CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年04月 | Main | 2018年06月»
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
モーラナイフ!  パート1 [2018年05月08日(Tue)]

校長のアホタンな趣味の紹介をちょっとさせていただきます。

ナイフは男性には?かなり気になる道具だと思います。
校長も例外ではありません。
まあこのような仕事をしているのでアウトドアナイフを極めたいとずいぶん前から思っていて、試しに見た目のかっちょええナイフを1本買ったのがアホタンな始りでしたな。

1本買うと2本3本と欲しくなるのがアホタンの性。

ともかく何もわからずにかっちょええナイフとたわむれる日々を過ごしておりましたら、なんとおやじキャンプで知りあったカールさんがすばらしくナイフに詳しい方だったのですね♪。カールさんは校長の先生となりました。

極めるにはまだまだで一年生ぐらいの校長ですが、やっぱり危険な道具と言うのは魅力的ですな。たまに手を切ったりしてますわ(笑)。

自分なりにナイフでこれができたら一人前やろ!と言う儀式がありました。
それはナイフで木を削り(フェザー) ファイヤースターター(メタルマッチ)を使い火をつけることができるか!?なんです。
これはブッシュクラフトとかサバイバル的なイメージかと。

前置きが長くなり申し訳ありませんでしたが、最後にすばらしいナイフと出会う事ができました。
これです。
モーラナイフ ガーバーグです。
IMG_0412.jpg

まな板の上でナイフで木を削ってどないするん〜やね(笑)。
はい。オレンジの紐のものがファイヤースターターと言う道具。このナイフではナイフのエッジでファイヤースターターをこする事で火花を飛ばして削ったフェザーに火をつけるのです。
これにはかなり失敗の連続で私には到底無理なように思ってましたが、宿直等の時は夜な夜な木を削って練習してました(笑)。
ともかく、いかに木を薄く削れるかがまずは大事なポイントでした。


このモーラナイフガーバーグはフルタングのナイフでグリップエンドにこのように突き出た部分で木を削るように設計されているのです。
IMG_0413.jpg

はい。アホタンな証明(笑)。
IMG_0415.jpg

中央の小型のこのナイフ。
ヘレと言うメーカーのナイフなんですが、これは私バックパッカー時の御守りのナイフとしました。
IMG_0417.jpg


どうです、泣けるぐらいすばらしいデザインでかわいいでしょう。勾玉と一緒に首に掛けて歩きます。テント泊の時は魔除けにテントにつらくりますな。
次のバックパッカー時はそれほど怖いところへ行くのですわ(笑)。
IMG_0418.jpg

はい。話しがそれてしまいましたな。
モーラガーバーグのグリップエンドではこのように木をこするように剥ぎ取れるのです。
IMG_0423.jpg

これがそのフェザー。
IMG_0419.jpg

これにはビックリ腰が抜けました。
あかん、このナイフを使ったら他のナイフなんて使えんわ〜!と言うぐらいの勢い。

ナイフをお探しの方は迷わずこのナイフをお買い求めくださいな(笑)。

これだけ薄いフェザーならすぐに着火できますね。

着火の様子は次の機会に。

アホタンな趣味にお付き合いを本当に申し訳ありませんね〜(笑)。




つづく〜(^.^)/~~~


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:05 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ