CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ナガレヒキガエル! [2020年04月21日(Tue)]

キャンプインが休業して何日経ったやろか?。

スタッフしか居ないキャン場。

時として、無性に淋しさが込み上げてきたりしてる私かな。

再開できるのを願って、毎日私は清掃作業とかしています。あたかも今日にお客さんが来るかのように念入りと(笑)。

今は我慢の時ですね。

はい。今年のナガレヒキガエルの様子をば。

ダーウィンが来た!で取り上げられたナガレヒキガエル。
こんなにナガレヒキガエルが可愛く思ったことはありませんでした。

そこで、今年は私なりに観察してみようと暇を見つけては、ちっちゃいバイクでブ〜ッと観察に出かけてたりしますな(笑)。

この写真は今年のナガレヒキガエルの産卵です。
こんなタイミングに出くわすとは!。
DSCN0463.jpg

DSCN0471.jpg
(撮影、松井水中カメラマン)



その約二週間後、現地を訪ねてみると。
P4050028.jpg


孵化してました。
P4050037.jpg


すごい数!。
P4050036.jpg


孵化してすぐは、卵管?を食べているオタマジャクシでした。
P4050040.jpg


その三日後。まだオタマジャクシはまだ固まって卵管を食べていました。
P4080071.jpg


その六日後(産卵より二十三日)。わぁ〜オタマジャクシは旅立ちしてました!。エサの苔を求めて広く散らばっておりました。
P4110094.jpg

P4110096.jpg


でもまだ卵管食べているオタマジャクシもありました。
P4110097.jpg


この時はまだ警戒心ないのか?手ですくうこともできました。
P4110103.jpg


はい。その八日後。夕方まりちゃんがオタマジャクシを見に行こう!と言うことで行ってきました。
P4190162.jpg


ぎこちなく、散らばっていたオタマジャクシはたくましく散らばっておりました(笑)。
P4190166.jpg


はい。卵管のあった場所にはもういません。
P4190167.jpg


どや〜と水中の岩一面に散らばってます。
どちらから水の流れがあるかわかりますよね(笑)。
P4190176.jpg


流れに負けず岩に張り付いてモグモグ苔を食べております。
P4190174.jpg


手足がはえて陸に上がる時まで観察してみたいと思います。

いろんな事が観察できたのも松井氏のおかげでもありました。
内山りゅうさんにも水中写真を見てもらうこともできました。

はい。先の300ミリの豪雨にも負けずに頑張って生きぬいているナガレヒキガエル。
私も頑張らねば!と勇気をもらったかなと。


by 理事長










Posted by ふるさと企画舎 at 14:40 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ