CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
もりまり
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) 神奈川フレンド
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) かえで母
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (08/13) 理事長
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/06) ゆか
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/05)
めだかの学校長in船津小学校 (07/30) トトロ
道成寺 (06/22)
道成寺 (06/22) 理事長
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/28) 真壁
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/26)
月別アーカイブ
テント! [2019年11月01日(Fri)]

秋キャンプ、ソロキャンプと楽しい事が続くキャンプイン海山で、現在準備にアタフタしてる私どもですが、私と言えば…です(笑)。

はい。このボックス二つ。
IMG_0212.jpg

USと言えば、私のお気に入りテントのU.S.A.ですね。メインテントはパンダPCの私ですが、たまにポーランド軍が攻めてくる時はUSで迎え撃つのです。その時の状況によりテントを変えるのが私のキャンプ。
それはそれは楽しいものです(笑)。

ではBDと言えば?です。BDとは注文して1ヶ月待ちで先日届いたバンドックというメーカーのテントなんです。USのコピーテントなのかと。でもUSの弱点を克服したテントでは?と思い、買って試してみることにしました。ともかく安いので、不安いっぱいでしたが。
本物のUSとの違いはサイズが一回りもでかいですね。またUSのコットンとは違いナイロンとのハイブリットのポリコットンと言う素材。ポリコットンの方が雨に強いです。さらに撥水加工がされているようですし。またインナー、ポール4本が標準セットされてますし、前室跳ね上げができるように工夫されているので、至れり尽くせりのテントとなっています。

でも一人用。ソロキャンプ仕様と言うところ。今のキャンプブームと言うのはファミリーキャンプからグループキャンプ、ゴージャスキャンプとソロキャンプから成り立っているのかと。なので、たくさんのニーズを考えて商品作りがメーカーさんには求められているのかと。

またメディアもキャンプのマナー等をしっかり伝えて行くのがキャンプブームを維持することにつながるのでは?と思っているので、そこのところしっかり伝えてほしいと思います。

キャンプ場もしかり。さまざまなニーズに目を光らせることが大切なのかと。

ともかく、USテントは軍隊用なので、理解しがたいところは多々ありますが、そこに何も異論はありましぇん(笑)。
戦うために考え出されたテントと言うことかと。
まあ素材では現代の軍事テントではこうはなってないはずですが?。

USでの楽しみ方は、私は秘密基地テントと考えると、本能が刺激されるワクワクテントです。
これが他のテントにはない素晴らしい魅力。

はい。それではまずUSを組み立てていきますね。時間かからずパッとこうなりますね(笑)。
IMG_0213.jpg

軍隊なのでまずは敬礼(笑)。
IMG_0219.jpg

寝っころがってみますね。私の身長ではシートギリギリ。でもこれは仕方ない。
IMG_0220.jpg

斜めになってもよいのだが。そうはいかない(笑)。
IMG_0221.jpg

はい。スナフキン仕様にした出入り口。
IMG_0222.jpg
横から見ると。
IMG_0223.jpg

この雰囲気素晴らしいでしょう。
地べたに座ったり寝ころころがって焚き火を楽しむのだ♪。
IMG_0224.jpg

また、枝を探しこうして、前室跳ね上げを作ったりする。
IMG_0218.jpg

工夫次第で秘密基地となる。
はい。次。これなんやろ。カールさんにアドバイス頂きながら買った製品。
IMG_0225.jpg

えっへん!こうなりますな。USに虫除けインナーをつけてみました。
IMG_0226.jpg

これが可能になればオールシーズン使えるテントになります♪。
サイズは合わないので洗濯バサミで止めてあります。これが秘密基地たる由縁かな?と(笑)。
IMG_0227.jpg

はい。次。このテントは雨に弱いので安物タープを直接被せて雨をしのぎます。これもまた秘密基地たる由縁かと(笑)。
IMG_0231.jpg

寝床を優先にタープを掛けます。でもこのタープは小さ過ぎましたな。一回りでかいのを探します。
IMG_0232.jpg

出入り口はボタン。これは緊急時サッと脱出できるような配慮なのか?。
IMG_0233.jpg

私にはまだ知らない使いかってがたくさんあるのかと。
IMG_0228.jpg

いや〜楽しい。キャンプ自体がかなり冒険になる気分です。不便をさらに楽しめると言うか。子供の頃の秘密基地に近いな(笑)。

これからは、さらになるべくいらぬ荷物を減らしていけたならと。

今回は時間切れでここまで。BDは張れなかった。申し訳ない。次はBD張りますのでお楽しみ?に〜(⌒0⌒)/~~。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:24 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ