CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年05月 | Main | 2014年07月»
<< 2014年06月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (11/01) もりまり
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) 神奈川フレンド
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) かえで母
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (08/13) 理事長
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/06) ゆか
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/05)
めだかの学校長in船津小学校 (07/30) トトロ
道成寺 (06/22)
道成寺 (06/22) 理事長
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/28)
月別アーカイブ
三重テラスに行って来ました。 港ヨコハマ編パート1 [2014年06月03日(Tue)]

6月1日、日曜日。

東京は日本橋にある三重テラスで、内山りゅうさんの銚子川四季のスライドショーのお披露目式がありました。

日曜日の開催でしたので、私も行けるじょ〜♪とみんなに駄々をこねましてねぇ。土曜日の夜、9時45分の夜行バスに乗った訳でした。

東京行きでは、なにかと事件がおきる私…。前回なんか新宿で靴のパカパカ事件がおきましたからね(笑)。はてさて今回はどうなる事やら〜です。

尾鷲から、マネジャーまりちゃんが乗り、海山から私が乗ったのでしたが、なんとした事かその時点で事件勃発…。先が思いやられたマネジャーだったかな(笑)。

ともかく、朝5時に横浜東口にバスが到着しました。港ヨコハマの朝日やね。
IMG_0201.jpg


今回は日本橋の三重テラスに12時30分に待ち合わせの私だったので、午前中はマネジャーを無理やり横浜に付き合わせた次第。

はい。私には30年ぶりの横浜です。
若い頃、よく遊んだ山下公園と本牧ふ頭は元気なうちにどうしても見たいと思いましてね…。
山下公園はわかるけど、本牧ふ頭に行ってなにあるん〜??中華街に行きた〜いのマネジャーでしたけどね。
はい。それが二回目の事件勃発(笑)。

横浜駅から地下鉄へ向かう途中にはこんなものがありました。
日産のビルの下には展示車いっぱい。これ〜息子にラジコン買ったやった車と同じやで〜でした。これはラジコンではありません。本物です。
IMG_0207.jpg


地下鉄のモグラの穴を探すのに苦戦中こんな気色が。
ほれ〜空き地にオオキンケイギクあるで〜西尾君に電話したれ〜とマネジャーに言う私でしたね。西尾君はマジメやからここまで抜きに来るのではないかと(笑)。
やっぱりオオキンケイギク、恐るべし!と思ったのでしたが…。
IMG_0208.jpg


ちゃいます。さすがヨコハマ!やね。空き地にはオオキンケイギクなんてありません。花屋さんに売っているようなお花がいっぱい〜でしたわ(笑)。
IMG_0209.jpg


はい。モグラの穴へ〜です。
深いね〜とマネジャーはびっくりしてましたが、地下鉄なんかめったと乗らない私にはよ〜わからんでした。
IMG_0211.jpg


はい。そんなこんなでやっとこここまで来ました〜♪です。
感動が高まってた私でしたね。
IMG_0215.jpg


はい。青春時代の地、山下公園が見えてきました。
IMG_0217.jpg


いよいよ踏み入れます〜かな(笑)。
IMG_0221.jpg


山下公園や本牧ふ頭はかけがえのない思い出いっぱいの私なんで、申し訳ありませんがブログでお付きあいよろしくね。

山下公園はデート場所であり、本牧ふ頭はスリル満点の真夜中の遊び場所(笑)。

当時、真夜中になると本牧ふ頭には、ライダーがたくさん集まってくるのでした。私もその一人。日の丸持ったライダーじゃあなくて、皮のライダースーツに身をつつんだライダーね。
本牧ふ頭にはすばらしいS字コーナーがあったのだ。

なにはともあれ、みんなが集まって遊び出すと、西武警察のようにパトカーがどっさり来るのだ。
ポリはテレビの見すぎじゃん〜と嘲笑う私だったな(笑)。

とにもかく、問答無用で追いかけて来る訳だから、逃げるしかなかったねぇ(笑)。

私は、マジメでかしこかったから要領よく逃げてた。

また、バンド仲間とは、夜の本牧ふ頭のコンテナ群でてっぽう持って西武警察ごっこしたりした(笑)。

甘くすっぱくもあり、ヤバイ怖さもたくさんだった青春時代を受け止めてくれたのは港ヨコハマだったね。




つづく〜(^o^)/。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:06 | 理事長 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)
| 次へ