がパンフレット等で表しているが、史実を優先した全ての熊野古道を1冊の本にしてもらえたなら、歩きたい!と言う気持ち、集客につながるのではと思うことが私には多々ある。史実の優先だな。

大辺路を世界遺産登録記念日までに歩き終える事ができて本当に嬉しい私なのだが、ちょっとスケジュール的に無理をしたかな?忙しいのに大辺路をよく優先したなと思っている。面倒くさいヤツだ(笑)。

ともかく、そんな現状なのに隙を見て昨日はドライブして来た。気分転換だな。
ドライブの先はここだ。
image0.jpg

果無。そうここは小辺路の最終地点だ。果無。このネーミングにはかなり惹きつけられる私(笑)。
大峰は特に山岳で、小辺路も山岳に近いものがある。踏破目的なら重いリュックは置いて歩くだけを目的にどこも挑戦する事もできるのかも知れないが私はバックパッカーが歩く魅力として考えているので、そうなると行ける場所が限られてくるのは致し方ない。なので、小辺路は果無ぐらいだけは歩いておきたいと。

熊野古道には広がりがあるね。私の場合も伊勢路を歩き終えたから、次は中辺路だ!大辺路だ!と飽きない、尽きない目標が生まれる。

小辺路。独特な空気感はパンフレット等から感じていた。今回のドライブは下見と言うより空気感をちょっと今のうちに感じてみたいと出掛けたんだ。残念ながらその空気感は感じられなかった。大辺路もそうだったな。そうかもしれない。空気感は歩いて初めて感じられるものなのかも知れないと。

先に果無を歩いた川本ちゃんに吊り橋があると聞いていた。それがこの吊り橋だろう。私はフラフラしながら渡った。私にはド怖い(笑)。私は高所恐怖症なんだ。たぶん耳が悪くなってきた事と重なるんだろうと。平行感覚ね。足元が切り立つような場所ではめまいを起こす。
でもなんとか渡れた。前だけ見て(笑)。

大辺路と同じく、私には歩き出しの時間が問題だ。相棒のバックパッカーリュックを担ぐ。何処かでビバークしないと私には日帰りがきついだろうと。歩く使命感に自分の楽しみを入れたい。

丸山千枚田にも寄った。
image1.jpg

畦道草刈りした後なので、面白い風景が広がっていた。
このパワー凄いね。熊野古道の道中これを見たら感動もんだろう。
3県に渡る熊野古道。どこも個性があり素晴らしい魅力たくさんだ。
たくさんの人に歩いてもらいたい。その為には何が大切で何が必要なのかをこの機にしっかり振り返りの検証が重要だ。できるかな(笑)。

by理事長
『ホタル観察会』延長して今週末にも開催します! [2024年06月26日(Wed)]
今年は6/8〜6/22までの毎週土曜日に『ホタル観察会』を予定してましたが、天候不良で開催出来たのは6/8の一回のみ(;´・ω・)
楽しみにしてもらってたお客さんには申し訳なかったなー( ;∀;)

IMG_8905.jpg

IMG_8916.jpg
そんなホタル観察会は、今年はホタルの発生が遅れたため今週末も見えそう(*'▽')
6月29日(土)に追加開催を行います!

IMGP1692.jpg
急なお知らせになってしまいすみませんm(__)m
今のところ天気予報では大丈夫そうです('ω')
沢山の参加お待ちしてます〜。

byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 08:50 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大辺路第3弾!パート3  [2024年06月25日(Tue)]
黄色い花が咲き乱れ〜大切にされているよ〜。
P5201102.jpg

特定外来種のオオキンケイギクですね。
私どもは、この特定外来種から熊野古道や銚子川を守ろう!と駆除作戦を10年以上続けてきまして、今年抜いたのは5株ぐらい。
花には罪はないんだけど特定外来種と言う罪深い指定。これ国が悪いんだよ。国が道にばら撒いたんだから国が責任持ってほしいよね。

先日、七夕の奥村君が言っていた。ある場所ではオオキンケイギクを大切に周りの草を抜いてあったよ!と。ぶっ!と吹き出した。ま〜あらや〜ど〜なろどい〜と(笑)。価値観の違いと言うか知らないと言う事は怖いものだなと。
他にも厄介な外来種がいっぱい運びる日本。日本バンザイ!だ。お手上げ。

大辺路の道標の写真はほぼほぼ写真撮ったかな。
P5201104.jpg

たぶん同じ熊野古道のグループが付けてるのだろう。歩いていてウェルカム感を感じるのはほぼほぼ道標からだった。

左折する。よく見ると消えかかった赤い矢印があった。赤は消えやすい。
P5201109.jpg

するとJRをくぐる。
風情あるね。
P5201111.jpg

おおっ!この先は天国か!?と。
P5201112.jpg

こんな場所。
P5201113.jpg

熊野古道としての方向はあっているのだろうが、今の道に合わせると無理くりを感じてしまうが、道標には本当に助けられる。いちいちマップや携帯を見ないで歩けるって本当素晴らしい。
他の事を楽しめる余裕が生まれる。

さらに進むと。
P5201118.jpg

初めて見た。熊野古道の芝生。
楽しい♪。

国道42号だ。
P5201123.jpg

国道を歩く時は歩道がありますように!と祈る。ここまで狭い時はリュックのサイドポケットからmont-bellのヘッドライトを取り出し点滅にして手に持ち後に見えるようにして小走りする。大型トラックの気配がした時には止まりガードレールに張り付く。
歩く人がたまにいるからこそ運転手も意識してくれるだろうと。
大辺路はかなり注意しながら歩いたね。




つづく〜( ´∀`)



by理事長
今週末で!!! [2024年06月24日(Mon)]
G.Wから始まった『アマゴのつかみ取り体験』もいよいよ今週の土曜日で一旦終了になります('ω')ノ
沢山の子供たちにたまーに大人の参加もあり(´▽`) 楽しませてもらいました。

IMG_8944.jpg
雨の日開催もあり…

IMG_8957.jpg
増水気味で捕まえるのに苦戦した時もあり(;´・ω・)

IMG_8960.jpg

IMG_8902.jpg
一緒に来た友達と協力して捕まえたり、初めて触る魚に怖気ついて泣きべそになる子もいたり(笑)色々な表情を見せてもらい楽しかったです。
みんな捕まえた後の弾けた笑顔が◎
そんなつかみ取りも週末で今年は一旦ラストの予定です…なんだか少し寂しいトトロです( ;∀;)
沢山の参加待ってまーす('ω')ノ

byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 16:06 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
道の駅海山のカフェ [2024年06月23日(Sun)]
キャンプinn海山から車で約8分程度にある、「道の駅海山」さん。
仕事帰りに、かる〜く甘いものを摂取したい時に寄ってます♪
ここにある、カフェが目的地!
最近のお気に入りは、「HONEY TOMATO」
IMG_E1321.jpg
超高糖度トマトを使った、スムージー!

ひんやり冷たく、しゃりっとした触感とトマトの甘みと酸味にはまってます!
トマト農家さんの「潟f・アルケ」さんが運営しているカフェだからこそのメニュー♪

IMG_E1317.jpg
左側のドリンクは、黒糖わらび餅入りのイチゴミルク。わらび餅がプルプルで、イチゴの甘さがミルクで抑えられて飲みやすい!
他ドリンクや、かき氷、ミニドッグなどオススメメニューがたくさん!
キャンプinn海山へお越しの際は是非お立ち寄りくださいね〜!

byちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 16:24 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
かめちゃん♪ [2024年06月22日(Sat)]
なんだか最近尾鷲市にある熊野古道センターに入り浸りの私かな(笑)。

お目当ての彼女がいるんだよ!?。

現在、こんな展示をしています。彼女に会うとは言わないで展示の見学してきました。
image0.jpg

熊野古道センターには怖い顔のオヤジも居るし。
冗談はともかく、素晴らしい企画展示。
image1.jpg

image2.jpg

image3.jpg

image4.jpg

image5.jpg
話しばかりしてるから時間なく。またゆっくり来たら良いやん!とオヤジが。

はい。この企画展示をしたかめちゃん事、亀田さん。
image6.jpg

恥ずかしがりやのかめちゃんですが、皆さんよろしくです。

この企画展、まさしく私が熱中している世界。

古文書や西国三十三所巡礼。私には古文書は難しいですが、短い内容から想像する事は素晴らしい世界。当時の心情ですね。

私は古文書から熊野古道を歩く魅力を形にしたい!と思っていましてね。かめちゃんとタッグ組みたいなあ♪と。

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アジサイ [2024年06月21日(Fri)]

道の駅海山から
馬越峠登り口までの歩道沿いに植えられた
アジサイたちが花を咲かせています!
DSC_1809.jpg

出勤途中いつもみてて
まだかな、まだかなと気になっていましたてれてれ

休みの日、写真を撮りに立ち寄りました
紫、ピンク、青、白と色鮮やか(`・ω・´)虹
DSC_1827.jpg

DSC_1822.jpg

DSC_1823.jpg

アジサイの花色は
カラーバリエーションが豊富なところが魅力的きらきら
どの色もやわらかい感じがして好きです光るハート


天気予報をみていると
なんだか梅雨入りの気配がする…雨(笑)
雨に濡れたアジサイも趣があってよきですねぇ


by はる
Posted by ふるさと企画舎 at 10:55 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
難しい… [2024年06月20日(Thu)]
ホタルが7日頃から出始め、観察できる数が増えてきました。
そんな、ある日の夜キャンプ場入口で1つの光が見えました('ω')

IMG_8936.jpg
光ってた所を撮ってみました。ホタルがいるの分かりますか??

IMG_8938.jpg
1枚目の中央を拡大するといます('ω')
ひっくり返ってますが…ピカピカ光ってましたよ(; ・`д・´) 
ビオトープ池から飛んできたのかな?

スマホで手軽にホタルをキレイに撮りたい!!そう思ったことは、ないですか??
毎年同じことを思うんですが、中々キレイに撮れない(;'∀')
先月、スマホを変えたしカメラの性能も良くなったはず!試しに撮ってみる…

IMG_8933.jpg
タイトル『暗闇に一粒の光り』
撮りたいのはこんな写真じゃなかった( ;∀;)笑
カメラ云々より知識とセンスのなさよ…スマホでホタルのキレイな撮り方調べたのでまた試してみようと思います。
キレイに撮れたらまた報告しようと思います('ω')ノ

今週末も「ホタル観察会」開催予定しております!
ご来場の方、是非ご参加ご検討くださいね〜。

byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 14:40 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きほく七夕物語in馬越峠 [2024年06月19日(Wed)]

天候不良、コロナの年で6年できていなかった銚子川を天の川に!のきほく七夕物語でしたが、今年は熊野古道世界遺産20周年の年の事であり、20周年を祝おう!と馬越峠の入り口の石畳を天の川に見立てる事になりました。
開催は7月6日土曜日です。詳しくはまたにさせて頂きますが、その作業を今日しました。

海山熊野古道の会さんの熊野古道整備に合わせたのでしたが、七夕の作業をいっぱいしてくれて本当にありがたかったです。
IMG_1090.jpg

はい。七夕物語の発案者でもある奥村君。
頑張りました。
IMG_1079.jpg

余裕のピースです。
IMG_1081.jpg

いや、余裕なんてないのにね(笑)。
そう、今回の場所を変えての七夕は日程がない中決まりましたから、みんなアタフタです。

銚子川に灯りのイベントを!と私に相談があった時、そう平成16年の海山の大水害のあとです。川から水があふれ大変な被害が出ました。でも川は悪くない。奥村君のそんな気持ちから生まれた七夕物語だったのです。大水害のため皆んな気持ちが沈んでましたからね。

大変な作業でした。
IMG_1084.jpg

はい。2人何しいよんやろ(笑)。急遽、いずみちゃんにも応援お願いしました。
そうこの黒板2枚に祝20周年のLED文字をします。場所決めですね。
IMG_1087.jpg

はい。私も頑張りました。
IMG_1091.jpg

この水路に灯りを流すんやで!と。
ちゃいます、20年分の水路掃除をやらせていただきました(笑)。

皆さん、お疲れ様でした。

会場がここですから、たくさん人が来れないから、申し訳ないのですね。
しっかり動画を撮り、後で動画で楽しんでもらえるようにと考えてる私らなんです。
ご理解の程よろしくお願いします。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:13 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
梅雨入り前に… [2024年06月18日(Tue)]

梅雨入り前の貴重な晴れの日
はるのコテージのメンテナンス作業!

その@ 布団干し!
DSC_1799.jpg

DSC_1803.jpg

日の当たるところに
敷布団をじゃんじゃん出していきます
これが、かなり重労働!(笑)
布団の上げ下ろしは
筋トレと思って頑張ってます力こぶ

そのA エアコンフィルター掃除
DSC_1797.jpg
この時期にいつも点検してます
エアコンフィルターを取り外し
水洗いしていきます🚿
洗えたらしっかり乾燥させます🌞

異常がないか
冷房の試運転も欠かせません(; ・`д・´)

同時にほこり落としも実施中♪
ほかにも色々進行中手(パー)

以上、本格シーズン前の
はるのメンテナンス作業でしたー(n*´ω`*n)


by はる
Posted by ふるさと企画舎 at 16:08 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大辺路第3弾!パート2 [2024年06月17日(Mon)]
大辺路の歩く旅はここから。
IMG_0781.jpg

列車の一番前に居座るボク。
列車って本当に凄いね。レールの上を走っているのが妙に感動する。本当子供(笑)。

写真がちょっと前後しますが、この駅。
IMG_0780.jpg

前にねえやんご夫妻が伊勢路をここまで歩いたんだねと写真を撮ったボク。

ここは以前まりちゃんと新宮から那智に向けて歩いた海岸。
IMG_0783.jpg

砂利浜歩いても良いんだけど、線路脇を私らは歩いたね。途中から浜に降りる階段が高くて狭くて急で、でかいリュックの私には降りれなかったんだ(笑)。列車は人が居なくてもかなりスピードを落とす。こんな事すら和歌山のウェルカム感を感じるのは私だけだろうか!?。同じJRでもここまで違うかと(笑)。駅舎すらウェルカム感満載だし。

見老津駅に到着。ここまで三時間近くかかるね。列車の車窓の旅も素晴らしいが、ボクには三時間は我慢の限界近くなってくる(笑)。
さあ歩きだすじょ!だ。
IMG_0785.jpg

国道42号をサクサク歩いて行く。
P5201087.jpg

こんな所まで来た。
P5201088.jpg

ここは要注意場所。道分かれだ。
人家の小道のような熊野古道を下っていく。そして旧道に。
P5201089.jpg

P5201090.jpg

P5201091.jpg
目指すエビカニ水族館はあの向こうだ。
P5201092.jpg

見えてきた!。
P5201098.jpg

着いた!。
P5201099.jpg

やっと会えた館長さん。
IMG_0786.jpg

館長さんは内山りゅうさんから紹介されましたね。銚子川生き物調査のため内山りゅうさんらと一緒に何度も銚子川に来てくれていますね。カニの学者さんですね。

館長さんはかなり忙しそうにしてたので、またゆっくり来ますのでと後にしました。出入り口では気になっていたガチャガチャをば。
P5201100.jpg

やってからこれ邪魔やわ〜と気付き中身だけにしましたな(笑)。
今はデリカのここにいます。
image0.jpeg

道の駅では観光案内所が。
IMG_0789.jpg

親切でこの子にも癒されました。
IMG_0791.jpg

こんなの見てるとバックパッカーしてる事を忘れてしまいます(笑)。

イノブタラーメンを食べた後で見た世界。
P5201101.jpg

旧道ですが道端です。
キャンプブームからコロナと、野外でのニーズが増えたからなのかな?と。

うん。楽しい。車ではなかなか気付かない世界が見えるのは歩く旅の楽しみの一つだね。

by理事長

大辺路第3弾!パート1 [2024年06月16日(Sun)]
大辺路を私自身の記録のためにもブログに書いておきます。訳わからん部分も多々あると思いますがご容赦の程よろしくお願い致します。ゆっくり書いていきますね。

大辺路は初回を第1弾としますと、今回のブログは第3弾からとなりますね。
第1弾は寒さと足を痛め、さらに砂嵐と散々で列車の三時間待ちまであったね(笑)。一泊で退却しましたな。

第2弾は紀伊富田駅から紀伊見老津駅まで。途中の周参見ではバックパッカーで初めて嵐のため駅舎で一夜をすごしたね。途中お地蔵さんになりかけたし(笑)。

第3弾は見老津から古座川まで。

第4弾は古座川から到着地の那智まででした。

大辺路は確か120キロ。私はのんびり6泊で歩きました。

はい。大辺路。前川善太郎が歩いてない大辺路と言う事で、まずどの方向から歩くか迷った。熊野古道センターの橋本さんに相談して正規の方向として田辺から那智に向かう事にした。しかし歩いていて那智から田辺の方向でも私には良かったかな!?と思う事が度々あった。私は善太郎を追いかけ、中辺路を(正規とは違う逆から)歩き、田辺でいったん善太郎を見送った。田辺で見送ったんだから、私には帰り道として田辺から自宅方向に向けて歩くと正規の方向とマッチするからそれを選んだ。

しかし、江戸時代には伊勢神宮参拝から西国三十三所を巡る目的として那智から本宮、中辺路を田辺に向けて歩くのは一般的なんだけど、大辺路はどんな利用だったのかを考えた時、伊勢神宮参拝から那智までは同じで本宮はその時代は必ずの目的地でもないから暖かい大辺路を選んだのではないかな?と。そう、大辺路は遠回りになるんだね。なぜ遠回りをしたか?を考えた。それはやっぱり風光明媚だなと今回実感した気分なんだけど、急ぐ旅ではない人達、文人墨客と言う人達と謳い文句になっているが、それだけでなくやっぱり目的地の無い人達が大辺路を選んだのではないかな?と大辺路にそんなオーラを感じながら歩いていた私だった。
だからこそ、私的には那智から田辺でも良かったかなと思ったんだ。

話し逸れるが、歩いていてこんな事も考えてた。目的地を持たない旅人。どんな人か。言葉は悪いが、そう、住む所に住めなくなったような人。そのような人はお金も無いぐらいとすると、どこを歩いても良いんだよね。例えば、舟賃すらもったいないから遠回りしてでも自分で渡れる場所まで行くだろう。
どこを歩こうが時間かかろうが生きるためにも死ぬために歩いているんだ。
そして村人との出会い。西国三十三所巡礼をしている!と村人に言うと巡礼者と見なされるな。そこでは巡礼者になった方が何かと都合が良かったのではないかな?と考えた。だからこその大辺路コースだったのではないだろうか?と。

見老津から歩き出して一番始めに見つけた道標。
P5201085.jpg

このような道標に出会う度、嬉しさはもちろん、もうちょっとなんとかならんのかなぁ?なんて失礼ながら思っていた。まあ私どもも同じようなものなのだが。欲しい所にはイマイチ無いし目立たないし、朽ちかけてるし。道標については良い意味よい刺激を受けていた。設置者の意図を考えるのは楽しく(笑)。また、行政が作ったのはどこでも立派な道標ばかり。

でもね。この道標には大辺路の人達の気持ちがこもっている。とてもありがたいんだよ。途中からそう思うようになって歩いてた。一般の人達のウェルカム感はあまり感じられないんだが、大辺路の熊野古道の活動家さんらの気持ちは本当に素晴らしい。

結論がどうしても先になってしまう(笑)。
はい。私が歩いて来た熊野古道を楽しむためにもう一度歩くとするならば迷わず大辺路だ!。
しかし、まりちゃんに歩いてこいま〜なんてとても言えない。ある意味、装備と度胸と覚悟がいるかなと。まあ、こんなアホタンな私でも歩けたのでだれでも歩けるんだけど、運も重要な路なのかなと。熊野古道として普通に歩くような感覚とはちょっと違う。スリル、ワクワク満点だ。

伊勢路も見方を変えてもう一度歩かなければ!とも思ってる。野宿ではなくきちんとした宿泊や交通手段を歩いて調べてみたいと。もちろん道標もね。

この冬は紀伊路だな。前川善太郎を追いかけたい。

熊野古道として世界遺産に登録されて今年は早20年を迎えようとしている。私は熊野古道が人類にとって素晴らしく役立てるようになってほしいとずっと思っている。それは福元ひろこさんに会ってからだ。歩く旅。世界平和だね。


つづく〜( ◠‿◠ )
by理事長
虹! [2024年06月15日(Sat)]
先日雨のやみ間に帰宅中のことです。
日が差してきたので、虹が期待できるかな?とウキウキ。

出てくれました!
IMG_1120.jpg
とっても低い位置にある〜♪

見える位置が限られましたが、十分に楽しめました!
IMG_1125.jpg
雨が上がってからは、蒸し蒸しして体感気温が上がった気もあせあせ(飛び散る汗)
皆様、熱中症には気をつけましょうね〜!

byちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 16:33 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
素敵な出会い♪ [2024年06月14日(Fri)]
インスタでも紹介させていただきましたが、先日偶然奈良からお越しのファミリーさんと仲良くなれました。

丁度、私は林間で作業してましたら一生懸命テントを立ててましたのでお手伝いさせていただきました。キャンプ初心者のお客さんが居るとまりちゃんから聞いてましたし。

話ししてましたら、なんと奈良でお店をしてるとか。なんと東大寺の近くだとか。江戸時代の旅人、前川善太郎を追いかける私のバックパッカーの歩く旅では、東大寺も入っているのです。なんと変なオッチャンやな〜と思われた事と思いますが、お父さんのノリが良くてね。このノリ、奈良のあられ屋の社長を思い出した次第。

写真を撮らせてもらいました。
IMG_1035.jpg

IMG_1039.jpg

水辺で遊んでるところも(笑)。お嬢ちゃんに次は泳いでね〜と言う校長先生でした。
IMG_1047.JPG

楽しい時間をありがとうございました♪。

はい。私のバックパッカー。
大辺路を歩き終わった。
大辺路は前川善太郎は歩いていない。なので一抹の寂しさはあった。その寂しさを感じている今は、次は紀伊路を歩きたいと思ってる。そう前川善太郎御一行は伊勢神宮参拝の後、西国巡礼那智の一番札を目指し、中辺路から田辺、二番札の紀三井寺を目指し紀伊路に入ったからだ。

そして、大阪より暗がり峠を越えて奈良に入る。そして東大寺にも寄ったんだ。

うん。暗がり峠越えをしたら東大寺目指すから、その時は必ずお店に寄らせてもらいます!とね。

うん。小辺路は果てなし山にも行きたい。

紀伊路、長い旅になりそうだな。

あんた道草ばっかりやでな!と(笑)。

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:48 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
便利なセットレンタル始まります! [2024年06月13日(Thu)]
IMG_8928.jpg
夏のキャンプで食事といえばBBQ!これが圧倒的な1番人気(*'▽')
キャンプ場でもこれからの時期、BBQコンロのレンタルが多くでます!
そしてよくある質問「コンロの他に何が必要ですか('ω')?」
確かにBBQの経験ないと炭は何キロぐらい必要(?)、着火剤にetc…少し揃えるのが面倒。

IMG_8930.jpg

IMG_8929.jpg
今回、BBQコンロと必要な物が揃ったBBQコンロセットのレンタルを開始します。
初めての方も安心、セット内容の裏には火おこしのコツも書いてあります( `ー´)ノ
BBQ後に灰は指定の場所へ捨ててもらい、後はセンターハウスに返却するだけ。
洗って返却の必要もナシなので、とっても楽チン(^^)v
手軽にBBQを楽しみたいあなた!にオススメです〜。

byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 15:22 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
訓練活動 行いました! [2024年06月12日(Wed)]
商業施設であるキャンプinn海山。
多くの人にご利用いただきたく、日々どんなサービスやおもてなしで
より沢山の人に来てもらえるだろうかと模索しています。

楽しんでもらいたいから、万が一の際も乗り切れるように備えもしています!
今回は
海山消防署職員さんによる「救急救命講習」と
日本報知機三重且ミ員さんの協力のもと「火災報知器を使用した訓練」を行いました!

毎年受講する救急救命講習ですが毎回緊張します。
IMG_1133.jpg
倒れている人にかけより、声掛けをして反応を見て、呼吸の確認、意識なしと判断したら…
『次は?』『次はどうします?』消防士さんの質問にスタッフあたふた(笑)

胸骨圧迫では、haruちゃんが大絶賛されていました!
IMG_1137.jpg
角度がバッチリ!だそうです。
これ、毎回1分間程度しますが本当に息があがりますあせあせ(飛び散る汗)

消防士さんによる講習の後は、火災報知器を使用した訓練!
山側コテージで火災報知器が鳴り…どこのコテージか?誰が何をもって見に行くの?等々。
訓練とはいえ慌てる焦る。
振り返りでは、反省沢山!

海山消防署様、日本報知機三重蒲l、貴重なお時間ありがとうございました!
今後も継続して訓練を行い体へ叩き込んでいきます!

byちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 16:50 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ホタルが今年も見え始めましたよー [2024年06月11日(Tue)]
IMG_8887.jpg
今年もビオトープ池でホタルが光る姿が見え始めましたよー('ω')ノ

IMG_8916.jpg
ホタルが見えやすいように理事長がビオトープ周りをスッキリしてくれました。
ホタルの発生が近づくとビオトープ付近は、あえて草刈り等せずにそっとしておくんですが…ちょっと生い茂り過ぎちゃいました(;´・ω・)

IMG_8905.jpg
6月8日に今年初の「ホタル観察会」を開催しました。
実は、例年と比べて気温が低く、中々ホタルの姿が確認できませんでした(*_*;
6月になっても涼しい日が多くて過ごしやすいなぁ〜。なんてのん気なトトロは土壇場で焦りだす(*´Д`)なんとホタルの姿が見えたのはイベント前日!!

IMG_8909.jpg
ヘイケホタルも出始めで数は少なかったですが、参加者の皆さんには光る姿を楽しんでもらうことが出来ました。
陸生のヒメボタルもいて、光り方の違いを楽しむことも出来て良かったです(*‘∀‘)
ホタル発生のピークは15日〜23日ぐらいですかねぇ('_')?

イベントは土曜日ですが、土曜以外に宿泊予定の方もホタルの案内しますのでご気軽にスタッフまでお声がけください!(^^)!

byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 14:30 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ