CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main | 2021年05月»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/23) 若いねぇちゃん
熊野本宮からのその後 (11/22) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/18) ひでちゃん
熊野本宮からのその後 (11/17) 理事長
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) 若いねえちゃん
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) トトロ
2020〜夏その2 (08/30) ふーちゃんのおやじ
2020〜夏その2 (08/30)
月別アーカイブ
お仕事その2 [2021年04月03日(Sat)]

この仕事も忘れてましてね。

あれやってくれたん〜?とまりちゃんにせかされて。

そんな簡単にできるもんちゃうんやけどね〜言うのは簡単なんやけどな…と私。

ともかくやるしかない。作業イメージはしてたのでしたが。

はい。コテージテラスのこげ跡の処理。
IMG_3518.jpg

IMG_3520.jpg


これ困るんですよ…。最近は火の怖さを知らない人が多いように私は思ってますな。
キャンプの焚き火でもそうですが、一つ間違えばコテージやテント火災どころか山火事につながります。マッチ一本火事の元〜です。小さな火でもアウトドアでは本当に怖いですよ。

焚き火は便利な日常の道具ではありません。火という生き物のようなもの。

また、自分の物は大切にするけど、多人の物はかなりどうでもよい精神が増大してるように思えてならない時代になったのかなと…。

はい。作業前にどのくらい焦げているかノミを入れた私。うん天才や(笑)。炭の部分の厚みがどれだけあるかや。多少は炭を削ったが、残す部分は残しておいた。そう、クッションがわりの部分やね。炭を全部取ってしまったら物は厚いから型に合わすのが苦労するからだ。

はい。こう言うこと。
IMG_3527.jpg



コギリや電動ノコギリでおおざっぱに型を切っておいてから徐々に型をとり埋め込んで行く作業。
IMG_3525.jpg


普段キャンプ等で使っているナイフでの仕事作業。不思議な気分で笑えた。
IMG_3529.jpg


炭の部分があるから、かなり大きめに型をとり、ボンドを塗ってからかなり叩き込み平らにしたね。
IMG_3531.jpg


本当はきちんと炭を取るのが理想だけど、今回はとりあえず応急措置みたいな時間だったので。


たんに私が忘れていたのが悪いと言うことで。


アーメン…。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:45 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ