• もっと見る
« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/26) 世古美紀
同級生!(笑) (10/24) ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/23) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22)
月別アーカイブ
紀北町観光協会の写真教室がありました! [2020年12月31日(Thu)]

皆様、一年は早いものですね。
もう今日で一年が終わります。
今年もいっぱいお世話になりありがとうございました。

コロナの影響で年末年始のイベントもできずに本当申し訳なく思います。

コロナにかからないように普段から気をつけていたいものです。現在それが一番で、それしか手だてがないのかと。
早く打開策があらわれてほしいですね。

はい。この話題を忘れてました。
先月末には紀北町観光協会の道畑プロによる写真教室が道の駅マンボウの片上池周回コースでおこないました。
道畑プロはキャンプイン海山でアルバイトしてくれてますので皆さんご存知かと。

とても天気に恵まれ片上池は鏡のようでした。
IMG_2036.jpg


観光協会スタッフの西尾君からまずは説明がありました。
IMG_2043.jpg


こんなものも。
IMG_2044.jpg


こんな場所に男女のモデルさんを入れたいね(笑)。
IMG_2054.jpg


椿の咲き誇る場所で道畑プロから撮影ポイントの説明が。
IMG_2059.jpg


本当、桜の季節には素晴らしい撮影景色があるのかと。
IMG_2075.jpg


はい。皆さん集まって何を待っているのでしょうか?。
IMG_2077.jpg


荷阪峠を下る汽車の時間的に合わせていたのでした。
IMG_2091.jpg


続きましてこちら。
IMG_2093.jpg


さっきの汽車が下ってきました。
IMG_2094.jpg


ちょっとタイミングが遅かったね(笑)。
IMG_2095.jpg


桜の時期の夜景が素晴らしいと、道畑プロから。
IMG_2098.jpg


オブジェもあります。
IMG_2106.jpg


うん。素敵♪。
IMG_2107.jpg


実はハマジ君にモデルとして参加してもらってました。女性は参加者さん!。
いきなりモデルにされてしまうのが、この写真教室のおもろいところ(笑)。

私の作品(笑)。
IMG_2109.jpg


はい。モデル、ハマジ君。
IMG_2118.jpg


あらまあ(笑)。
IMG_2122.jpg


はい。偶然が!。
IMG_2133.jpg
観光協会の女性スタッフさん。
ハマジ君に歩いてもらってるところにやってきてしまった。
ハマジ君はアイドルのようなイケメン。

そんなハマジ君にばったり会った女性スタッフさんの笑顔が素晴らしい!。
IMG_2134.jpg


アイドルに出会った田舎のお嬢ちゃん!とタイトルを決めた私。私の作品(笑)。

私らの写真教室は本当に笑いが絶えないですね。参加者さんも楽しんでもらえてるようで何よりです。

はい。先の熊野古道センターの見学会でも、この写真教室でもコロナで参加人数を制限してます。
こんな時代は早くなくなってほしいですね。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:35 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
来年はみえ国体!関連イベント開催します。 [2020年12月30日(Wed)]
三重県主催の体験イベントがキャンプinn海山を会場に開催されます。
チラシ表.jpg

2021年開催の三重とこわか国体・三重とこわか大会で実際に使われる炬火受皿を親子でつくる体験会です。三重県産ヒノキで組立てます。先回の三重国体の昭和50年に植えられたヒノキで作るそうですよ。


県内3か所で開催予定で、
キャンプinn海山は
第一回目の1月16日(土)10:00〜12:30
<内容>炬火受皿の組立イベント、ヒノキの植樹
<参加費>無料
<募集人数>10組(先着順)
<募集対象>三重県内に在住、または通学・通園(所)している中学生以下の子供とその保護者
<申込締切>令和3年1月8日(金)

チラシ裏.jpg

詳細はこちら。
https://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0326000024.htm


------------------------------------------------
お問い合わせ・参加申し込み
みえ森づくりサポートセンター
TEL:059-261-1223
FAX:059-261-4153
-----------------------------------------------

先回の三重国体は昭和50年!「はげまし音頭」躍ったな〜(笑)。
♪はげまし音頭さ 人生は〜 人生は〜 ファイト ファイト ファイト♪


by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 17:48 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
オオダイガハラサンショウウオ! [2020年12月29日(Tue)]

生き物話題をもう1つ。
紅葉があると言うことで11月の話題で申し訳ないのですが、熊野古道センター主催の生き物観察会があり、私とまりちゃんで参加してきました。
講師の清水善吉さんに、ヤマネについて聞きたいとの気持ちがあったからなんですね。
DSC_0286.jpg


集合し、林道を歩き進むとさっそく倒木が。
IMG_1907.jpg


皆さん難なくクリアして木もれ日の林道を心地よく歩くことができました。
IMG_1910.jpg


この人が清水善吉さん。
IMG_1912.jpg


私は清水さんは古くから何度もお会いして知ってました。
海山メダカの会として自然保護活動をしてたからです。
お互い久しぶりやね〜と(笑)。

この辺りも自然豊かで渓谷も本当きれいです。
IMG_1918.jpg


はい。ここは旧国道42号線です。
IMG_1919.jpg


素堀りのトンネルに光が差し込みきれいでした。
IMG_1930.jpg


時間的に光線具合いがよくて本当きれいでした。
IMG_1935.jpg


何個かトンネルがあるうちの1つに清水さんがコウモリを見つけました。
IMG_1933.jpg


はい。捕まえました。
IMG_1942.jpg


ノレンコウモリと言ってました。
IMG_1943.jpg


扱いには手慣れたものです。先生がタモを持ち、私が長い竿を持ってコウモリを穴から出したのを先生が素早くタモで捕りました。なんちゅうチームプレーか(笑)。
IMG_1945.jpg


次は谷に降りてオオダイガハラサンショウウオをみんなで探しましたが、なかなか簡単には見つかるものではありません。先生もなかば諦めていたのだろうと。

タモ持たせたら強者の私かな(笑)。
生き物の気配をする場所を探します。時間的にあっちこち探すより私は一点に絞りました。
うん?イモリか?イモリはこんなところに居ないよな!とオオダイガハラサンショウウオのような生き物を見つけましたが、砂利の中に素早く潜ってしまいそれ以上は行方しらずとなりました。まるでイドミミズハゼのような潜りの素早さでした。イモリの動きなんて問題ではありませんでした。なんでこんな動きができるんやろ!?とびっくりでした。
でも諦めずに砂利を慎重に掘っていたら、まりちゃんの方に素早く泳いで行きました。それをまりちゃんが素手で捕まえました。
なんちゅうチームプレーか(笑)。
IMG_1959.jpg

IMG_1962.jpg

IMG_1960.jpg


そんなこんなで、この1匹だけですが捕まえ、皆が見ることができて本当に良かったです。もちろんコウモリもサンショウウオも観察終われば速やかに元の場所へ逃がしました。
IMG_1965.jpg



センタースタッフさんらも頑張っていて心地よい自然観察会となり嬉しい私らでした。

清水先生には、キャンプイン海山周辺に棲息しているヤマネについて今後はご指導いただきながら、観察会等、計画したいね〜と思っている私どもです。

はい。紅葉がとてもタイミングよく写真に。
IMG_1979.jpg



向こうには現在の国道42号線が。
私が子供の頃に国道が新旧に切り替わりましたね。
来夏には尾鷲市も高速で繋がるね。
時代は代われども、自然は変わらずにいてほしいな。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 14:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
生き物救出作戦をしました! [2020年12月28日(Mon)]

この冬は雨が降らないね。昨夜からちょこっとだけ降りはしましたが、もうすっかり暖かい素晴らしい天気となってます。

毎年のことながら冬になると銚子川の水は切れ切れで池のようになってしまうのではありますが、今年は年明け前からかなり減り砂漠のような銚子川になっております。
まさか年内にここまで減るか!?と思いました。

2週間前ぐらいから、イドミミズゼを捕まえたいと、水が減っていく川の様子を見ていた私でした。
尾鷲市にある熊野古道センターで来年2月13日から銚子川の展示があり、3月14日には中本賢さんの銚子川の講演があるのです。そこでイドミミズゼの水槽展示ができないかなぁ〜?と、センタースタッフさんと思案してたところなんです。

そんなこんなで、何度かイドミミズゼを捕まえにスコップ持って探しましたが、なんも手応えなしでした。しかし、なんと最終日にお客さんが捕まえてくれたのでした!。まるでドラマのように。感動感動でした。その様子をば。

生き物救出は私一人ではどうにもならないので、至急、生き物救出作戦として今月20日の日曜日にお客さんらに手伝ってもらいました。
たくさんの参加があり、たくさんの生き物を救出できて本当に良かったです。ありがとうございました!でした。
IMG_2473.jpg


確かモクズガニが13匹以上捕れましたね。ヌマチチブはもちろん、テナガエビ、カマツカ、ボウズハゼもたくさん。ウナギも1匹。キャンプイン前の深みに逃がすのを何回往復したやろか?疲れましたが、びっくりするぐらい本当にたくさんの生き物を救うことができ嬉しく思いました。
IMG_2474.jpg

IMG_2478.jpg

三日後これだけ水が減ってしまいました。
IMG_2487.jpg

カラスやサギが食べにくるので深みに石でシェルターを作り、また次の日に出向くと言うことを毎日繰り返していた私でしたね。
IMG_2489.jpg

水のない場所でも石をめくると、モクズガニとボウズハゼが何とか生きてました。
IMG_2505.jpg

でも2匹は手遅れで水に入れても生き返りませんでした。
IMG_2519.jpg

ここでびっくり!。
IMG_2522.jpg

こんなでかい石を誰がひっくり返したんやろ!?と思いましたら、どうもイノシシみたいです。イノシシはサワガニが好物だと聞いてしたので、石の下にいるモクズガニ狙って来たのだと思います。


この日は24日。クリスマスイブだと言うのに暗くなるまで救出をしてた。こんなに水が減ってしまいました。
IMG_2550.jpg

そして昨日の日曜日。先日から生き物救出をしてくれていた常連さんが、一人ではどうにもならない石をめくると言うのです。石は半分は砂利に埋まってましたので、私はその石の下にはなんも居ないと思うよ〜と考えてたのでしたが、常連さんはめくりたいと!。二人がかりてめくりましたら、尻もちつく私(笑)。

DSC_0284.jpg

すると濁りの中で常連さんは声を発しながら掬い上げた1匹がなんとイドミミズゼだったのです。私は緑化のミミズハゼかな?ぐらいでいたのでしたが。
常連さんはNスペを見ていたので、オレンジ色した貴重な生き物にピンっときたのだと思います。
IMG_2557.jpg

DSC_0285.jpg

常連さんはびっくりですが、さらに私はびっくり。事情を説明して、キャンプインで私がしばらく飼育することにしました。

銚子川で見つかっているイドミミズゼは、イドミミズゼとユウスイミミズハゼ。ユウスイミミズハゼがとても貴重なのだ。今回捕れたのはイドミミズゼかユウスイミミズハゼかどちらかなのは私には判断できない。

写真を内山りゅうさんに送り、判断してもらいますね。
ユウスイミミズハゼだったら腰が抜ける私かなと(笑)。
IMG_2560.jpg
写真、山と渓谷社 奇跡の清流銚子川より

皆さん、生き物救出作戦を本当にありがとうございました!と言うことで。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:51 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ライジャケもオフシーズン [2020年12月27日(Sun)]
安全のため、カヌーレンタルはもちろん、
前の銚子川での川遊びでも
着用をお願いしているライフジャケット。
つい先日まで大活躍していましたが、
銚子川の体積土砂撤去の工事も始まり、
オフシーズンとなったのでお洗濯。
(シーズン中にも洗濯したのですが、
写真を撮り忘れ・・・)

薄めた中性洗剤で押し洗い。
IMG_20201221_101144.jpg

中にはこんな汚れも・・・
IMG_20201221_104524.jpg
IMG_20201221_110452.jpg
これはスポンジでこすり洗い。

表も裏もシャワーですすいで
IMG_20201221_101846.jpg

干します。
IMG_20201225_100825.jpg
IMG_20201225_100915.jpg

広くて日当たりが良く、
屋根があって突然の雨でも安心な木工アート。
たまにイベント会場となり
ふだんは、倉庫兼ドライルームになっています。
割った薪、濡れたシート、布団、塗装したあれこれ、
前回のヘルメットに今回のライフジャケットなど
何かと干しています。

ライフジャケットはメンテナンスして
また来シーズンも春から初冬まで
皆さまと一緒に銚子川を楽しみながら、
安全をお守りしますね。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 18:00 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
私もモンテメール♪ [2020年12月26日(Sat)]
ふ〜ちゃんが昨日のブログでモンテメールのクリスマスオードブルのテイクアウトを紹介していました。

私は、少し前にお店でお食事してきました(^-^)
アラカルトでいろいろとオーダーしました。

チャーシューイタリエンヌ。
IMG_0302.jpg
バルサミコ酢で煮込んでます。


渡利牡蠣のブルゴーニュ風。
IMG_0300.jpg
ほっぺた落ちそうでした(*^^*)

和風ピザ。
IMG_0301.jpg
照り焼きチキン、ゆでたまご、コーンがたっぷり!
サクサク、香ばしくて、おいしい〜♪

写真撮り忘れましたが、他にも地物ワタリガニのトマトクリームパスタ、生ハムサラダもいただきました。

店長おススメのラザニアも食べたかったけど、今回はおなか一杯で次回の楽しみに。

でも、デザートは別腹( `ー´)ノ
IMG_0303.jpg
クリームブリュレとアイスクリームのセットにしました。
2種類から選べるんです。


今年中に行きたいと思っていたので、心置きなく年越しできます!

------------------------------------------------
ビストロモンテメール
〒519-3405 三重県北牟婁郡紀北町船津1598−3
TEL:0597-31-0101
Facebook
------------------------------------------------



by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 18:10 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
我が家のクリスマス [2020年12月25日(Fri)]
今年のクリスマスは、
モンテメールでオードブルのBOXを注文しました♪
IMG_20201224_170545.jpg
どれもこれも美味しかったのですが、
特にローストビーフが美味しかったです。
ポテトも取り合いになりました(笑)。

最近はピザを作ることが多かったのですが、
今年はこれもモンテメールで。
こちらは赤い生ハムがサンタの帽子に見えるサンタピザ。
IMG_20201224_170436.jpg

こちらがシーフードのトナカイピザ。
ホワイトクリスマスですなぁ。
魚介の旨味が♪
IMG_20201224_170439.jpg

どちらのピザもパリパリサクサクの生地で
すごく美味しかったです。

キャンプ場でアニバーサリーケーキをお願いしている
モンプティココで生チョコケーキをオーダー。
IMG_20201224_184835.jpg
ロウソクをともして・・・。
IMG_20201224_185147.jpg
やっぱり美味しいわぁ〜。

情報収集が足りなかったのですが、
モンプティさんでもピザが注文できたようです。
モンプティさんはパティシエのお母さんが
パンもしているのです。
きっとパン生地のモチモチピザだったのね。
これも食べたかった・・・

オール紀北町のクリスマスですが、
まだまだ食べつくせません。
お財布とわが身のサイズに問題がなければ、
クリスマス週間として楽しみたいところですが
来年のお楽しみにしておきます。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:55 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
クリスマスイブ♪ [2020年12月24日(Thu)]

はい。今日は世間樣はクリスマスイブですね。

私は暗くなる直前まで雨に濡れながら銚子川生き物救出作戦をしていました(笑)。
やらなければならないことがいっぱいなんだけど、生き物救出の方が最優先!の私やね。

はい。クリスマスイブまでにギリギリで間に合ったキャンプイン海山ツリー。

こんなことができるのも、私ら法人会員に我らのかわもっちゃんが居てくれるからなんです。かわもっちゃんは電気屋さん。高所作業車を持っています。

今回初めてのもみの木イルミネーションでしたが、さすがかわもっちゃん、バランスよくイルミネーションできました。ただ、イルミネーションの長さが足らなかった。これは私のミス。来年はもっと頑張りたい。

年末年始もイベントともできずなので、気分的に明るくなりたいとの願いのイルミネーション。まりちゃんからは都会の人は素晴らしいイルミネーションを見てるのに〜と言われもしましたが(笑)。
キャンプインのもみの木イルミネーションはガリバーたけし君の20年来の夢でもあったし。まあコロナがなければなかったか…やけど(笑)。


はい。昨日、無理を言ってちょっと手直しをしてもらいました。
IMG_2538.jpg

バランスよくなりましたが、やはりイルミネーションの長さがたらない。
IMG_2540.jpg

かわもっちゃんのアングルを真似して撮影。
かわもっちゃん年季の入ったカメラマンでもあるのだ。
IMG_2543.jpg

プラス補正して明るく撮影。実際見は過度な期待は禁物(笑)。
IMG_2544.jpg

でも高速から見るとびっくり綺麗に見えるね。
はい。昨日はメンテナンス休業のキャンプイン海山でした。
IMG_2547.jpg

そして今日。
ミックスがギリギリ間に合いました。
IMG_2553.jpg

取り急ぎの設置ですが、風船サンタさんのたち位置場所を明るくしたいと追加注文でしたが、ギリギリの午後に荷物到着〜で。
IMG_2554.jpg
ともかく間に合って良かった!。

かわもっちゃん、本当にありがとうございました♪と言うことで。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:37 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マサとキャンプ。 [2020年12月23日(Wed)]

先日、マサが久しぶりのソロキャンプでやって来たので私もキャンプすることにしました。

さて〜とどのテント張るか!?で悩む私。
久しぶりにパンダTCにしようかと。こいしゆうかさんに出会ってからパンダがやっぱり一番落ち着くかなぁと(笑)。

と思いきやバックパッカーキャンプとしました。
IMG_2460.jpg


そうそう、こいしゆうかさんのホームページのいくつかのトップ画面に私が愛用するスタンレーをゆうかさんも使用しているのがありますね。パンダと言いスタンレーと言いそれだけでも、こいしゆうかさんの熱烈なファンになった私やで(笑)。

マサは久しぶりのポーランド軍。
IMG_2462.jpg


私は現代のアメリカン軍。
IMG_2463.jpg


バックパッカーで寒さに震えたらつらいので、寝床には細心の注意が必要です。
モンベルのシュラフにモンベルのシュラフカバーをします。
IMG_2464.jpg




それでも痩せている私は寒いので、モンベルのダウンパーカーを買って試したのです。パーカーの下は薄着としました。まだまだ真冬とは言えませんのでね。真冬にはモンベル会長のフリースがフリースベストを着るつもり。
いや〜寒さに対応できたのは本当に良かった。
やっぱりモンベル製品はよいね。
因みにコッヘルがのっているテーブルは私の手作りやね。
バーナー風防を改良(笑)。

シュラフカバーはちょっと扱いづらいかな。私が使いかってを知らないだけだと思うけどね。
IMG_2465.jpg


はい。バックパッカーテント泊りでは焚き火はしません。なので寒い寒い。マサの焚き火でくつろがせてもらいました。
IMG_2468.jpg


はい。近頃は宝酎ハイが私の定番。バックパッカーの時はスタンレーのスキットルにウイスキーやね。
IMG_2471.jpg


近頃コッヘルを汚さないでウイスキーを飲む素晴らしい方法を思いついた私。
それは水のペットボトルに水を少し飲みウイスキーを入れて水割りとするのだ。
ま〜あらや〜と思うと思いますが、汚し物をつくらないのがバックパッカーの私にはストレス溜まらないのだ。
特に酎ハイやビールが手に入らなかった時には水のペットボトルが黄色くなるな(笑)。

IMG_0299-1.jpg



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 08:33 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬至のゆず湯 [2020年12月22日(Tue)]
昨日は冬至。
海山は三重県南部で比較的暖かい地域ですが、それでも最近は冬本番の寒さですね。

特に昨日の夜は冷え込みました。
そこで、理事長さんが古道センターさんからもらってきてくれたゆずをお風呂に入れて
ゆず湯であったまりました。

IMG_0305.jpg
ずいぶん前にいただいたので、ちょっとしなしなになってしまいましたが、
柑橘系の香りで癒され、ほっこり♪

冬至がすぎれば、少しずつ陽が長くなるのがうれしいですね。


by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 16:44 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
苔テラリウム [2020年12月21日(Mon)]

10月にキャンプ場内の苔めぐりをしてみました。

IMG_9880.jpg

IMG_9882.jpg

IMG_9879.jpg

IMG_9881.jpg

IMG_9878.jpg

いろんな種類の苔を見つけました。
5種類はあったかな。
探せば、もっとあるかもしれないけど・・・。

少しずつ、ちょうだいして。
IMG_9964.jpg

土を配合して。
IMG_9967.jpg

ガラス瓶で苔テラリウム。
IMG_0214.jpg

たま〜にお水を少しあげるだけで、元気に育ってます(*^^*)
IMG_0215.jpg


by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 19:20 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ヨガスタジオに行ってきました! [2020年12月20日(Sun)]

昨夜はマサとキャンプしてた私。相変わらずバックパッカー気分で(笑)。
私のバックパッカー装備では真冬対応ではなかったので、現在真冬テントを体験して装備を真冬にしてる。
今回は工夫で温かく寝ることができて何よりでした。

はい。一夜明けあたふた。10時から銚子川生き物救出作戦。マサにも手伝ってもらった(笑)。
キャンプも救出作戦もまた後程。

それで2時にいつもキャンプinn海山でのヨガ体験でお世話になっているヨガの先生とヨガスタジオで待ち合わせ。場所は尾鷲市向井。
素晴らしい見晴しの場所でした。
ちょっとその景色おば。
IMG_2481.jpg


正面には便石山、真中ぐらいが馬越峠で右側は天狗倉山。

便石山の後すぐ右側が大台ヶ原の日出ヶ岳。

アップしてみます。
IMG_2482.jpg


ちょっとわかりずらいね。
ヨガスタジオを後にして次に目指した場所はもと八鬼の郷。
そこからのながめ。
もう中電のエントツもなし。広大な敷地。
IMG_2484.jpg


アップします。
IMG_2485.jpg


ヨガスタジオからちょっと場所がずれただけで大台ヶ原の正木ヶ原も見えました。一番白いところやね。

はい。ともかくヨガスタジオにはまりちゃん、まるちゃん、私で行ってきましたが、何が目的だったのか(笑)。

素敵なヨガの先生は素敵な発案をしてるのです♪。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:28 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
布団干し [2020年12月19日(Sat)]

先日、コテージの布団を干す作業を行いました。
2階から布団を下ろしたりと中々見た目以上にハードでした。
IMG_4087.jpg

IMG_4088.jpg
今が1年で最も日が短く、キャンプinn海山の後ろには便石山!!
日当たりのいい場所を求めてカヌー乗り場手前の駐車場に干しました。

IMG_4089.jpg
太陽の位置がホントに低く日が当たる時間がホントに短いです(;´・ω・)
朝、出勤してすぐ干してお昼過ぎにはコテージに戻します。
干し終わった布団はポカポカで気持ちいいです(^-^)
そのまま昼寝してしまいたい(笑)

byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 17:33 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
生き物救出作戦 [2020年12月18日(Fri)]
場内を点検中、理事長が川の県道側に・・・
IMG_20201218_133958.jpg
「何してるの?」と聞くと
今日は熊野古道センターの橋本さんが打ち合わせに来るので、イドミミズハゼが捕まえられないかと来てみたら、この救出の方が先やということで、生きものたちを助けようとしているということでした。


IMG_20201218_133626.jpg

この時期、雨も少なくて川の水量が減っています。
砂利取りの工事の影響もあるのか、
川が途切れてしまう部分があり、
つかまえやすくなった魚たちを狙って
鷺など鳥が群がっていたりします。

理事長は、
石をめくっては生き物たちを小さな網ですくっていました。
IMG_20201218_133659.jpg
桶の中にはモクズガニやカマツカ、ボウズハゼ、テナガエビ・・・
このあと、この桶が真っ黒になるほど
たくさんの生き物をすくいました。

20メートルぐらい先のキャンプ場側の
水が途切れることのない部分に逃がしました。
IMG_20201218_134801.jpg
同じ銚子川ですが水が変わってビックリしてるのか
しばらく動かない子たちも。

すべての生き物が救えるわけではなく、
次に理事長は「シェルターを作る!」と
川を掘り始めました。
IMG_20201218_135140.jpg
少し深く掘って石を組み、
そこへ向かう道のように少し溝を掘り
つかまえられなかった生き物たちが隠れられる場所を作りました。

私も少しお手伝い。
生き物はなかなかつかまえられないし、
靴は濡れるし・・・
でも久々に楽しい時間でした。

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 14:36 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
素敵なプレゼント [2020年12月17日(Thu)]

先には一泊で熊野本宮から命からがら帰ってきた私でしたが、あ〜楽しかった〜とまりちゃんに言う私でしたね。
危険だった事はもう忘れ、まるで子供が冒険から帰ってきた心境かなと(笑)。

年の瀬のこの頃で、皆さん世話しなくされている事と思います。

今日は三重交通によるツアーがありあたふたしてた私どもでしたが、ツアースタッフのミッチーこと、道畑プロカメラマンさんから以前観光協会の撮影会に参加された女性さんからのプレゼントをいただき、ビックリにんまりの私でしたね。
それがこの写真。素晴らしいでしょう。ともかくツアーもてなしのための権兵衛姿なのだ(笑)。
IMG_6491.jpg


はい。銚子川での撮影会でしてね。小型ガラス水槽を用意して水中写真にも挑んだ撮影会でした。空飛ぶカヌーも撮影もね。
IMG_0293.jpg


上手く撮影されておりますね。センターハウスカウンターの上に飾らせていただきましたので、お越しのさいは見てもらえたら嬉しいです。



こんな素晴らしいカレンダー付きのオズマガジンマガジンと言う雑誌が届きました。旅する女性の情報誌と言うことです。
IMG_0291.jpg

IMG_0289.jpg

写真はもちろん内山りゅうさん。1月2月の渓谷の暗い淵に光が射し込む写真に鳥肌立った私でしたね。
まるで後光のような。熊野古道を歩いていてもこのような森の中に出くわすことありますが、これは水中です。
まいったまいった〜と言うことで。
手前の砂利の輪郭の光りも本当に素晴らしい。

カレンダーを雑誌から外した見開きの写真も素晴らしい。

今日ツアーでは平尾の淵でゴープロを使いiPadで皆さんに銚子川ブルーの水中を見て楽しんでもらったのでしたが、水中はこんな感じやったね〜と思い出した私でした。

ぜひ雑誌をお買い求めくださいまし。

宣伝しても雑誌社からはなんもマージンはない私ですが(笑)。

内山りゅうさんの世界をお楽しみ頂けます。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
イルミネーション作業と0.1t [2020年12月16日(Wed)]

先日のブログで理事長が少しふれていた、イルミネーションの取り付け作業をしました。

IMG_4096.jpg
お世話になっている川本さんの協力で、高所作業車を使い高いところから電飾をぐるぐる巻いていきます。

IMG_4100.jpg
理事長とよっしーとトトロも少しお手伝いをしましたが!中々うまくいかず四苦八苦(*_*;

IMG_4102.jpg
そんな作業中に目に入ったバケットの最大重量100キロの文字!!
トトロの胸に突き刺さる悲しき表示( ;∀;)
来年の目標はバケット車に無事乗れるようにかな(;´・ω・)笑

IMG_4105.jpg
少し傷ついたトトロの心を完成したイルミネーションがやさしく癒してくれました(´∀`)
場所はセンターハウス前のモミの木です。
またイルミネーションについて理事長がブログを書くと思うので詳しくはそちらで( `ー´)ノ


by トトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 08:17 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
名誉ある決断!? [2020年12月15日(Tue)]
先のブログを現場から送ってすぐに、道が崩壊しており、かなり危険だったので川に降りて大日橋をくぐり現代に帰ってきたよ。
DSC_0282.jpg
リュックの汚れからなんて危ないことしてたんやろと(笑)。
怖くてのどがカラカラやったな。

今から反対側から行ってみようかなと。アホやね〜(笑)。

皆さん心配おかけして申し訳ありませんでしたね。
もう危ないことしないので。

by 理事長
ピンチ!? [2020年12月15日(Tue)]
渡瀬キャンプ場でテント泊りして、朝から歩いている

DSC_0273.jpg
道なき道を

川をはさんて向こうには国道311なんだけど、こちらは遭難しかけてる軟弱なバックパッカー一人

段々畑があった

もと集落?から出る道を探すのに冷や汗だらだら

崖っぷちで転がりながらもやっと道を見つけた

大日トンネルの上もうすぐだと思うのだが

アーメン…

心配おかけして申し訳ない

無事でおります

by 理事長
熊野古道歩いてます(笑) [2020年12月14日(Mon)]

前回のひでちゃんとの熊野古道の続きを一人で歩いてます!。
DSC_0270.jpg



予定はなかなか定まらず。

昨夜ひでちゃんに、明日歩くから〜と電話して。

スケジュールが立て込んできたので今回は一泊。

なので今回は長距離は歩けない。

江戸時代の旅人、前川善太郎一行を追いかける私のバックパッカーの旅。

内山ゆきこちゃんに、前川善太郎の熊野本宮からのコースを道中日記の古文書から推測してもらったのがきっかけで、このタイミングで歩きたい!と強く思ったのだ。

前川善太郎らは熊野本宮から道を間違えていたのだ(笑)。

当時、大変な大日越えを行ってしまい、道行く人に聞いたら間違い気付いたのだけど、引き返さずそのまま進んだのだ。

そんなコースを今回歩いてみた。

道中、ぜんざいにひかれ飲んでしまったら道に迷いと。
DSC_0271.jpg


アーメン…。

by 理事長
こいしゆうかさんの三重旅レポート♪ [2020年12月13日(Sun)]

先日ご来場いただいた、こいしゆうかさん。
こいしゆうかさんのツィッターに、『旅キャンプのススメ』と題して、三重旅レポートが載ってましたにこにこ

EogzgqvVEAArbNb.jpg


理事長さんがかわいいイラストになってる〜!(笑)
「こいしさ〜ん」と呼ぶ吹き出しなってるけど、実は「こいけさ〜ん」と連発していた理事長さん。
都知事の名前とこんがらがってしまって、何度もまわりからツッコミが入ってました(笑笑)

キャンプinn海山の風景画も素敵八分音符
三重旅を楽しんでいただいた様子が伝わるレポート、楽しく拝見しましたにこにこ

三重にまた来てね〜!!


by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 14:16 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ