CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/23) 若いねぇちゃん
熊野本宮からのその後 (11/22) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/18) ひでちゃん
熊野本宮からのその後 (11/17) 理事長
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) 若いねえちゃん
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) トトロ
2020〜夏その2 (08/30) ふーちゃんのおやじ
2020〜夏その2 (08/30)
月別アーカイブ
トレーニング! [2020年10月19日(Mon)]

皆様、ご無沙汰で申し訳ありません。

毎日がアタフタドタバタしてるか、ダウンしている私かな(笑)。

熊野古道のバックパッカーをまた始めるため、リュックのパッキングからトレーニングをしている私。
IMG_1465.jpg

IMG_1466.jpg

IMG_1468.jpg

今回は前回の続きで那智大社より熊野本宮までの最大の難所となります。なのでかなりビビっております。私の体力ではかなり厳しいかなと。

お伴はまりちゃんが定番ですが、かなりの難所なので、名古屋のひでちゃんがお伴をしてくれることになり、とても心強く思っています。

今回は初日から合わせるとテント泊、二泊のスケジュールとなります。

本宮までは二つの峠を越えなくてはなりません。一つの峠で山中を七時間ほど歩きます。かなりのサバイバルになるのではないかと警戒しております。

一つ目は大雲取峠。標高が800メートルを越えるかな。便石山で600メートルだから私にはかなり厳しいでしょう。

私は大雲取峠をこれまでの人生と位置付けました。これまでの人生を越えたらこれからの人生が小雲取峠です。
ようするに人生の分岐点と考えました。

また、大雲は那智の霊山と考えられているようなので亡者の出会いと言う場所さえありますし、腹を減らした旅人に取り付く魔物もいるらしい。
ひたすらビビってますな(笑)。

近年お世話になった方々がたくさん亡くなった。 私の親父も母ももういない。出会えるものなら出会ってもう一度お礼を言いたい私なのだ。


合掌…。


ともかく、ひでちゃんに感謝感謝。一人では怖くてよう行かんからね。なんやねん!?やね(笑)。

出発は今月25日。あ〜明日はハロウィンカボチャを取りに岐阜まで行く私やね。
トレーニングする暇ないじょ〜やで(笑)。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:33 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ