CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
面倒くさいヤツパート3 [2021年06月02日(Wed)]
先には和菓子屋大将しんさんがソロキャンプに来てくれて、私もご一緒させていただきました。

しんさんはまた素晴らしいテントを新調してました。また紹介させていただきますが、この話題を先に。

はい。面倒くさいヤツシリーズです。まだ終わりません(笑)。
今度は熊野古道バックパッカー装備のこだわりかな。
近々、バックパッカー女子じゅりちゃんが来ますので、テントの点検か?いや、私のテントを早く見せたい、ある女性がいるのです。

そんなこんなで私のバックパッカーテントのMSRのエリクサー1をちょっと紹介させていただきますね。
まずは私のオスプレーリュック65リッター。
IMG_4002.jpg

腰に光ってるのは!。レザーマンシグナル!。
IMG_4003.jpg

ともかく、テントを立てていきますね。
IMG_4005.jpg

まずは付属のグランドシートを敷きます。付属と言うよりこれがないとこのテントは立たないんだね。
風で飛ばされないようにインナーなんかを置いてます。私はフライ、グランドシートとインナーを分けてパッキングしてます。
IMG_4007.jpg

先にポールを出して。ペグはチタンペグ三本。
IMG_4008.jpg

ポールは二本金具で接続されてます。
小さいのは天上を広げるための物。
IMG_4009.jpg

じゃん!こうします。
IMG_4010.jpg

この工夫が使いやすいね。
IMG_4011.jpg

フライを被せます。フライとポールのマジックテープ止めはこのテントにはありません。
IMG_4012.jpg

そうです!このテントはフライが先でもインナーが先でも天候等によりどちらでも選べるのです。またフライだけでシェルター的な利用もできますね。

はい。天上をポールで広げ。
IMG_4014.jpg

ここからはまずペグダウンします。シグナルなるで慌てずコツコツと(笑)。
IMG_4015.jpg

フロントは前室を広くする工夫で二本のペグで止めます。
IMG_4018.jpg

ベルトは緩めて張り、後でしっかり調整しながら絞めていきます。
IMG_4019.jpg

横からみたところ。
IMG_4021.jpg

前室開けるとこうなってます。
IMG_4022.jpg




つづく〜(⌒0⌒)/~~。

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:10 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ