CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main | 2021年12月»
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
バックパッカーしてます (01/20) 中村光良
バックパッカーしてます (01/18) 理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17)
月別アーカイブ
いざ上高地!パート2 [2021年11月04日(Thu)]

目指すは平湯キャンプ場。四時間ぐらいで行くのかと思ってたら五時間かかりましたね。もちろん休憩もいれて。

心配していたポッキンも前日には寝起きがうまくできるようになり、これならシュラフでもなんとかなるやろ!とね。本当ラッキーでした。
ただ運転はシートにもたれるとポッキンが痛いのでシートを倒しぎみにしてなるべくもたれないようにしてました。それは助手席でも同じだから運転していた方が気まぎれると言うもの。


はい。高速を下り高山を抜けどんどん登り坂になった。途中高山ラーメンを食べる。麺がまたうまい!。平湯キャンプ場までもう少しのところで山野草のお店が目に止り、寄ったら私に連れて帰って〜♪と言う盆栽のもみじちゃんが。お店の親父に帰り買わせてもらうから!と伝え店を出たのだが、もみじちゃんに後ろ髪引かれてねぇ…。その時に買えば良かったと後で後悔した。

ともかくゆっくりはしてられない。テントを張る時間があるし、すでに雨が降りだしていた。
気温も低い。

平湯キャンプ場のメインストリートにさしかかる。わあ懐かしい!と。でも記憶間違いも感じていた。なんで下り坂なん?前は登り坂やったで!とか(笑)。
ともかく急いでチェックイン。
スタッフに聞いた情報では、白樺は巨木にならず枯れてしまいやすいのだとか。

私らのサイトは水場の近くにした。
PA131553.jpg

水場から見た図。
PA131554.jpg

サイトを決めるに時間を要してしまった。雨…寒い…夕暮れ…と悪い条件がそろってしまっていた。

こんな感じでなんとか張った。
PA131555.jpg

ポールはやはり四本持ってないとあかんね。パンダライトも持って来てたので、パンダライトのポールをタープ水溜まり避け用に利用できてたのは本当に良かった。
私のテントはバックパッカー初期の赤いテントにした。
ともかくタープが小さい。雨での泥跳ねがひどかった。
PA131559.jpg

うん。明日は帰ろう!と考え出していた私だった(笑)。
PA131560.jpg

私の準備不足からまりちゃんには窮屈な思いをさせたなぁと申し訳なく思っていた。
PA131562.jpg

気分が沈む中、二泊予定だけど明日はもう帰ろう!。もみじちゃんを買って早く帰りたい!と、だだこねの子供のようになってた。

そうそう、機嫌の悪い私のもうひとつ理由があったのだ。楽しみにしていた平湯キャンプ場の白樺林はもう何一つ面影なかったのだ。
枯れてしまったようだし、かなりキャンプ場を広げたのか?イメージと癒しが狂ってしまった。

ほとんどがミズナラの樹木かなと。ミズナラも樹皮が白い方なので、白樺がたくさんと勘違いもあったのだろうけど、夜ランタンの光に白く浮かんだあの樹木は確かに白樺だったのは間違いない。

また、さらにミズナラのドングリ爆弾がドカンドカンと落ちてくる。
巨木だからドングリがでかいのだ。デリカの屋根へこむんちゃうかなぁと心配になる。
ドカンドカンを聞きながら、あ〜明日は帰るじょ!と…。



夜、温泉に行こうとなり、私はポッキンした場所を温泉に浸かり、早く良くなれ〜としみじみとさすったね。

その後、まりちゃんは露天風呂に入った〜?と聞いてきたので、私は露天風呂見えたんやけど入り口わからんかったわ!と言う。はい。眼鏡かけてないし湯煙でわからなかったのだ。なんや〜入いらんかったんかい〜と、人の弱みにズケズケと入り込んできたので、カチンときて明日は入るじょ〜!と明日また泊まることになっていたね(笑)。


つづく〜(⌒0⌒)/~~


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ