• もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/26) 世古美紀
同級生!(笑) (10/24) ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/23) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22)
月別アーカイブ
改めてご報告! [2021年06月30日(Wed)]

先日いきなりの報告でビックリされたと思いますが、この度トトロは結婚致しました。
お嫁さんは、皆さんご存知はるちゃんです。
この場を借りてはるちゃんファンの皆さんには謝っておきます(; ・`д・´)笑

IMG_E4517.jpg
ブログやインスタで報告させてもらった後、沢山のお祝いの言葉を頂きありがとうございました。
自分たちもビックリするほどの沢山の人に祝って頂き本当に嬉しいです( *´艸`)
お客さんからの懐かしい話が聞けたり、
「トトロとはるちゃん結婚すると思ってたー。やっぱりなー!」と勘の鋭い人までΣ(゚Д゚)
ホントに沢山のお客さんから祝ってもらい幸せ者だなーと思います。
ブログ書きながら感動したのを思い出して少し泣きそうです(´Д⊂ヽ

1624960049976.jpg
7月から新婚生活を始めます。
新生活に向けて家具・家電を揃えたりバタバタと休みの日は飛び回ってますが…二人仲良く楽しんで進めてます。
これから皆さんに負けないぐらい幸せな家庭を築けていけたらと思います!

これからもトトロ&はるをよろしくお願いいたします。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。
Polish_20210629_220222808.jpg
※2年くらい前に撮影


by トトロ・はる
Posted by ふるさと企画舎 at 18:12 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
三重県知事さんに会わせてもらいました! [2021年06月29日(Tue)]
オール三重ではないけど、三重県南部の私どもとして、三重県のはじっこなので、三重県の中心の皆さんとオール三重で!の気持ちがいつも私の心のはじっこにあるな(笑)。

知事さんとはこれまで何度もお会いしてますが、それは知事さんがこちらに来てくれた時で、このコロナ禍ですし、忙しい知事さんの事。私らのために時間をさいてくれたのが、とてもキンチョールにつながりましたね。

こんな事も叶うのも活動に理解ある紀北町の議員さんや、県議会議員さんの協力あっての事です。本当にありがとうございました!と言うことで。

はい。知事さんに何を伝えたかと言うと、今回は陳情と言うより提案と言う形から軽く入っていきましょう!と奥村町議よりの素晴らしい意図がありました。

前置きが長くなりましたが、3年後にくる熊野古道世界遺産20周年に向けての取り組みの提案です。

知事に会う前も大切で。いや、そちらが大切。説明がね。
まずは三重県地域連携部南部地域活性化局局長の横田さんらと話し込むことができたのは何よりでした。
IMG_1037.jpg

はい。知事と会わせてもらうと言うのに私は普段着(笑)。ボロは着てても心は錦!なんや〜と古い曲のフレーズを思い出していたかな(笑)。

はい。一生懸命、知事に説明する私の図。
IMG_1038.jpg

知事はよいね〜と言ってくれたのはとても嬉しかったです。
IMG_1039.jpg

はい。記念撮影をば。
IMG_1041.jpg

この写真は知事室のとてもきれいなねえちゃんに撮ってもらいました。わ〜きれいやね〜と口に出ていた私だったかな(笑)。

本当はまりちゃんも同席どうぞ!と県議会議員さんは言ってくれてたのでしたが…。
撮影係で(笑)。

奥村町議さんから、田上さん〜説明頑張ったね〜良かったね〜と言ってもらえたのは何よりでした。いつもはまりちゃんに確認する私なんですがね。

はい。熊野古道伊勢路の本物の石畳になかなか近寄れない、身体が不自由な皆さんにも見てもらいたいバリアフリーな気持ちと同時に、これからの熊野古道保全の為にも熊野古道と交差している林道をしっかり整備しておくべき!との願いやね。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 14:24 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ピクニカ製品!パート2 [2021年06月28日(Mon)]

注文してすぐに届きました。ワクワクしながら、レザーマンツールナイフであけていきます。

IMG_1046.jpg


IMG_1048.jpg





白いかすれ具合が本当素晴らしい!。

IMG_1050.jpg

こんな雰囲気の製品はたまに見かけたりしますが、キャンプギアとしてのものは初めてちゃうかな?と。

アウドドアでは汚れが先立つためかキャンプでの発色は自然に同化したような発色が多いですよね。でも最近は白いテントや白いタープが発売され、汚れ目立つのにな〜と思ってた私でもありますが、同色化された雰囲気の中に白はひときわ存在感あるし、かすれが味を出しているね〜とビックリ。
早くテントサイトに置いてみたい気持ちにかられますな。

とは言え、味気ない私のソロキャンプサイトではさすがに似合わないね(笑)。あとはまりちゃんに任す!で。

私がすぐに思い出したのは、このサイト。

P6280965.jpg

はい。あこがれのこいしゆうかさん。ここに白いテーブルがあれば感激やわ。
なので、このスタイルでは超ロータイプと表現させてもらいましたが、まあ似合う似合わないはその人の感性もある。
また、爽やかな食事スタイルのキャンプでは、今回の高さのテーブルでよいね。

ただ、焚き火を楽しむ高さは、こいしゆうかさんのスタイルがよいね。私なんかは地面からシートときれ一枚の地べたスタイルなので、こいしゆうかさんより低いですな。
地べたスタイルの良さ?は、そのままごろんとねっころがれるところなので、だらしなく?見えてしまうのは致し方ないところではありますが(笑)。

うん。この白いテーブルが縁でこいしゆうかさんにまた会えないかな?。

IMG_1053.jpg

コロナかが落ち着いたら、キャンプイン海山にこいしゆうかさんをお呼びしたいねぇ。

その時はピクニカさんに無理難題言ってこいしゆうか仕様の白いテーブルを作ってもらうとするか(笑)。
by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:07 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ピクニカ製品! [2021年06月27日(Sun)]
皆様、ご無沙汰で申し訳ありません。近頃なんだかドタバタしてました。先には三重県知事さんにも会えていただき、熊野古道の提案ができて嬉しい私でした。

娘の結婚では、たくさんの皆様からのお祝いのメール等をありがとうございました。

この親父は自分のことがせいいっぱいで余裕がないのが辛いところか。娘が新しい生活を始めたら居なくなるので、その時に娘の結婚に気付くのではないかとさえ思えてしまいます。
その時にさみしさが込み上げてくるのでしょう。あれ〜娘はどこ行った〜?おらんじょ〜!なんてね。
娘の親父ってそんなものかと。いや、それは私だけか(笑)。


はい。先にはピクニカと言うアウドドアギア作りを手掛けだしたメーカーさんがキャンプイン海山を訪問してくれました。

ピクニカさんは航空機の機材を手掛けるメーカーさんですが、ご存じのとおりこのコロナかで、新しい分野への取り組みとして、アウドドアギアを考えたのです。技術は超素晴らしいものを持っているので、私としては期待が高まります。
さらにピクニカさんは三重県桑名市なので、同じ三重県の私らです。オール三重で頑張りましょう!と政治家のようなワケわからん事を言う私でしたね。

また、私のワケわからんウンチクに付き合ってくれた皆さん。ごめんい〜でした。セールスは大変なんだ(笑)。

そんな素敵なスタッフさんらを紹介させて頂きますね。
帰りがけ記念撮影しましょうと。
初めは、はい。あかるく〜ノリの良さを〜と私。
IMG_4139.jpg

いや、アホタンみたいに思われたら悪いで、真面目に映りましょう!と(笑)。
IMG_4140.jpg

この付き合いのよさ素晴らしいでしょう!。

後日、一度テーブルを使ってキャンプインで宣伝してやろやね〜とまりちゃんに言って、小さな方のテーブルを買わせて頂きました。

それが素敵な雰囲気の白いテーブル!。色のかすれ具合が素晴らしい!。
またここで紹介させていただきますが、私は直感しました。これはこれからのキャンプスタイルの新しいテーブルやじょ!と。
グランピングとか言うスタイルとはちょっと違うと言うか、私には違う感覚がありましたな。

このテーブルがサイトに一つあるだけで、とてもロマンチック。その感情を私なりにはこんな表現をしたい。

ゴージャスではなくて、若いカップルが背伸びして買った白いテーブル。
そんな甘酸っぱい青春のヒトコマが垣間見えた。

白いテーブル、白いブランコ、白いギター みたいに。おっさんの年代にしかわからないかもしれないけどね(笑)。

いや、このテーブルをこいしゆうかさんにプレゼントしてあげたい気分やわ。
超ロータイプもあれば素敵やね。


そんな片想いなおっさんの気持ちが甘酸っぱく微妙に揺れたテーブルでした。

これからこのテーブルの演出をまりちゃんが素敵に紹介してくれるでしょう。

皆さんのキャンプサイトにこのテーブルが見かけるようになれば素敵やな〜と。

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:19 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伊勢でなが〜いバスが走ってました! [2021年06月26日(Sat)]

先日、理事長さんの付き添いで、伊勢のバッドパームスさんに出かけました。
外宮前の道で信号待ちしていたところ、隣車線になが〜〜〜〜いバスが現れ、ビックリ!!目がハート

s-IMG_1031.jpg


全長約18m!!
調べてみたところ、三重県初の連節バス「神都ライナー」というバス。昨年末から運行を始めたお伊勢さんの内宮と外宮を結ぶ特急バスとのこと。

s-IMG_1028.jpg

113名乗りバスってすごいっ!さすが伊勢ですね〜。
コロナの影響もあり、しかも平日だったので、いつものにぎわいにほど遠い外宮界隈でしたが、コロナが落ち着いたら神都ライナー、大活躍でしょうね八分音符

今度は乗ってみたいですにこにこ



by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 19:47 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
避難・消防訓練 [2021年06月25日(Fri)]
フェイスブックなどでもお伝えしましたが、先日キャンプinn海山スタッフにて
消防及び避難訓練を行いました〜。

『巨大地震発生〜大津波警報発令〜場内で火災発生〜怪我人あり』という
困難な状況想定をした訓練と、火災発生時の放水訓練です。

まずは、巨大地震発生時の避難訓練から。
避難所から別の場所へ避難したスタッフと連絡を取り合いトランシーバーの受信状況を調べたり
IMG_1010.jpg

避難訓練が終了したら、海山消防署職員さんと日本報知器の方からもご意見を頂きました。
IMG_4158.jpg

お次は放水訓練です。
コテージで火災発生が想定した状況ですが、今回は川へ向けて放水!
IMG_4186.jpg
なかなかの水圧!

ホースの畳みかた、延ばし方も教わりました〜。
IMG_3136.jpg

訓練時にたくさんの失敗をして、学び、有事の際に慌てず落ち着いて行動できるための訓練。
今後も定期的に取り組んでいきたいと思います。

また今回の訓練では海山消防署、日本報知器の皆様、ご協力ありがとうございました。

byちゃあ♪
Posted by ふるさと企画舎 at 17:55 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シソを摘みました [2021年06月24日(Thu)]
脇芽を残して全体にサッと摘むと
脇芽がぐんぐん伸びてワサワサになるので、
少し早いけど摘みました。

お試しの赤丸葉しそのビフォー
IMG_20210611_092925.jpg

アフター
IMG_20210611_092933.jpg

香りの良い2種類の葉を外流しで洗います。
表。左:赤丸葉しそ、右:ウラベニシソ
IMG_20210611_102711.jpg

裏。どちらもキレイ♪
IMG_20210611_102705.jpg

赤丸葉しそは苗の時、ハウスの陰になるところがあって、
全体に色が今イチでしたが
畑に植え替えてから、色が良くなりました。
やっぱり太陽の光をしっかり浴びたのが良かったのかな。

後日チリメンシソも摘みました。
IMG_20210612_102714.jpg
この状態での色は、一番キレイです。

揉んで香りを嗅いだり
汁の色を見たりいろいろ確認しています。

今年はこの3種類のしそを使って
くき漬けを漬けますよ。
まずはせっせと摘んで揉んでストックします。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:02 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
\Happyなご報告〜(^-^)/ [2021年06月23日(Wed)]

キャンプinn海山スタッフのトトロこと浦上くんとはるなちゃんから、結婚の報告がありました〜♪
s-IMG_1035.jpg


キャンプinn海山初めての職場結婚です!
二人は今後もキャンプinn海山スタッフとして、ますますはりきってくれることとと思います(^-^)
引き続きよろしくお願いしますね〜。

s-IMG_1036.jpg



◇おまけ◇
スタッフへの報告シーン。ミッチーの隠し撮り〜('ω')ノ
s-IMG_3143.jpg

s-IMG_3149.jpg

花嫁の父は複雑な心境のようです・・(笑)

by もりまり


Posted by ふるさと企画舎 at 16:56 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
面倒くさいヤツ ベタぼれ編 [2021年06月22日(Tue)]
はい。相変わらず面倒くさいヤツで…。ベタぼれとは彼女のことではなく、ここではバックパッカーギヤのことですな。いや彼女も(笑)。

ともかくこのmont-bellのシューズには本当にショックを受けた。それほどベタぼれ!。
ログハウスの中のオスプレーアトモス65とmont-bellシューズのアルパインクルーザー2000。
IMG_4106.jpg

このシューズにもっと早く出会いたかった。とは言えまだ新しいタイプなのかと思います。
ええと、くつひもは青色からオレンジに替えています。オスプレーリュックのカラーリングにちょっと合わせたかったから(笑)。
IMG_4107.jpg

どこが凄いかって?。本当いっぱいありますが、まずはソールゴム質がこれまで体験したことのないグリップ力。
そしてここ。足のこうが当たる部分の適度な軟らかさと質感からくる足がぶれない安定感。
IMG_4108.jpg

そしてここ。指の付け根の曲がる部分の適度な硬さ。
IMG_4109.jpg

このシューズ履いたら他はもう履けんちゃうかな(笑)。これより良いのあれば本当に教えてほしい。とは言え私の熊野古道バックパッカーの世界での価値観ではありますが。

また、意外と蒸れないように思います。 また比較的軽いし伝えきれない良さがいっぱい。全体的に言えるのは適度な硬さと質感やね。

例えば、指の付け根辺りが柔らかくよく曲がるのは本当に快適だとは思いますが、ゴアテックスから見るとよく曲がるのは薄いゴアテックスの性能を壊してしまうのです。切れてしまうと言うか。なので履き古るしたゴアテックスシューズを過信してはいけません。もうゴアテックスの性能が無いと考えた方が無難です。雨でそれを履いた場合、シューズの中に水が入り知らず知らず足の皮膚がふやけてめくれて大変な状態になってしまうのです。厄介なのは、ふやけるから歩いている時は痛さがわかりにくいのです。なので適度な硬さがある方がゴアテックスの性能が長持ちできるのです。

はい。これまでキャンプギヤやバックパッカーギヤをたくさん買ってきた私ですが、これ程感動したギヤは初めてかなと。そんなシューズやで。

先にはレザーマンシグナルにも同様の感動をしましたが、私はシューズを軽んじてたと、おもいっきり反省しましたな。
バックパッカーにとってとてもシューズは大事なギヤですが、どれもまあようけ変わらんやろ!と思ってましたな。

早く履きならしたいのと、じゅりちゃんが来るじょ〜と気持ちの焦りからかバックパッカー装備をしてたまにこんなことしてましたな(笑)。
IMG_4066.jpg

IMG_4072.jpg

IMG_4076.jpg

ともかく、mont-bellは凄い。力は継続なり!で感動の嵐。

そうそう、冬のバックパッカーにと買ったこのアルパインダウンパーカーも素晴らしい!。
IMG_4112.jpg


なんせ温かい。この地域の寒さぐらいはまったく無敵やね。ちょっと薄手のシュラフでもこれを着たら大丈夫かなと。

こんだけmont-bellを誉めたら会長からなんかよいことあるやろな!と期待してますな(笑)。

ともかく、どのギヤも耐久性がわかるのはこれからだ。
注意深く観察していこうと思っています。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:55 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夏に向けて。 [2021年06月21日(Mon)]
雨の日に場内を点検していると…

IMG_4492.jpg
枝がかなり伸びてきている(; ・`д・´) かなり通路側に出てきとるし雨で垂れ下がっとると走行の妨げになりそう。切らなければ!!

IMG_4493.jpg
気になった翌日、これまたトトロ・よっしーコンビで剪定していきます。
枝が軽トラでギリギリの高さなので大きい車だと枝に当たるなぁ(+_+)

IMG_4494.jpg
剪定後、サッパリしました!夏になると剪定が中々出来ないので、夏のシーズン中に伸びる事も計算に入れて気になる所が何カ所あったので(._.)まとめて剪定をしました。
夏のシーズンまであと1カ月!作業や準備もいよいよラストスパートです( `ー´)ノ
byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 17:10 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
野苺 [2021年06月20日(Sun)]
IMG_20210607_144408-2.jpg

シソ摘みが始まると
加工所がある五味建設さんの敷地内に生えている
野苺が色づき始めます。
IMG_20210607_144421-2.jpg

IMG_20210607_152429.jpg
初日、紙コップに一杯摘みました。

1つつまんでみました。
甘酸っぱい初夏の味です。

ジャムにしたら、ちょうど1瓶になりました。
IMG_20210613_212416.jpg
ヨーグルトにかけたり、パンに塗って楽しみます。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:40 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地元の中学校さんが修学旅行に来てくれてました! [2021年06月19日(Sat)]

紀北町の赤羽中学校三年生の皆さんがキャンプイン海山に先日修学旅行で来てくれました。

このコロナ禍の現状で思案した結果のこととなりますが、私としてはとても嬉しく思いまして、なんとか素敵な思い出にしたい!と気合いが入りましたね(笑)。

まずはキャンプインに到着。吊り橋から歩いて来てくれたのにはビックリ。先日歩道を草刈しておいて良かった・・の私でした。
s-DSCN2524.jpg


子供たちは女性一人、男性三人の四人です。少なくてビックリすると思いますが、これがこの地域の現状。
いや、子供たちが一番少なくとも赤羽小中学校は地域にささえられ、アットホームな学校として素晴らしい取り組みをしてると私は以前から記憶しています。

このコロナ禍で、どの学校も修学旅行の行き先に苦労してると思いますが、例えば人数が多い学校ほど小回り利かなく心配が増えてるのだと思います。それなら尚更地元や近場で有意義な修学旅行になるよう考えてくれた赤羽中学校は素晴らしいと思います。
また、数ある候補地からキャンプインを子供たちが選んでくれたのは本当に嬉しい私どもでした。

まずは一時間ほど私の銚子川の講義が。
s-P6170801.jpg


高校生になると、地元の活性化等についてのカリキュラムがあるのは知ってた私なので、銚子川に入る前に、地域の現状から地域の将来を考えてもらいたいと、紀北町の大切なキャンプイン海山を預かる私どもとして町の将来をどのように考えているか子供たちに投げ掛けてみました。

地域の宝を守り育てる!と言うのが私の核心。
s-P6170805.jpg


赤羽中学校の環境にも赤羽川と言う素晴らしい川が流れております。平成16年の大水害から赤羽川の上流の山がかなり崩壊し大きな砂防ダムがたくさんできました。なので少しの雨でも濁る川となってしまい、人家周りでも河川工事が今でも頻繁に行われ、環境が壊れてしまったのは本当に残念ですが、それは銚子川も同じ一面もあります。

自然の回復力に期待したい私ですが、人間の気持ち一つで回復力も早まるのも事実。子供たちには地元赤羽川や自然を大切に思い、町の将来を考え行動につながる大人になってもらいたいと私の強い想いがありました。
私の結論は郷土愛を育てることが全てにおいて一番の得策だろう!と思ってますので。

そんな話しを一時間ぐらい。
s-P6170814.jpg

s-P6170817.jpg


そしてカヌー体験。
s-P6170830.jpg

s-P6170838.jpg

s-P6170849.jpg



担任の先生は素敵なアウトドア派(笑)。
s-P6170841.jpg


カヌー到着地点では、NHKスペシャルで紹介された。伏流水が沸きだすところを案内。
淵から淵の間で水が濾過されながら上流から水が下ってくること。自然の濾過機が繰り返されているからこそ透明度が高まると。それは砂利の性質や形にヒントがあるのかね〜と子供たちに投げ掛けたりした私でしたね。

安全なキンドリングでの薪割り体験も。
s-P6170879.jpg


また、焚き火をするためには火付けがとても大切で、フェザースティックの重要性もちょっと伝えました。
s-P6170900.jpg


私はフェザースティック作りが下手なんだよ〜後は担任の先生に任す!で(笑)。

あくる日、出発前に校長ちぇんちぇえからお礼の挨拶を(笑)。
s-IMG_4147.jpg


また、赤羽中学校校長先生からめだかの校長先生に嬉しいお礼の言葉を頂き頑張った甲斐があったかなぁと嬉しい私でした。
またね〜(⌒0⌒)/~~と。
s-IMG_4152.jpg


追伸…。

赤羽の校長先生とめだかの校長先生は合間で懐かしい話しなんかをろいろ話ししてまして、以前紀北町の校長会議にも来てくれましたよね〜と(笑)。
はい。めだかの学校の校長先生は本当に校長先生なんやじょっ!とキャンプイン海山のちびっ子たちに言ってますが、ね〜本当やり〜と言いたい私ですな(笑)。

赤羽中学校三年生の皆さん、校長先生はじめ先生方の皆さん、この度は本当にありがとうございました!と言うことで。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:50 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
世界遺産熊野古道20周年に向けた取り組み! [2021年06月18日(Fri)]

昨日は、地元赤羽中学校さんがキャンプイン海山に修学旅行に来てくれてまして、それはそれは嬉しい出会いでした。

そんな中、今日は三重県尾鷲県庁舎に熊野古道の取り組みについて陳情に行っておりました。
東豊県会議員さん、奥村仁町会議員さんと私の三人で。
県会議員さんと写真におさまる私の図。
s-IMG_1004.jpg


奥村町会議員さん撮影(笑)。

どんな陳情かと申しますと、三年後に世界遺産登録20周年を迎えますが、それに向けて熊野古道とバリアフリーをつなげたい!との想いからです。

私は伊勢神宮から熊野本宮まで歩き、歩く人の目線からどうしたら安心安全に歩けるのか自分の目で見たいと歩いてきました。

その中で感じたのは統一された目印の必要性と、泊まりたい場所で泊まれる場の確保です。
そしてさらに三重県の熊野古道としてはバリアフリーを取り入れたい!とある素敵な女性のアドバイスでバリアフリーに向けての陳情となりました。
奥村町会議員さんの動きが素晴らしく、今回の陳情と早くつながった訳ですが、さらに県会議員さんの動きが素晴らしく、なんと知事に10分間だけ会えるアポをとってくれまして感謝感激の私です。

このバリアフリーの件ではいろいろ難しい一面もありますが、身体が不自由な人でも本物の熊野古道が垣間見える場つくり、雄大な景色が見える道づくりを考えたいです。前にはその場所に視察をしに皆で行きましたが、やっぱり現地の素晴らしい空気感はその場に行かないとわからないね。そんな場つくりを前向きに考えてもらいたいと思います。

はい。バックパッカー女子のじゅりちゃんからも熊野古道について先日素敵な情報を聞くことできました。
なんだか最近私は女子にモテルじょ!と。へっへっへ〜♪。

いや、そう思ってるのは自分だけだが…。

 by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:55 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
コロナ禍の休日、滝をめざす! [2021年06月17日(Thu)]

先週のお天気の良い日に紀北町内山中にある滝に連れてもらい出かけてきました。
林道をガタガタと約40分。
その後、歩き出しました。
s-IMG_0963.jpg

途中、滑落の心配があるような箇所も数か所。
無言で集中して歩きます。
約40分ほどで滝に到着!
s-IMG_0971.jpg
写真ではわかりにくいですが、滝つぼに虹がでていました。


なが〜〜〜〜〜〜い滝。
圧巻の滝です!!
水しぶきを浴びてしばらく見とれていました。
s-IMG_0985.jpg

帰り道から滝の上をめざす途中にこんな滝もありました。

s-IMG_0984.jpg

連なる山の向こうに見えるは海。
銚子川河口の海ですね。
s-IMG_0982.jpg

紀北町の魅力再発見です。ほんと奥深いわ〜。。
今回訪れた滝は山奥ですし、林道は時々車の底をするし、道中滑落の心配もあるので、詳しい人と一緒でないとおすすめできません。
野生動物もいるだろうし、この時期ヒルやハチなど危険生物の心配もあります。安易に近づけないけど、素晴らしい滝です。


by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 17:22 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
本当、今年は(笑)。 [2021年06月16日(Wed)]
今年は、なんだか本当に珍しい生き物と出会うね。

まあ珍しいと言うかあまり出会う機会が少ない生き物と言うか。

朝、キャンプインに向かう途中で県道の道の真ん中に小さな違和感を感じて車を止めました。

なんとこんな可愛い野鳥のヒナが!。
P6100771.jpg

ひかれるじょ〜と捕まえましたら、なんと親鳥(ヤマガラ)が私めがけてピーチクパーチク血相かえて威嚇してきました。
たぶんこのヒナは巣から落ちたので生長できるのかなぁ?と不安になりましたが、親鳥の気持ちを尊重して安全な場所へ放してあげました。
P6100776.jpg

P6100777.jpg

キャンプインに連れて育てる!もしくは野鳥に詳しいゆうやんに頼んで育ててもらう!等頭をよぎりましたが、ちょっと余裕もなく放すことにしたのでした。後日ゆうやんにこの話をすると、捕まえると人間の匂いがつくので、よろしくないと…。
確かに!野性の領域には簡単に入るものではないね〜と反省した私でしたね。

続きましてこれ!。
IMG_4105.jpg

木ではありません。イタドリですよ。こんなイタドリは初めてみました。
先日、吊橋からキャンプインまでの遊歩道を草刈りしてた私でしたが、その時発見しました。その遊歩道の上で今年はイタドリをたくさん採って食べてた私なので、イタドリは親の仇みたいにでかくなったんやろな〜と推測しましたな(笑)。
4メートル近くはありますよ。

そして先日、カヌー乗り場でこんな珍風景が。
P6120783.jpg

私はツチバチか?と思ったのですが、まりちゃんが調べたらハナバチやね〜と。
何故こんな形にするんやろ?と私なりに推測したりしてまして、雨にヒントがあると思い、雨が降った時見に行くと、私の推測が当たって?ましたかな。

富士山のようにカルデラになっており、雨が降ると土が穴を塞いでくれていたのです。ともかくなにかしら雨対策の形なのだろうと。
P6120796.jpg

このハナバチの巣もこんな集団では私は記憶ないかな。立地の環境が合えば集団になるのか?。集団行動をいつもしてるんだろう?なんて考えながら観察してますと、親ハチは足に花粉をつけて忙しくしていて、微笑ましかったです。
P6120790.jpg

そうそう、昨日同じ芝生の上でヒラタクワガタと思われる羽を一枚見つけました。これまでのヒラタクワガタではない大きさの羽でしたので、カラスに食べられてしまった残骸の羽だと思いますが、ヒラタクワガタの羽だとしたら5匹めのヒラタクワガタの発生となりますね。
まあ見つからないだけで、まだ発生してる可能性があると思いますが。

なんだか今年は本当に出会いたくさんで嬉しい私です。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 10:40 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
面倒くさいヤツ  道具編 [2021年06月15日(Tue)]
はい。面倒くさいヤツとはもちろん私のこと。
あれこれ本当に面倒くさいヤツだ!と自分でもたまに思うことがある。たまにやけどね。たまになんて思うこと自体が面倒くさいんだ(笑)。

はい。ちびっ子にモテル?校長先生ですが、お嬢さんらにはモテないね。
でもね。じゅりちゃんと言い最近お嬢さんらと縁がよくある。

先には鳥羽の水族館のお嬢さんら二人が遊びに来てくれましたが、そんな時にはタープを一つ張りました。
その時に張ったタープがこれ。
IMG_4053.jpg

テンマクの男前タープと言う物。なかなか出番がなかったタープでしたが、カールさんからタープの楽しみ方を教えてもらってた私なので、それを真似させてもらいました。

ちょっと考えてくださいませ。タープを快適に使用するとしたらポールが四本は必要になりますかな。
面倒くさいヤツの私としてはポール四本がいやなのだ。張り綱がいっぱいになるからだ。
せめて二本、いや一本と言うことでこんな張り方をしてみました。

こんな張り方ができるのも林間サイトだからやね。サイトの周りにあるヒノキの位置をよく考え、夜間の風向きを考え、高さをよく考え、ポールを二本減らすためロープを一本張ります。
林間サイトはソロの私には最高のキャンプ地かなと。
上の写真ではポールを一本としてますね。もし都合よく正面にヒノキがあればポールはまったく不用となります。しかし、ロープを張り巡らすと、うっかりしてると顔とかにロープが当たりヒヤッとすることありますので目印等の工夫も必要ですね。
また、ハンモックではヒノキ表面ににかなり負担がかかりますのでロープとの接点場所には思いやりが必要です。

はい。続きましてこれ。
IMG_4056.jpg

バックパッカーを始めてからしばらく使っていたコールマンカペラ75と言うテント。
IMG_4055.jpg

私の使い勝手には素晴らしいテントでしたが、真っ赤なのが野宿者の私には不都合いっぱいでしたな。非常時に目立つようにとの真っ赤なのではありますが…。

たとえば、mont-bellさんのようにテントフライにカラーのバリエーションを増やすべきかと思います。目立たないカラーも時には必要だからです。また、mont-bellさんの凄いところはテントフライとテントインナーが別売にしている商品もあるところ。まあ全てのテントではありませんが、ムーンライトシリーズにはカモフラージュカラーのフライもあったりしますし、ムーンライトは軽量化も素晴らしくしていますね。もしムーンライト1型がカモフラージュフライとインナーをセットで選べたらたぶん私はバックパッカーにムーンライトを選ぶと思います。熊野古道バックパッカーの時は見ためエラソーな大きさでない方が遠慮深くてよいからです(笑)。
本当に面倒くさいヤツだなぁ…。

久しぶりにカペラを張ったらなんとフライに穴を見つけてしまいました。
IMG_4057.jpg

IMG_4058.jpg

どんな状況で穴が空いたのか考えてみた。
いつ穴をあけたかはわからないが、たぶん畳んだポールの角と何か硬いものとにはさんでしまったのではないかと推測した。
もしかしたら、使わなくなった時にポールと一緒にプラのボックスに入れたのだけどその時に何かしらあったのかとね。たとえば、ボックスを落とした時にはさまれたのかとか。

ともかく、バックパッカーのリュックへのパッキングの時には同じような事が起こり得るかな。まあリュックの中身はあまり硬い物はないけどね。なので軽量化の激しい薄いナイロンテントは特に扱いに注意が必要かなと。

はい。テント用の補修テープで修理しました。まあこれも味やろと(笑)。
IMG_4060.jpg

最近のコールマンさんはこだわりのよい品物がどんどん消えていっているよう。このテントもmont-bellさんのようにいろいろ改良を加えて継続販売されてたらどんなに素晴らしかったか。
進化を見たかったとマジで思う私やね。

まったく面倒くさいヤツで申し訳ない。

by 理事長


Posted by ふるさと企画舎 at 13:45 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
夕焼けと虹 [2021年06月14日(Mon)]

少し前のことになりますが、
先週の土曜日、自宅にて。
夕方、一時的に雨がパラパラ降ったあと…夕焼けに!
DSC_0489.jpg

先月見たものよりも断然大きい!(@_@)
写真の画角に収まらないくらいでした!
DSC00837-1.jpg
夕焼け🌇と虹虹のコラボレーション。
ほんのわずかな時間ですが見ることができました。


by はる
Posted by ふるさと企画舎 at 09:25 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オオキンケイギク駆除作戦! [2021年06月13日(Sun)]

オオキンケイギクと言う外来植物を知ってますか?。

この時期になると、高速道路の斜面や道端でよく見かける黄色いコスモスのような花。
s-IMG_0869.jpg

この植物は特定外来種と言って特定が付く外来種なんです。特定が付くのは深刻な外来種と言うことかなと。確かブラックバスも特定ですね。

私ども交流空間みやまと言うまちづくりボランティア組織として、銚子川の原風景や世界遺産の熊野古道に外来種がはこびるのを防ぎたいと10年前からこの特定外来植物の駆除作戦をしています。

昨年からコロナかのため駆除は関係者だけでしていましたが、今年は地元大手企業の海洋ゴムさんが感染対策のもと手伝ってくれました。
s-IMG_3937.jpg

s-IMG_3938.jpg

さあ今から始めます。頑張るじょ〜と。
s-IMG_3941.jpg


はい。一時間ぐらいで集りました。年々減ってはいますが…。
s-IMG_3943.jpg



頑張ったじょ〜とガッツポーズの図(笑)。
s-IMG_3948.jpg



はい。なにやら、会社の規定の中に社会貢献の一環として外来種の駆除もあるのだとか。

海洋ゴムさんと言えば私どもNPO法人で作っているくき漬けの畑作業や銚子川清掃も手伝ってくれていて、本当に助けられてます。ありがとうございます!と言うことで。

はい。きれいな花で、花自体には罪もなく駆除には申し訳なくいつも思います。
ブラックバスもそうですが、持ち込んだ人間に問題あり!。様々な事情こそあるとは思いますが、きれいならよいやん〜釣るのが楽しいならよいやん〜と人間の勝手になっていることが問題なのかと。

オオキンケイギクも工事した斜面に頑丈に植生するために、きれいなな花も咲くことだし〜と国が広げた一面あるのですよ。
それが現在ボランティアで駆除してる…。

なんだかね〜この国はどっか変だね〜と思うのは私だけでしょうかね。

内山りゅうさん情報では、アライグマの被害も大変なんだと。アライグマはかなり凶暴で、カメなんか食いちぎられで足がない個体もいるんだとか。

本当、人間の行動はしっかりしたいものです。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:30 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
じゅりちゃんが来てました! [2021年06月12日(Sat)]

先には社長にも紹介できたじゅりちゃんでしたが、私もじゅりちゃんも熊野古道のバックパッカーと言うことでバックパッカー友達となっておりますね。

そんなじゅりちゃんから修験道を歩くことはできないか?と提案があり、瞬間ビビった私でしたが、熊野古道センターの宮本のオヤジや、橋本さんから修験道の情報を得たりしてる私で、その打ち合わせに今回じゅりちゃんが来てくれました。
IMG_4102.jpg

お互いリュックを背負ってますが、今から修験道に行くのではありません。

今回お互い熊野古道バックパッカー装備でキャンプしようとしました。そこから面倒くさいヤツ炸裂で、キャンプするならフル装備でちょっと二人で歩いてからにしよう!としました(笑)。

便石山登山道を林道まで歩いてから、テントを張りました。歩くのはじゅりちゃんの方が大先輩状態でしたが、野宿では私が大先輩(笑)。

そんなこんなで、オヤジと娘のような二人は仲良く楽しみましたね。

そうそう、じゅりちゃんは子供の頃にはキャンプイン海山に家族でキャンプに来てたとのこと。
その頃は出会うことのない二人でしたが、校長先生〜と私を慕ってくれる今のちびっ子さんらもあと10年もしたらじゅりちゃんのようにきれいな女性になるんやな〜と感慨にふける校長先生でしたな。

はよおっきなれー!ってか。
おっきくなっても、校長先生〜抱っこ〜おんぶ〜と言ってくれるやろか?と(笑)。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:18 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ビワ [2021年06月11日(Fri)]

ゲートハウス横のビワの木。
すこしですが今年も実がなりました!
DSC00842.jpg

数年前の台風で、木にダメージを受けましたが
元気そうです。(n*´ω`*n)


by はる
Posted by ふるさと企画舎 at 16:42 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ